08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思いはひとつに

L'Arc~ en ~ Ciel の ファンクラブからメールが届いていました


メンバーのメッセージとともに、


5月28・29日の、味の素スタジアムでの 20周年記念ライヴ


予定通り、決行するというお知らせです


そして、収益はすべて、災害地への義援金として寄付するとのこと


私も、ラルクさんたちの再起動を待っていたファンの一人ですが

残念ながら、今回は参加できないんです

でも、きっと素晴らしいライヴをやってくれることでしょう


いろいろなイベントが中止になって

勿論、理由のひとつは、消費電力の問題なんですけれどね


節電には、みな気を遣っているし、

少しでも無駄な電力は使うべきではない、と思います

でも、自粛自粛で、みな意気消沈していては、

日本全体が元気を失くしてしまいます

むしろ、活動できる体力のある地域は、こんなときにこそ

頑張って経済活動を活性化させていく必要があると思います

被災地を支援するために、やはりお金は必要ですから


ラルクさんたちのライヴを見たかったファンは

東北にも沢山いるはずですから

せめて、ラルクさんたちの思いが、形になってみなさんに届きますように


そして、私たちファンも、ラルクさんたちと、思いをひとつにして


頑張らなければ


スポンサーサイト

再び THEATER of KISS

先月、高橋クンに会いに行った

国立代々木競技場 第一体育館へ

今度は、L'Arc~en~Ciel のコンサートを観に行ってきました


2月6日、「THEATER of KISS」ツアー、東京公演の初日です


セットリストは、12月の埼玉公演のときと、多少順序が違ったものの、

内容的には、ほとんど同じでしたが

何度見ても飽きさせないのが、ラルクのライヴなんだよね~


埼玉のときは、ステージから見て右側の席でしたが、

今回は左側  しかも、ステージサイドから近い!

奥にいるドラムのユッキーも良く見えて、

モニターもすぐそばなので、アップもバッチリ


双眼鏡を使わなくても、ステージが良く見えました


お正月を挟んで、Kenさんは、ちょっとふっくらしたかな?

結婚間近?のtetsuさん、恒例のバナナ投げ、

今回はやりませんでしたね?なして?


ユッキーとhydeさんは、相変わらず、カッコよく

特に、ユッキーがモニターでアップになると、みんな きゃああ~~

でしたね~


私も、今回初めて、ツアーTシャツ 着て参加しました

楽しかったなあ~~


体調不良で、ちょっと元気がなかったのですが、

帰るときには、すっかり気分が良くなりました


一日、雨降りで天気悪かったのですけれど、

心はすっきり  でした 





THEATER of KISS 

12月23日、 イヴ・イヴの夜  さいたまスーパーアリーナでの

 L’Arc~en~Ciel のライヴへ行ってきました

THEATER of KISS」ツアーの二日目、今年最後のライヴです

関東では、さいたまアリーナで二日間、国立代々木競技場第一体育館で

四日間あるのですが、全部申し込んで、チケットが取れたのは、

23日の埼玉と2月6日の代々木だけ


前回の「AWAKE」ツアーでは、取れなかった分は

イープラスとぴあを駆使して、東京公演は全部参加したのですが

今回は、予算の都合で・・・

(高橋クンが出る、STARS on ICE のチケット代の支払いもあって

・・・気が多いのも困りもんだわ~


PICT0006raruku0712241.jpg



さて、ライヴですが、新アルバム「KISS」をしっかり予習していったので、

イントロクイズ、ばっちりでした

前日のセットリストを見ていなかったけれど、

最初の曲は「SEVENTH HEAVEN」だろうと、予測していたのですが

ハズレ→「THE BLACK ROSE」 でした 

この曲、カッコいいんですが、ちょっとノリにくいのです

二曲目の「SEVENTH」から、アップテンポの曲をダイジェスト版で

立て続けに演奏

爆音の渦の中に叩き込まれました

音がすごいので、演奏がよくわからん・・・みたいな

そこにhydeさんが、負けじ、と食らいついていく・・・って感じ


いや~最初からすごいテンションだったのですが

何といっても yukihiroさん

モニターに映し出される度にでしたわ~

顔から汗を振り飛ばしながらの暴れ太鼓

なんて、カッコいいのかしら 惚れ直しちゃう

あんなに華奢で痩せているのに、あの激しいドラミング

う~ん、きっと彼の体脂肪、高橋クン並の低さなんだろうな~



さて、(と、冷静になる)小休止の後の、バラード編では、

じっくり聴かせてくれました hydeさんの真骨頂ですね

せつせつと歌うhydeさんがモニターでアップになる度、

隣の女の子たちが、失神しそうになっていました

本当に、hydeさんは、どこから見てもカッコいいんですけれど


もくもくと仕事してる、って感じのベースのtetsuさん、

楽しそうにギターをかき鳴らしているkenさん

見ているだけで、微笑ましい感じ

バラード編の後は、懐かしい曲も交えて、会場も盛り上がりました


舞台は、赤い垂れ幕の劇場仕立てになっていて、

なぜか、案内役がウサギさん 「不思議の国のアリス」風?

