07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご無沙汰です



10年近く働いてくれていたノートパソコン「ましろ」

ここ一年ほどネットに繋がりにくくなっていましたが、ついにダウンです

いや、無事にインターネットに繋がったとしても その先に進めず・・・

すぐに固まるので、強制終了かけると、タスクマネージャが一気に180個も

立ち上がってしまい・・・泣く泣く買い替えを決意しました


しかし、長らくXP を愛用している間に

7が出て 8が出て すでに8.1だと?

新入りのこの子は、8だけど

もう、おばさんには、使い方がよくわかりません


テキスト買ってお勉強してからまた戻ってまいります

かのんふうがは元気です



もう、いつの間にか、冬ですね・・・



たそがれのはいちゃんこでした





スポンサーサイト

BLESS

120320_2012~02

いろいろあって~  そりゃ、いろいろあるわな~~ 

パソコン開くのも一週間・・・10日ぶりくらいかしらね えらいこっちゃ 


でも、ま、私のことはともかく、かのんふうが さえ元気ならそれでよし


120325_0122~01

なにごまかしてんのよ かーちゃんたら (by かのん)


いやいや・・・更新さぼっている間に、マイ・プリンス大輔クンの世界選手権が

始まってしまい、終わってしまいましたが 

四回転ついに決めたわ FSノーミスだったわ 残念銀メダル 

でもよくやったわ羽生君もよかったわ明子ちゃんやったね 

などと思いつつ日は過ぎ

いつの間にか、桜も咲いてしまった


120331_0507~01

先々週くらい前

デパートの日本酒売り場で、いろいろ試飲させてくれた中で

外観に惹かれ、味も美味しかったのと、値段も手ごろだったので

購入した一本

          柏露酒造(新潟県)
          越乃柏露 桜鑑 本醸造 生貯蔵酒


花見の季節に飲もう、と思っていたのに、まだ飲んでいない

今日、午前中、母とご近所の桜の名所へ行ってきたのですが

酒も団子もない 花見でした(ま、朝だし


でも、久しぶりに見た桜並木、綺麗でした

120408_0947~01


この一年 いろんなことがあったけれど

今年もこうしてまた綺麗な桜を見られて

本当によかったなあ


心からそう思います

もうそんな季節



今日は耳鼻科へ行き、花粉症予防の為の薬を出してもらいました

予想では、今年の花粉は2月上旬から飛散するそうなんですが

量は例年並みだということで、弱い薬を処方されました


昨年は、 「今年は多いですから!」

と言われて、いつもより強い薬が出たのですが

よかった! 今年は多くないのか・・・って 言っても

花粉症の人にとっては、たいした違いでもないんだけれど

毎日毎日、薬を飲む生活が始まるのは、いつもと同じ


ただ、強い薬は眠くなるから、夜、寝る前に飲むけれど

弱い薬だと、朝飲める、という違いくらいかな

一緒なのは、飲むの忘れてないか、いつも気にしてること


毎日毎日、飲むのを忘れないように気をつけながら、

5月の連休くらいまで飲み続けます

それがもう20年くらい続いています

花粉症歴20年かあ・・・


ぜんぜん、めでたくもないわい



今とこれから

最近、原発のニュースを見ると 気が滅入ることばかりなので

なるべく見ないようにしています


とんでもない状況が次々と明るみに出て

政府やら発電所関係者やら東電やらが混乱していることはよくわかりますが

これだけは、あなたたちが責任を持って対処してくれなければ



災害地への募金活動、かなりの金額が集まっているそうですが

これは私たち一般人が頑張っているからですよ

政府は何をしているのですか?

国民の寄付を当てにしていませんか?


