02
1
3
4
5
6
7
8
10
12
13
14
16
17
20
22
23
24
25
27
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間椅子

・・・というと、あまり聞こえがよくないですが、
私の膝の上は、猫たちにとって快適な場所らしい。

仕事の日は、帰ってから座る間もなく立ち働き、
ようやく自分の夕食を用意して、炬燵に座ります。
すでにこのときから、ゆきはそわそわしています。
座っている足の上に乗ってこようとするので、
「待て」と静止。
テーブルとの間にゆきがいると落ち着いて食事が
できません。

食事が終わって、食後のお茶、というときに、
ソファに座ります。

すでに炬燵の右側で、ゆきが待ち構えています。
すると、一瞬の隙をついて、
みゆが、膝に飛び乗ります。

膝の上のみゆと、炬燵側にいるゆきとの間に、
ほんの一瞬緊張が走ります。

「しまった!」
という顔で、みゆを見上げるゆき。

しかし、プライドの高いゆきは、すぐに諦めて、
背中を向けて、炬燵の脇で丸くなります。 

必ず、背中向けるんだよね。意地っ張り!


PICT0009miyu02252.jpg



椅子取り?に勝利したみゆ。
膝の上でリラーックス。

みゆはいつも私に背中を向けて座ります。
たまには、こっちを見て座ってほしいな。


ゆきの場合は

続きを読む

スポンサーサイト

どうしてなのか・・・

私がいつも楽しみにしている猫ブログ「足掛三年砂掛五年」

図々しくもお茶目なチャイちゃんと愛らしいタビーちゃんの
生活を綴っています。
でも、この猫たち、あまり仲がよくないのが、飼い主さんの
悩みのようです。

 わっかるな~

私もね~みゆを引き取った時、ゆきとみゆが仲良く
一緒に寝る姿を想像していた一人上手だったもの

しかし、現実は甘くない・・・
ふたりが一緒に暮らしてはや6年目・・・

 相変わらず、仲が悪い!!

その証拠は、
このブログに、ゆきとみゆのツーショットが少ない、
・・・ということでもよくわかると思います。

ゆきはゆき、みゆはみゆ、母は母~・・・と三者三様
「個別の11人」ならぬ「個別の3人」なのであった

猫たちが固まって寝る、猫団子は、かなわぬ夢なのでしょうか・・・


しかし、そんな仲の良くないふたりですが・・・

続きを読む

雨の日の閑話

「雨の日のネコはとことん眠い」
という本がありますが(加藤由子 著)
晴れていても、昼間は眠いうちの猫たち、
こんな雨の日は、やはりとことん眠いらしい。

というわけで、今日は久しぶりに雨の日曜日。
猫たちは炬燵でぐっすりお休みです。
一方で、ああ、今日の洗濯物は部屋干しか~と嘆く母。
でも、花粉症の身としては、こんな天気の日は
鼻がむずむずしないので、とても快適です。

さて、2月も残すところ、あと明日一日。
今月はイベントのない地味な月でした。
エンタメ生活休業でしたが・・・
あ、そうか、トリノオリンピックがありましたね。

フィギュアスケートの荒川静香さん、
金メダルおめでとうございます!
昨日のNHKスペシャルで「荒川静香 金メダルへの道」
を放映していましたが、オリンピックの前に一度、
放映したものを再編集したのですね。
技術の「レベル4」を目指して、努力に努力を重ねて、
挫折を乗り越えていく荒川さんの姿に、涙した私ですが、
彼女が金メダルを取ったとき、私は、その映像を思い出して
いました。

荒川さんの技術はレベル4をクリアしましたが、
彼女の功績は、技術面だけではなく、芸術性でも、
外国の選手と対等に勝負できることを立証したことでしょう。
あの流れるように美しいスケーティング、指先までしなやかな
動き・・・
背中を後方に大きく反らす、彼女の得意技「イナバウアー」
得点にはならない技ですが、それをみせたとき、大きな
拍手がわきましたね。
彼女の目指す、美しいスケーティングが、金メダルに
結実したのは、本当に良かった!!

