06
1
2
4
5
6
7
9
11
14
15
19
21
23
24
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫も学習する

060625_125438.jpg


相変わらず冷蔵庫の上がお気に入りのゆき

060625_125340.jpg


やっぱり、地上?は落ち着かないのかなあ

ソファにもベッドにも棚の上にも、近づかなくなってしまったし


ごはんとトイレと、たまにうろうろするとき以外は

必ず冷蔵庫の上にいます


流しの下の引き出しにも、まだ未練があるらしく、

少し引き出しが開いていることがよくあります


060625_131114.jpg


歯で引き出しの取っ手をくわえて引っ張り

060624_113909.jpg


ある程度開いたら、からだを使ってさらに開き

060624_113922.jpg


無理やり押し入る


最近腕を上げて、早くなりました

猫も学習するんですね


猫は馬鹿だと思っている人もいるかと思いますが

  馬鹿にできません・・・


スポンサーサイト

おしゃべりな猫

   
   「普通、大人になった猫はほとんど鳴かない、

    でも、人間と暮らす飼い猫はおしゃべりになる」



というような記事を、昔、何かで読んだことがあります

確かに、野良猫がうるさく鳴くのは、さかりのときくらいです


飼い猫がおしゃべりになるというのは、

本当にそうだと思いませんか?


060622_072528.jpg


ゆきは、赤ちゃんのときから、私と暮らしているし、

私のしゃべる言葉を聞いて育ったせいか、

その鳴き声も、猫にしては、バリエーションに富んでいます

私が近くにいないときは、大声で鳴くので、

やはり、私に話しかけているのだと思います。

060622_072608.jpg


たいていは、要求があるときです

   ごはんちょうだい!

   お水出して!

   ここを開けて!


もっとも特徴的なのは、ゲーをするときです

その鳴き方たるや、まさしく、こう叫んでます

   うう気持ちわる~

   吐くっ吐きそう

   吐くっっ!吐くっっ!!

   吐くううううう~!!



その叫びを聞くと、私はすぐさま、新聞紙を広げて

駆けつけるのです

ゲーのときはいつも、そんな感じなので、

対応が間に合って助かります

060622_072633.jpg


冷蔵庫の上に上がるときも、うるさいのです

二度ほど、着地に失敗しているせいでしょうか、

冷蔵庫を見上げて、気合を入れているらしく、

あおん、あおん、としつこく鳴いています

060622_074443.jpg


無事に跳び乗れたときは、それが嬉しいのか、またひと鳴き



部屋のどこかで、独り言を言っているときもあります

   うにゃうにゃう~ ぐるぐるうにゃあ


と、まるでぶつぶつ愚痴でも言っているような鳴き方なので、

知らない人が聞いたら、

    誰か何か言っているのかしら?

と思うかもしれません



というわけで、結構うるさいんです、うちの家族

私が、一人でも、あ~、だの、ぎゃあ~、だの

叫んだりしゃべったり歌ったりしているから、

ゆきも似てしまったのかもしれません(お恥ずかしい

ゆきのプレゼント


昨日は私の誕生日でした

だからといって、特別なことはないのですが、

家へ帰ったら、珍しく、ゆきがお迎えに出てきました!


そういえば、その前の晩、ゆきが久しぶりに布団の上に来てくれて
(具合が悪くなってからは、ずっと一人で寝ていたのです)

060619_214127.jpg


    冷蔵庫の上、すっかりお気に入り

060619_213507.jpg


    すっかり安心して、寝てるし


布団の上に来ても、しばらくは腰をおろさず、じっと様子を

伺っていたので、頭を優しく撫でながら、

「ゆきちゃん、一緒に寝ようね~」と話しかけていました

20分近く、そうしていたでしょうか、

ゆきが腰をおろしたので、電気を消しました

ゆきが私の足の間で横になるのがわかりました

嬉しかった!

寝ている間にゆきを蹴飛ばさないか心配で、

よく眠れませんでしたが


昨日の朝は、枕元に来て、ごはんの催促をしたし!


  具合がいいの?

  具合がいいのね



昨日は私の誕生日

だからどうということはないのですが、

せめて誕生日の日くらい、家族でゆっくり過ごしたい

ゆきの体調が良さそうなので、病院行きはやめにしました

明日は連れて行くから、大丈夫だよね?


