09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見すぎか?

また、テレビの話?って

どんだけテレビ好きなんだよ、と言われそうですが


またドラマの新シーズンが始まりましたね

前クールでは、「フリーター家を買う」と「SPEC」が秀逸でしたが


今回はどうでしょう・・・って、実はあんまり見てないんだな

というか、これ!というのがあんまりなくて


日本テレビの「美咲ナンバーワン!!」を初回だけ見ましたが

六本木のホステス出身の主人公が、そのことを隠して

有名校の、落ちこぼれだけが集められたクラスの担任教師になり

学校も先生も信じない生徒たちからやがて慕われる存在に・・・


って、これは、まるで「ごくせん」だよね

でも、主人公の香里奈さんは、まあいいとして

相手役の生徒たちが・・・私には、いまいち、なんだよね~


「ごくせん」のときの松潤さんとか亀梨さんとか赤西さんとか

なんか花があったんだけれど・・・今回はちょっと・・・

なので、次は見ないかも ←どういう・・・


もうひとつ テレビ東京の「最上の命医」

天才的な手腕を持つ小児外科医の主人公が、

自身の出世と私欲のために病院を支配する副院長と対決しながら

その姿勢で周囲の空気を変えていく(たぶん、そんな感じ?


と、こちらはまるで「医龍」みたいなお話で


でもね~主役の斎藤工さん

実は前から、ちょっといいな~って思ってたんだよね

結構好きだよな~イケメンだし(ミーハー出し丸


なので、楽しみに見ています

わかりやすい基準だね


ま、定番の「相棒」は見ているし、あんまり増やしてもね、時間が・・・


あ、でもフジの「外交官・黒田康作」も見てるか・・・

(実は、昔、織田裕二さんのファンクラブ入ってました

ところで、AAAのにっしーさんが出るって聞いたのですが、

・・・どこに出ていたのか、わからなかった (すみません、ファンのみなさん)


あ~なんだかんだ言って、やっぱり結構見てるわ~



テレビが一番の娯楽っていう、超、インドアな引きこもりです





スポンサーサイト

あけましておめでとうございます

・・・と 言っても、もう3日

年末までは紅白までばたばたと過ごし、紅白が終わって年が明け

元旦と2日は 終日母の相手をして過ぎました


今日やっと、かのんふうがと水入らずの時間を過ごしています


紅白歌合戦、予想通り、高視聴率だったようですね

今回は、嵐さんファンも橋大輔クンファンも

がっちり取り込んだんですものね~


ゲスト審査員の橋クン、楽しそうでしたが、

長時間座りっぱなしで、足腰 大丈夫だったかしら?

エコノミー症候群っていうの?ああいうのになりそうだった私


途中で何度も立って足動かしたり、伸びをしたりしたけれど

飲み食いして見ていた私と違って、酒も飲まずに(え?)