それにしても、外国のレベルの高さには驚きです。
男子のソロで金メダルを取ったロシアのプルシェンコさん。
完璧すぎてつまらないくらい(冗談です)完璧。
う~ん高橋クン、まだまだ遠いな~
でも、あの高くて正確なジャンプが飛べるようになれば、
高橋クンだって絶対金メダルが狙えるはず。
4年後に期待しています。




ゆきみゆの見分け方

友人が、ゆきとみゆの違いがわからないと言います。

どちらも白いので、同じに見えるのかな?
私から見れば、ふたりとも、顔つきもからだつきも、
もちろん性格も、何もかも違います。

でも、ふたりが同じ形で、背中を向けて丸くなって
いたら、私でも、すぐには見分けがつかないかも
たしかに、写真だけで見ると、他の人には、よくわからないかも
しれません。

以前、何かで読んだのですが、猫の顔にはいくつか
タイプがあるのだそうです。

それによると、ゆきは「キツネ顔」
みゆは「ネズミ顔」に分類されるらしい。

他のタイプは忘れてしまったのですが、
「キツネ顔」の性格は、プライドが高くて、神経質。
「ネズミ顔」の方は、飼い主への依存心が強く、従順。
・・・というようなことが書いてありました。

ああ、その通りだなあ~と思った記憶があります。


PICT0016yuki02257.jpg


ゆきは「キツネ顔」?

PICT0002miyu02257.jpg


みゆは「ネズミ顔」
そういえば、「モモンガ」に似ているとも言われた
言われて見れば、確かに・・・似ているかも

PICT0003yuki02251.jpg


ゆきのしっぽは、短いけど、わりとまっすぐ

PICT0004miyu02251.jpg


みゆのしっぽは、先端が「ぼんぼり」みたい?

続きを読む

みゆりん音頭

みゆちゃんは、踊るのが好きです。
ただし、怠慢にも寝たまんまで

PICT0005miyu1.jpg


あ、そらどっこい

PICT0007miyu2.jpg


あ、ほ~れほれ

PICT0009miyu3.jpg


あ、そ~れそれ

PICT0010miyu4.jpg


あ~どっこい

続きを読む

木更津キャッツアイ 日本シリーズ

というDVDを知り合いから借りてきました。

テレビの人気番組で、それが映画になったそうです。
脚本は宮藤官九郎。
岡田準一クン主演のこのシリーズ、
実は一度も見たことがないのです。
それなのに、いきなり映画版を先に見てしまって・・・

はっきり言って、すごいカルチャーショックでしたよ

理屈とか常識とか、そういうもの完全無視?よね~
でも、なんだかばかばかしくて、大笑いしてしまいました。

まだ見ていない人にネタばれしては悪いので、内容は
言えませんが・・・
内容?・・・と言えるのか(笑)

主人公たちと一緒に、

「ありえねー!!」

と、叫んでしまうような内容です(笑)


あと半年の命と医者から宣告されているのに、
ちっとも病人に見えないぶっさんこと岡田クンは、
死んでも?ゾンビのごとく・・・もとい不死鳥のように
何度も生き返るっていう不思議なキャラ。

岡田クンの仲間が投げた野球の球が、偽札作りの悪役
ジョージこと内村の打った弾丸と拮抗しながら、
部屋中を乱れ飛ぶとこなんか、言葉ではうまく言えません。
あのばかばかしいおかしさは、見ないとわからないでしょう。

ま、特に感銘も受けませんが、肩の凝らない、
ひたすらばかばかしくも、おかしくて楽しい映画です。

私的には、バンビ役の櫻井翔クンのファンになってしまいました。

理屈と常識の世界で息苦しさを感じた時に、
見ていただければよろしいかと、お奨めいたします。




気になる

今日も良い天気です。
ゆきはまたお昼寝中。
母は洗濯。(昨日のリピートか?)