何も出来ないなら、

せめて、原発事故の対応に、総力を注いでほしいです


これだけは、私たちには、何もできないことですから

放射能が漏れて、拡散して、日本全体が汚染されることになっても

私たちには 何もできない 


人間が自らの愚かさのために死に絶えることがあっても

ある意味それは宿命としか言えないけれど


一緒に巻き込まれる他の生物たちには何の責任もないのに

罰を受けるのは、人間だけでよいのに


核すらも、思い通りに支配できると思っていた人間の驕り

猛獣を飼いならしたと思い込んでいた、その手を噛み付かれて

今更気づいて慌てても、もう遅い



まだ間に合うのだろうか




自然と、そこに生きる生命を守りたい

人間には、それを守る義務がある



人間がそのことに気づいたら

神さま、助けてくれますか?



本のこと 映画のこと

いろいろ語りたいことがあったのですが

さぼり癖がついている間に、日が過ぎていき・・・


ええい、こうなったら、ノンジャンルで いっぺんに書いてしまう


美容院のにーさんから 借りた本の話

道尾秀介 著 「鬼の足音」 (この あし は難しい漢字の方ですが 変換不可

柳 広司 著 「ダブル・ジョーカー」

千田佳代 著 「猫ヲ祭ル」


道尾さんの本は、にーさんからよく借りていますが

ミステリー・ホラーっぽい話が多いです

柳さんのは、前回借りた、戦時下の日本のスパイの話の続編


どちらも、面白かったのですが

なんか、較べるのも失礼かもしれないけれど、

今、平行して読んでいる「鬼平」シリーズのように、

何十回も読みたいとは、思わないかな


でも、読めば面白いので、これは借りるに限ります


最後の「猫ヲ祭ル」は、にーさんがまだ読んでいなかったので

お奨めはされなかったのですが、

タイトルと帯に印刷された「一人住まう女性が、猫とともに老いを迎える・・・」

という紹介文に惹かれました


これ、わたしのことじゃん


定年退職し、介護認定を受けている 一人暮らしの女性が、

飼い猫と暮らす日常を淡々と描いていて・・・


なんだか他人事には思えませんわ


大きな事件が起こるわけでもなく、本当に、猫との暮らしを淡々と・・・


「猫ヲ祭ル」というのは、中国の梅堯臣(ばいぎょうしん)という詩人が、

飼い猫の死を悼んで書いた詩のタイトルなのだそうで


この詩と訳が紹介されているけれど・・・読んで泣けました


さて、っと


次は、映画の話

用があって、会社を早退した日が 水曜日(レディース・ディ)だったので

かねてから見たいと思っていた「バイオ・ハザード」を見に映画館へ

・・・なのですが、ちょうど見られるのが3Dの字幕版 だったので


凶器やゾンビがぶんぶん飛び出してきたら、字幕どころではないし


でも、せっかく来たんだから、何か見たいと思って・・・


結局「大奥」見ちゃいました

こういう「室内もの」は、後でDVD借りればいい、と思っていたのですがね


ただ、最近、原作(まんがです)を読んで、意外にも面白かったので

どういうふうに映像化したのか、ちょっと興味がありました


で、原作の始めのエピソードをかなり忠実に描いていましたね

原作にはないエピソードもありましたが、セリフもほとんど原作通りで


主演の二宮さんは、原作のイメージとはちょっと違うけれど

そこは、さすがに演技力でカバーでしたね

阿部サダヲさんが、いい味出してましたねえ 好き


もっと書きたいけれど、長くなるので(もうなってる

おしまい


プロフィール

はいちゃんこ

Author:はいちゃんこ
猫がいないと、元気になれない
ミーハーなおばさん

元気印の猫は、かのんとふうが
マイ・プリンスは髙橋大輔クン

かのん
2007年7月5日生まれの女の子
元気印の甘えん坊
ちょっと「やぶにらみ」で
麿(まろ)眉の
愛嬌のあるお顔です

ふうが
2007年9月21日生まれ(推定)
の女の子
シャイで無口ですが、意外にお転婆
すらりと長い尻尾がチャームポイント

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

***

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

猫カレンダー

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

猫*フィギュアスケート関連



****

この子たちに愛の手を!

*****

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。