09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更ですが



先日の「おひな祭り」参加以来、

美味しい日本酒が飲みたいなあ・・・と思うようになって


昔はよく、美味しい日本酒を飲みにあちこち出かけていたけれど

最近は、お酒に弱くなったし、飲みに出かける時間も気力もなくて

週末は地味に家飲み・・・スーパーで買った日本酒パックを飲んでいますが


先週、またデパートで試飲して買ってきたのが


120412_1941~01

        盛川酒造(広島県)
        地酒「白鴻」
        純米吟醸 無添加 生原酒
        「千本錦」


口に含んだときに、ふわっと香りが立って、柔らかく喉を落ちていく感じ

飲んだ後も、べたつかなくて、爽やか・・・


この間の「ひな祭り」の時にも思ったけれど、

いいお酒って、悪酔いしないんだな(ま、常識的に飲めば、だと思いますが


もう量を飲めなくなったし、いい歳なので

これからは少量でも、美味しいお酒を飲むことにしようかな

小さなグラスに一杯飲むだけでも、結構幸せになれるので

これからは、量より、質


そのポリシーで行こう(気づくの遅すぎ





スポンサーサイト

週末のお楽しみ



120218_1214~01

以前、「お気に入り」のカテゴリで書いたけれど

おとな向けの「サバラン」を探していました

なんと、ご近所で、発見


ラム酒がたっぷり入って、いい香り そして上品な甘さ

後ろにあるのは「オセロ」という名前のケーキ

土台は小麦粉を使わずにココアで作ったと(店主が)言う

マジパン?風味の生地で、その不思議な食感がたまりません


「サバラン」が置いてあるケーキ屋さんて、あまりないんだよね

その上、私好みの美味しい「サバラン」が近くで買えてよかったわ~ 



そして、もうひとつ お気に入り


120331_0953~01

スペイン産の「ベシートス・モスカート」白・甘口・微発泡


ケーキも、お酒も、

週末のお楽しみ


さあ、今週も頑張って働こうっと




おとなのひな祭り

いや、そりゃね、

毎日 朝早くから夜遅くまで あくせく働いておりますのでね

とてもとても毎日眠いし、疲れるし

遊びに行くくらいなら、むしろ寝ていたい、などと

常日頃、猫たちには言い訳しておりますが


でも ひな祭り  って

私にとっては、結構、大事なイベントなのでして

眠いの、疲れた、だの言ってられないぞ 土曜日で休みだし


というわけで、ウイメンズ日本酒会 が主催する

「おとなのひな祭り」に参加してまいりました

場所は、ホテルアジュール竹芝3F おまかせ会席「銀座」


何しろ、

「食前酒、純米酒、吟醸酒、大吟醸酒、にごり酒、デザート酒など約10種類・・・」

のお酒が飲めて、

「日本酒に合わせたひな祭りにふさわしい旬の会席料理」

が、出る、って言われたら


・・・・行きたくなるよね~~ ま、歳のせいであまり飲めなくなったけど


ふだんお手ごろな酒しか飲んでないし、いいんじゃない、

ひな祭りだしさ (言い訳)



120303_2005~01


素敵なホテルでした これはお店の入り口にあった雛飾り


120303_1801~01


これが当日出品されていた お酒たち


120303_1845~01


気がつけば いつの間にかこうなっていて、

お好きなだけどうぞ

って状態だったのよ  え~?うそでしょ!!