変わり映えしない日常・・・しかし、それこそが
平和、というものかも

と、みゆちゃんが、どこかをじっと見ています。

PICT0017miyu7.jpg


何を見ているのか?

続きを読む

やっぱり・・・

平日は仕事なので、昼間のゆきみゆとゆっくり
できるのは、休みの日だけです。
そして今日は土曜日!良い天気です
母は今日も洗濯!

さあ、子供たち、日向ぼっこしなさい!

・・・と振り返れば

PICT0001.jpg


ゆきは、炬燵でぐっすりお休み中
みゆも、同じく


はっきり言って、うちの子達は、母に似て
夜型なのだった

続きを読む

おなか空いているのに・・・

前にも書きましたが、トイレ掃除をしようとすると
みゆが必ず邪魔しにきます。
さっさと片付けて、夕飯の支度をしたいのに、
みゆは、まったく意に介せず


PICT0007miyu1.jpg


遊んでもらえると思っているのでしょうか?
わざわざ炬燵から出てきて、いきなり
毛づくろいを始めました。

PICT0008miyu2.jpg


ん?なに?
(どいてくれ~

PICT0011miyu4.jpg


どっこいしょ・・・
(おいおい・・・


PICT0009miyu33.jpg


べ~ろべ~ろご~しご~しご~ろご~ろ・・・
くつろぎまくってます・・・

こうして、母の夕食はいつも遅れるのでした。

天気のよい日は

今日は、朝から明るい日差しが差し込んで、
とても気持ちの良い日でした。
犬を飼っている人には、最高のお散歩日和ですね。

しかしわが家は、インドア派の猫たちなので
こんな日は、ひたすら日向ぼっこなのでした。

一方母は、天気=洗濯という思考回路なので、
ひたすら洗濯機を回していました。

昨夜、夜遊びして遅く帰ってきたので、
そのまま寝そびれて、トリノオリンピックの
開会式を実況で見ていたのでしたが・・・
やはり、途中で意識不明に

NHKの衛星第一で、午後二時から再放送していました。
な~んだ、それなら早く寝ればよかった、と後悔。

今まで、オリンピックとか開会式とか
あまり興味なかったのですが、前のアテネオリンピックの時、
開会式を実況で見て、感動したのでした。

それで、今回も見たいと思ったのですが、
どこが一番感動したかと言うと、
アテネの時もそうでしたが、
聖火台に火をともすところなんです。

今回は、
火がループのように地上に円を描きながら、
高い聖火台を一気に駆け上っていきました。
聖火台の炎が勢いよく燃え上がったとき、
また、じ~んときてしまいました。

世界の平和を祈って、行われるスポーツの祭典。
聖火台の炎は、この世で一番美しい炎だと思う。

そう思いつつ、テレビを見ている私の膝の上に
ゆきとみゆが入れ替わり乗ってきて、
こちらも何やら、穏やかで、平和な一日でした。


PICT0045yuki.jpg


ゆきはベランダで日向ぼっこ

PICT0052yuki2.jpg


ここも暖かいぞ

PICT0050miyu.jpg


寒がりのみゆは、炬燵から離れません

元気の出る音楽

最近、また「SHIROH」のCDを聴いています。
(行きたくない)会社へ行くときや、
だるいと思いながら皿洗いをするときなど、
元気を出したいときには、今のところこれが一番。
特に、気に入っているのは「まるちり」の曲。
(まるちり=殉教らしい。何語?)
牢に囚われ、死刑にされる運命の切支丹たちが、
「まるちりだ~!!殉教だ~!!」と叫んで歌い始めると、
天草の四郎こと中川あっきー君が、
「死ぬしか~ないなんて~間違ってる~
と歌うあの場面。
彼の歌に励まされた切支丹たちが、牢を破って、
迫害者たちと戦うことになる・・・
DVDでも、特に好きなところです。