ゆきとみゆと一緒に静かな夜を過ごしました

ありがとう、ゆき、

ゆきが元気でそばにいてくれる、

それが一番の、私へのプレゼントだよ!!


060619_220056.jpg


  みゆちゃんも、まったりそばにいてくれました!

OUR HOUSE

ロンドンミュージカル 「OUR HOUSE」

雨の中、観に行ってきました!

新国立劇場って、初めてだけれど、すごい綺麗なんですね

やっぱり施設(トイレとか)が綺麗だと落ち着きます


主役で、良いジョーと悪いジョーを演じるあっきー(中川晃教クン)

  パワー全開でしたね!

あんなに踊るとは思っていませんでした


ネタバレになるので、多くは語りませんが、

簡単に感想を

あっきー

髪が短いと、本当に16歳みたいですね

それと、たまに太って見えたのは、もしかして

重ね着していたのかも。早変わりに忙しかったものね!

今井さん

地味でしたね~

格好はくたびれていたけれど、歌うとバルジャンだった

なるし~さん

あなたは予想以上に素敵でしたよ!

「16歳!」と言うたびに笑いが起きてましたが、

踊りもなかなか、とっても若々しくて、カッコよかったです!

坂元さん、新納さん

おばかっぷりがよかったですね。

新納さんは踊りうまいです!



舞台が回転したり、移動したり、と動きがあって、

スピード感のある演出でした

今日は、あっきーばかり見ていたけれど、

7月にもう一回行くので、今度は他の人も良く見てきます

なるし~さんもよ~く見てこよう!!


あっ、それから、

プログラム(パンフレット)が限定200部だけだったので、

早くも開演前に売り切れてました

初めてだなあ、そういうのも

明日は!

明日はいよいよ、あっきー(中川晃教クン)主演の

ミュージカル「OUR HOUSE」を観に行く日です


新国立劇場 中劇場 14時開演

朝一番で、ゆきを病院へ連れて行き、着替えてから出かける予定です

どこかで、安くお昼を食べて(ゆきの治療代はケチらないけれど、

自分にはケチる)でも、あんまり時間ないかもな~


    明後日は、実は私の誕生日なのです

    また歳をとるので、あまりめでたくはないのですが、

まあ、明日の観劇は、自分へのプレゼントのつもりです


終わったら、珊瑚さん(いつも楽しみに読んでいる、

あっきーファンのブログ)が書いていた

コンランショップへ行ってみよう


それにしても、6月は、もう半年くらい前から、

いろいろ予定を入れていて、楽しみにしていたのですが

ここへ来て、ゆきの具合が急に悪くなるなんて、

そのときは、思ってもみませんでした。


病院通いを続けながら、それでも、予定を諦めることなく

実行できたのも、励ましてくれた沢山の人たちや

ゆきの我慢強さのお陰です

本当に、ありがたいことだし、幸せだと思います


人生、辛いこともあるけれど、楽しいこともある、

そう思って、あまり凹まずに生きていこうと思います


 あっきー

 明日会いにいくからね~待っていてね~


梅雨ですね~

午後からずっと雨でした

結構降っていたけれど、昨日は病院が休みだったので、

今日は、ゆきを連れていかなければなりません。

ゆきの入ったバッグを下げ、傘をさして、

いざ、出陣!

梅雨の季節、これからは、こんな日が続くわけだし

たとえ、土砂降りになったって、病院行きを諦めたりしません!!