長時間、お行儀よく座っていて、ご苦労さまでした


でも、橋クンが出てくるたび、きゃっと喜んで

全国の橋クンファンと嬉しさを共有しているなあ~と思ったし


AAAさんが出てきたときは、狸さんや、アウレウスさんが

喜んでいるだろうな~とにやにやしたり


私的には、ラルクさんのとき、嵐さんと橋クンが一緒に出てきて、

楽しいスリーショットが見れたので、大満足でした


ラルクのhydeさん、いつもより声出ていませんでしたが・・・

彼の喉が全開するのは、コンサートのときですからね~

いつも、テレビのときはいまいちなんだな

ドラムスのyukihiroさんは、フィギュアスケートのファンだそうで、

紅白で歌った「BLESS」で滑ってほしいなんて言っていたけれど

私も、そう思っているんだよね~


うちへ来ていた母と、特に話すこともないので、

もっぱらテレビを見ていました

紅白の録画とか全日本の女子フィギュアの再放送とか


昔から、母のことは好きではなかったし、

一緒にいても楽しくないし、話題にも困るんだけれど


不思議なことに、唯一、気が合うところがあって・・・


それは、私ほどではないけれど、フィギュアスケートを見るのが好きで

ドラマの「相棒」が好き、ってこと


なので、元旦に映画「相棒」を一緒に見にいきました


とにかく、母がいる間、ひたすらテレビを見ながら、

ひたすら飲んで、食べていました・・・胃が痛い


おかげで、母の無神経な発言にキレることもなく、

忍耐強く、喧嘩をせずに、無事、業務を完了しました

本当に、テレビがあって、よかったわ~




めでたい話

なんかね、カテゴリが重複してるので、

ま、「テレビ」っていう共通のカテゴリでくくらせてもらうけれど


年末の、「紅白歌合戦」のことなんですけれど


嬉しいから、書いちゃうんだけれどね~


橋クンが、審査員をやる→「予定

これね、全日本を台落ちしたら、ナシかな~と思っていたけれど


大丈夫だよね? あり だよね


実はね、この話を聞く前から、予想してたんだよね


えげつないほど視聴率狙ってくるNHKのことだから(あ、失礼


実は、嵐さんが司会に選ばれたときから、

(もしかしたら・・・)って 思っていたんだよね~


予想が当たって(まだ、わかんないけれど)嬉しいな~


ついに、私の好きな、嵐さん、ラルクさん、橋クン が、共演

ってことになるんだよね~~~


本来、紅白は見なかったんだけれど

NHK自体も、あんまり見ないようにしているし(NHK杯だけは見てる


だけれど、今年の紅白は、もう絶対録画しないとね


だって、目を離せないでしょう

いつ橋クンが抜かれるか(ワイプとかでさ)わかんないし

嵐さん も、しょっちゅう出てくるわけだし

ラルクさん は、あの名曲を歌うそうだし

 ところで、この間のミューステでの hydeさんのダイエットの話・・・

 ラルクファンならみんな知っているけれど、ほんと、苦労しているよね

 他のメンバーは不思議にみんな変わらないんだけれど、hydeさんだけ、太る

 正直言って、美形のカリスマとしては、そういう話はしてほしくないんだけれど

 でも、確かに、彼が太ると、厳しくダメだしする私でした


 だめなのよ~hydeさんは、太っては


 話はそれるけれど、嵐の大野さん なら、わりと許す私です


 ま、キャラの違いかな~ (いい加減にしろ、ですかね?




ま、とにかく、酔っ払って、うたた寝してる場合じゃないのだ


う~~ん、紅白がこんなに楽しみになるなんて、

予想してなかったなあ


嬉しいな


と、年末も、変わらずミーハーで暮れるんだね



めでたいな~ 

テレビ三昧?

毎日帰り遅いのに、

最近、テレビをよく見てるわ~

コンサートもスケートもお芝居も映画も飲み会にも行かなくなって

地味に職場と家を往復しているせいかな


反動?・・・ でもないよな


もともと引きこもりだし テレビ 好きだし

それに、コタツを出してから、中には ふうが

ソファの傍らには かのん がいて

足先にふうがの感触を感じながら、右手はかのんを撫ぜながら

テレビを見ている、という  楽しい一家団欒の風景なのですわ


10月から始まった新ドラマ

今のところのお気に入りは


「フリーター、家を買う。」(フジ)

「相棒」(テレ朝)

「黄金の豚」(日テレ)

「SPEC」(TBS)

わわわ、ずいぶんまんべんなく見てるな

このほかに 嵐さん達のレギュラー番組3本見てるし

AXNで「CSI」シリーズ見てるし

見すぎなんじゃないの~と自分に突っ込んでみるけど


ま、いいや

お気に入りのポイントを簡単に言いますと


「フリーター・・・」これ、結構シリアスで、重たいテーマです

何やっても長続きしない主人公が仕事を探しながら、土木工事のアルバイトを

始めるのですが・・・母親はご近所の人からのいじめにあってうつ病になり、

嫁いだ姉は、姑と子供の学校のPTAとの折り合いに悩み、

妻の現状に向き合えない父親は非協力で、浮気もしていそう・・・な感じ?