劇シネでこれを見て以来、中川君と劇団新幹線の
ファンになってしまいました。
世間では、「レミゼ」にはまって何度も見に行く人がいると聞いて、
私にはないな~と思っていました。
しかし(再演はないけれど)このDVDは何度も見たし、
CDに至っては、その10倍聴いています。
しかも、見るたび聴くたび泣けたりして

共演陣も実力者ぞろいで、どこを見ても楽しめるし、
最後はちょっと泣けたりするけど、見て損しない
作品ですよ。
あっきーののびやかな声がすごく印象的だし。
興味がある方はぜひ、体験してみてください。

「SHIROH」のDVDとCDについては、こちら
イーオシバイドットコム


あれやこれや

今回は特にテーマはありません。
なんだか落ちつかないのよね~
仕事も忙しいし、家に帰ってきてもゆっくり
新聞読んでいるゆとりもないし
・・・というか、ひたすら眠い!
昨夜も「オーラの泉」を見ていましたが、
いつのまにやら意識不明。
最後を見逃しました。

というわけで、思いつくまま雑記的に書いてみます。

もうすぐトリノオリンピックですね!
今回は、フィギュアスケートに注目しています。
ようやく、技だけでなく、美しさでも外国勢に
負けないメンバーが揃いました。
今回の女子選手の活躍が楽しみです。

唯一、一人代表の男子、高橋大輔クン
応援しています。

3月4日と5日、有明コロシアムの特設リンクで
「Theater on Ice」というイベントがあります。
トリノ参加組と、惜しくも参加できなかった
他の選手、外国のゲストを招いてのアイスショー
です。
これは見に行く予定なので楽しみにしています。

話は変わりますが、
巷で話題のコミック「DEATH NOTE」が実写版で映画化(?)
されるそうです。
注目の「夜神月」役が、藤原竜也君と聞いて、
首傾げた方も多かったのでは・・・
頭脳明晰でクールな美形、というイメージとは
ちょっと違うような気がするのは、私だけ?
いや、藤原君が悪いと言うわけではありません。
(藤原ファンの方、怒らないでね

kinkiファンの友人は、堂本光一君がよいのでは、
と言ってましたが。
確かに・・・そっちの方が近いかも。
ちょっと冷たい感じありますもんね~
ただ、最近、顔に少しお疲れが見えるんですが・・・
(わ~っ 光一君ファンの方、怒らないで

私的には、十数年前のHydeさんだったら、ぴったりだと思うの
ですが、
あっ・・・でも少し身長が足りないかな・・・なんて
Hyde親衛隊のみなさん、怒らないでね!
何を隠そう(何も隠してませんが)私はHydeさんファン
なんですから

Hydeさんの映画といえば、やっぱり「MOON CHILD」
「下弦の月」にも出てらっしゃいましたが、
「MOON~」の方がちゃんと演技してましたものね。
なんか、演技が自然な感じでよかったなあ・・・
Gacktさんの方は、ちょっとやり過ぎ、って感じが
しましたが(Gacktさんファン、怒らないでね~


ああ・・・たくさん敵を作ってしまったかな
藤原君も光一君もGacktさんも決して嫌いではありません、
あしからず。

プロフィール

はいちゃんこ

Author:はいちゃんこ
猫がいないと、元気になれない
ミーハーなおばさん

元気印の猫は、かのんとふうが
マイ・プリンスは髙橋大輔クン

かのん
2007年7月5日生まれの女の子
元気印の甘えん坊
ちょっと「やぶにらみ」で
麿(まろ)眉の
愛嬌のあるお顔です

ふうが
2007年9月21日生まれ(推定)
の女の子
シャイで無口ですが、意外にお転婆
すらりと長い尻尾がチャームポイント

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

***

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

猫カレンダー

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

猫*フィギュアスケート関連



****

この子たちに愛の手を!

*****

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。