120303_1805~01

これは食前酒

宮城の「はなめくすず音」と「幸せの黄色いすず音」だそうです

甘くて、日本酒っぽくない 軽くてさわやかな口あたり


120303_1814~01

お料理は(少量でしたが)まさに、酒の肴

120303_1924~02

「手毬寿司」

120303_1948~01

デザートの「バニラアイスクリーム古酒掛け」


ま、食べるものはそんな感じでしたが、

食べる合間は、ほとんどひたすら、飲みまくり状態で

さっきの氷につかっているお酒、一通り飲みましたが、

一番のお気に入りは、

「舞 大吟醸」福島県のお酒です


でも、他のお酒もみんな美味しかったので

何年ぶりかで、た~くさん飲みましたねえ


ま、でも、そこはさすがに歳の功、

悪酔いしないように、水を飲みながら飲んでましたので

ままま、ちょっと・・・足元ふらつきましたけど


楽しかったし、美味しかったし、とてもいい おひな祭り になりました


日本のお酒って、芸術だわね~ 



120301_0638~01

ちょっと! かーちゃん、あんまりじゃない
せっかくのお休みなのに、あたしたちをおいて遊びにいくなんて
(怒


・・・と 怒られて、すぐに寝かせてくれませんでした




奇跡を信じて




奇跡は起こるのです  信じない人には起こりません




家政婦のミタ」さんが 言った言葉


今の私にとっては、すごく力を与えられた言葉でした


「うららさん」をビンタした後、諭すように言ったことも、よかったねえ


  怒ること、泣くこと、笑うこと、

  無理してするのではなく、素直な気持ちで、表現すること

  甘いだけでなく、時には厳しくあること

  そして、最後に 笑顔だけは 忘れないこと




ある意味、テレビは現実逃避でもあるので

どろどろしたホームドラマなんて見たくないのですが

ときどき、見るのがつらかったけれど、

最後まで見させられてしまった



自分の傷口に触れてくる手が、同じように傷ついていたら、

人は、はっと目を開いて、相手を見ると思う

自分の傷を一瞬忘れて、

相手の傷に心を奪われる


自分だけの悲しみにとらわれている人が

相手の悲しみに思いをはせることができるようになる



そこから再生していく 家族の物語



             


やっぱりこれだわ~

以前、大好きな 酒粕 のことを書きましたが

http://yukimiyu.blog45.fc2.com/blog-entry-560.html



先々週、震災後初めて 福島県会津若松市にある実家を訪ねました

もう、誰も住んでいない家を売却する手続きの為ですが


幸い、家は倒壊もせず、無事でした

でも、かつて 壮大に花が咲き乱れていた庭は、荒れ果てていて・・・

売却すれば、道路になってしまうことはわかっていても

なんだか、涙が出ました


話はそれましたが、家の近くにスーパーがあって

実家に帰るといつもそこで、酒粕 を買っていたのです


それで、帰りに買ってきました


111127_1515~01

これが、私の大好きな 会津の 酒粕 です 


色も濃いし、酒の成分も香りも強い 

これで、生たらこを生姜とだし醤油と一緒に煮たら、

最高の酒の肴になりました


生姜と酒粕は、私にとって欠かせない食材で

うどんに入れる、鍋に入れる、味噌汁にいれる、おかずに入れる

入れられるものには、なんでも入れる、という

必須アイテムなのです


特に、この若松の 酒粕 は

お酒飲んでいなくても、飲んだ気分にさせてくれます

普通の塩辛にこの酒粕を入れると、極上の塩辛に変身いたします


しかも、値段安いんですよ~ スーパーで買えるくらいですから

わざわざ高いのをお取り寄せしなくても、

これで、十分


というわけで、また帰ることがあったら、多めに買い込んでくる予定

こんなことでも、復興支援につながればいいよね


頑張れ~福島~




プロフィール

はいちゃんこ

Author:はいちゃんこ
猫がいないと、元気になれない
ミーハーなおばさん

元気印の猫は、かのんとふうが
マイ・プリンスは髙橋大輔クン

かのん
2007年7月5日生まれの女の子
元気印の甘えん坊
ちょっと「やぶにらみ」で
麿(まろ)眉の
愛嬌のあるお顔です

ふうが
2007年9月21日生まれ(推定)
の女の子
シャイで無口ですが、意外にお転婆
すらりと長い尻尾がチャームポイント

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

***

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

猫カレンダー

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

猫*フィギュアスケート関連



****

この子たちに愛の手を!

*****

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。