主演の二宮さんは、こういう話になると、ぴったりはまりますね~

どこにでもいそうな、普通の、ちょっと根性なしでプライドだけは高い男の子

だから、よけいに現実感がある

これがさ、松潤さんだったら、いっきに「ありえねえ~!」 話になるけれど

(ありえない位かっこよすぎる松潤さんには、やっぱり大スターの二世という

 ありえない設定のほうが合う、という意味です どうぞ、穏便に


「相棒」は 前から大好きなシリーズで

主演の水谷豊さんは、まさにはまり役

最初のシリーズは、何年か前の年末の一挙放送で、一気に見たなあ


「黄金の・・・」は やっぱり篠原涼子さんかな 

大泉洋さんとの共演は「ハケンの品格」を思い出してしまいますが

もと詐欺師が会計検査庁に、ってありえない設定ではありますが

ま、楽しく見られるなら、いいのよ → フィクションだし


「SPEC」はね~ 戸田恵梨香さんの変顔?というか表情がすごく面白い!

変人というか、個性的というか、かなり変わったキャラなんだけれど

すごく楽しそうに演じているのがいいし、これ結構、出世作になるかも


やっぱり、HDDで予約録画できるようになったからなんだな~

こんなによくテレビ見るようになったのは

それまでは、見られなければ諦めて、見なくて済んじゃったりしたから


これから、フィギュアスケートの放映もあるし

ますますテレビ三昧の生活になりそう


ま、でも、とっても安上がりな娯楽だと思えば、いいかな~ 


大好き!CSIシリーズ



立ち寄った本屋で、この雑誌を見つけました

私の大好きな、CSIシリーズの特集です


あまりテレビを見ない私ですが、

今AXNで放映されている「CSI:科学捜査班」シーズン4と

「CSI:ニューヨーク」シーズン1だけは

欠かさずに見ています


もうひとつ、「CSI:マイアミ」というシリーズもあって、

これも大好きなんですが、今はお休み中

次のシーズンがもうすぐ放映されるようです


ご存じない方に、本文からの引用で説明すると、

「事件現場に残された証拠を手がかりに、最新科学を駆使した

捜査により、さまざまな凶悪犯罪を解明していく(中略)

通称CSIと呼ばれる科学捜査班の活躍を描いた」ドラマなんです


日本にも、「鑑識もの」のドラマはいくつかあって、

好きだから、よく見ていたけれど、

このCSIシリーズの面白さにはかないませんね


ラスベガスを舞台にした「CSI:科学捜査班」

そこから派生した、マイアミが舞台の「CSI:マイアミ」

そして「CSI:ニューヨーク」


登場するそれぞれのチームのリーダーも魅力的です


冷静で学者肌の、グリッソムさん(ラスベガス)

子供好きで、行動派の正義漢、ホレイショさん(マイアミ)

クールで知的なテイラーさん(ニューヨーク)


彼らが率いるチームのメンバーもそれぞれ個性的で、

本当に見ていて飽きません

この本でも特集されていますが、名場面、名セリフも含めて、

脚本も秀逸、目を離せないストーリー展開、

「地味」とも言える「鑑識」ものが、こんなに面白いなんて、


お金かけて丁寧に作っているなあ、という感じがします


この雑誌の付録に、DVDがついています

私も大好きな、「CSI:マイアミ」と「CSI:ニューヨーク」

の合同捜査のエピソードと、

「CSI:科学捜査班」シーズン5の「CSI“12時間”の死闘」

前編(だけ)が収録されています


CSIのメンバーが、誘拐されて、生き埋めにされて~

という、スリリングなエピソードの、前編だけ!!


どうなっちゃうの って、気になります!

助かることは(一応、メンバーだし)わかっていても、

チームの仲間たちが、どうやって彼を発見し、助けるのか、

どんな困難が待ち受けているのか、と興味は尽きません


この放映はもう少し先なので、楽しみに待ちたいと思います


プロフィール

はいちゃんこ

Author:はいちゃんこ
猫がいないと、元気になれない
ミーハーなおばさん

元気印の猫は、かのんとふうが
マイ・プリンスは髙橋大輔クン

かのん
2007年7月5日生まれの女の子
元気印の甘えん坊
ちょっと「やぶにらみ」で
麿(まろ)眉の
愛嬌のあるお顔です

ふうが
2007年9月21日生まれ(推定)
の女の子
シャイで無口ですが、意外にお転婆
すらりと長い尻尾がチャームポイント

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

***

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

猫カレンダー

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

猫*フィギュアスケート関連



****

この子たちに愛の手を!

*****

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。