ラルクのコンサートは、いつも、観客を喜ばせようと、演出に凝るのです

ライヴだけでもじゅうぶん楽しいのですが、hydeさんはサービス精神旺盛

なのですね

二時間半、立ちっぱなしで、ちょっと足が痛くなりましたが、

一緒に歌って、踊って、腕を振り上げて、自然ににこにこしてしまう

ライヴなのです


最後は、予想通り、「Hurry Xmas」

hydeさんの投げキッスで、楽しかったライヴも終わり


とても楽しかった

最高のクリスマスプレゼントでした







 
  


 

感動再び


L'Arc~en~Cielの 「15th L’Anniversary Live 」

のライヴDVDがついに出ました


このライヴに参加したのは、昨年の11月25日と26日


ライヴは、実際に参加して体験してこそのものですが、

そこでは良く見えなかった細かい表情や、動きなどを

DVDで再チェックするというのも、新たな楽しみのひとつです

特に、ユッキーさん(ドラム)なんか、後ろにいるので、

一番見えにくいし・・・

でも、DVDでは、渾身の「暴れ太鼓」が堪能できます

彼らの91年頃の曲を、今の演奏で聴けたのも幸せ

当然ですが、演奏も、歌も、格段にレベルアップしているし、

もともと楽曲が良いこともあって、今改めて聴いても、

名作だなあ、と実感できます


というわけで、感動再び!

う~ん、おばさんだけど、まだまだついていけるぞ


20070912222607.jpg


        ↑
  
    リボンつきの、可愛いパッケージです
 
    (でも、開けるとき、ちょっと面倒だけど


L'Arc~ en~ Ciel 15th L'Anniversary Live

061126_170212.jpg


東京ドームで、昨日と今日行われたラルクのライヴ

怒涛の2daysでした

延べ時間、7時間、延べ人数、10万人


15周年記念ということで、事前にリクエストを募って

いました。

私もリクエストしましたが・・・一曲に絞るのが難しかった

hydeさんいわく、「マニアックな選曲」だったそうです

確かに、上位20曲の内容を見てみると、

ふだんコンサートではやらない曲が多かったようです

私の好きな「anemone」も、その中に入っていて、

初めてライヴで聴くことができました


そうか~15年も続いているのか~

と、感慨深いものがありました

いろいろあった15年だったと思います

ドラマーが代わったり、長い休止状態があったり・・・

不仲説だの解散説だのが囁かれたこともあったけれど、

今もこうして、全員、元気な姿を見せてくれたのが

とても嬉しいことでした


本当に、彼らのライヴはいつも安心して見ていられるし、

絶対に楽しませてくれる、という期待を裏切りません


膨大なライヴをこなしてきた経験なのでしょうね

彼らは、見せ方、聴かせ方をよくわかっているし、

膨大な観客を前にしても動じず、人気にも驕らず、

長時間でも力を抜かず、なおかつ

巧みに観客をリードしながら、最高の演奏をしてくれるのです


昨日の最後の曲「虹」では、

何かのトラブルで、曲が中断しましたが

「15年もやっていると、こういうことは慣れっこ」

と落ち着いた様子のhydeさん、「もう一度、『二次!』」

というジョークまで出るゆとり


全員フルレンジで3時間半、迫力満点・音量膨大ながら、

ちゃんと聴かせてくれるライヴでした


久しぶりに会った四人、みんな素敵だった

特に、hydeさんは、相変わらずどこから見ても、何していても、

カッコよくて美しかったし、

それに、やっぱり、彼の声、大好きなんです


「暴れ太鼓」のユッキーも、すご~くカッコよかったな~

あの嵐のようなドラミング、つくづく見とれてしまいます

それに、ドラム叩いているときの真剣な顔も好きだし、

とつとつと話すときの、ちょっと照れたような笑顔が

またキュートなんだよね~~


ユッキーファンも増殖中?hydeさんに負けない位の大歓声でした


あらためて、15年にわたる曲の数々を聴くと、

本当に、いい曲がたくさんあることに気づきます


そして、最後の方で、新曲も披露してくれました!

まだまだ、これからも、挑戦し続けてくれますよね


今日も、hydeさんがせつせつと歌い上げる

「叙情詩」を聴きながら、思ったんです

   
ラルクのファンで、良かったな~って


   夢のような、二日間を、ありがとう!!





プロフィール

はいちゃんこ

Author:はいちゃんこ
猫がいないと、元気になれない
ミーハーなおばさん

元気印の猫は、かのんとふうが
マイ・プリンスは髙橋大輔クン

かのん
2007年7月5日生まれの女の子
元気印の甘えん坊
ちょっと「やぶにらみ」で
麿(まろ)眉の
愛嬌のあるお顔です

ふうが
2007年9月21日生まれ(推定)
の女の子
シャイで無口ですが、意外にお転婆
すらりと長い尻尾がチャームポイント

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

***

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

猫カレンダー

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

猫*フィギュアスケート関連



****

この子たちに愛の手を!

*****

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。