でも、こんな雨だから、もしかしたら病院空いているかも・・・

と期待していたら、まさにその通りでした

すぐに診てもらえたので、9時少し前には帰宅できました

060615_233931.jpg


ようやく、治りかけてきたお顔の傷、痒くて掻いてしまうらしい

また赤くなってしまいました


060615_234029.jpg


掻いてしまうからか、毛が抜けて、あちこちにハゲが

できています

薬も舐めてしまうしなあ・・・


でも、冷蔵庫に飛び乗れるくらい元気になって、

食欲もあるので、いいことにするか


ところで、

木曜日は、夜10時からのフジテレビのドラマ

「医龍」を楽しみに見ています

原作は漫画なんですよね。読んだことはないのですが

患者を救うために結束する、チーム・ドラゴンの活躍が

毎回楽しみで

来週は最終回のようです

残念だけど、これからどうなっていくのか、すごく気になります

来週も、急いで病院行ってこなきゃ







みゆちゃん頑張る

気の毒なのですが、はっきり言って、

みゆちゃんのことをあまり構ってあげていません

母は仕事から帰ると、急いで猫のトイレを掃除し、

部屋に掃除機をかけてから

みゆのごはんの用意をし、

ゆきをバッグに入れて、あたふたと出て行きます

帰るのはいつも10時前後

帰ってからゆきにもごはんをあげ、

自分の夕飯の支度です

食べて片付けて、お風呂に入り、

早くも寝る時間・・・

みゆちゃん、最近、遊んであげてないよね~


PICT0019miyu06113.jpg


    最近、よく寝てる

    ・・・ふて寝?


PICT0008miyu06112.jpg


いえいえ、みゆちゃんは、すごくいい子なんです

ゆきが来てくれないので、寂しい思いをしている母のそばに

いつもいてくれて、


PICT0006miyu06111.jpg


甘えてくれます

PICT0004miyu06115.jpg


以前は、おでぶなみゆのことを心配していましたが、

エイズだとわかってからは、

どんどん食べて、いつまでもころころとしていてほしい、

と思っています


みゆちゃんも頑張ってます


  みゆ、ありがとうね!

ゆきの居場所


病院へ通うようになってから、

私のそばへ来てくれなくなった ゆき

具合が悪いせいもあるけれど、

泣こうがわめこうが、強引にバッグへ入れて

病院へ連れて行く私のそばには 近づきたくないのでしょう




悲しいですが、仕方ありません

いつも、私の膝の上で甘えてくれたゆきは

今、私の視線を避けるように、隠れようとします

最初は、クローゼットの中でした

クローゼットの中が毛だらけになり、ゲーもするので、

すぐに強制退去させました


さて、次の居場所

PICT0002yuki06111.jpg


流しの下の引き出しが開いています

PICT0003yuki06112.jpg


中にちゃっかり鎮座(ひどいお顔で失礼!)

でも、開けっ放しの引き出しは、

ついうっかり、ばん!と閉めてしまいそうです

  恐ろしい

PICT0005yuki06113.jpg


仕方ないので、引き出しを外しました

ああ、な~んて不便なのかしら

ゆきはくつろいでますが・・・


でも、病院へ連れて行くのに、とても捕まえやすい

場所なんですよね~


それに気づいたのか?


PICT0009yuki06114.jpg


こんなところで、考えている様子

PICT0022yuki06115.jpg


そして、ついに、行きました  冷蔵庫の上

PICT0020yuki06116.jpg


捕まえられるもんなら、捕まえてみろ!

って、思ってる



 どこへ行こうと、母は捕まえて連れて行きますとも!!

   
   病院で診察中、ゆきは私にしがみついてきます

   そのときだけなんです、ゆきに触ったり、

   なでたりできるのは・・・


 寂しいけれど、今はゆきをそっとしておくつもりです

 いつかまた、膝の上に来てくれる日まで

 ママは待っているからね!!


マイケル・ナイマン・バンド コンサート2006

6月9日 メルパルクホール

あっきー(中川晃教さん)のゲスト出演が一番の理由ですが、

マイケル・ナイマンさんの音楽にも興味がありました

意識して聞いたことはなかったのですが

作曲者が自ら率いるバンドの生演奏、

楽しみです


パンフレットを買わなかったので曲名はわかりません

でも、先入観なしに、演奏を楽しむことにしました。


ナイマンさんのピアノを含めて総勢12名の

室内楽団風の編成でしたが、

一番目を引いたのが、

第一バイオリン(たぶん)の女性の演奏

エネルギッシュでした

まるで、かき鳴らす!って感じの演奏でしたね(笑)

聞いて、曲名がわかったのは、

ナイマンさんのピアノでの「ピアノ・レッスン」

だけでしたが、終盤に向かって、曲も演奏も

ダイナミックに盛り上がりました

ナイマンファンなのでしょうか、

男性の姿が目立ちましたね~

演奏が終わるたびに「おおお~!」と

どよめくのが 印象的でした


そして、いよいよあっきー登場

お芝居は延期になってしまいましたが、

ナイマン作曲「エレンディラ」のテーマ曲を

あっきーが歌うのです


  すごく難しい曲でした!


 静かに淡々と進行し、やがてじわじわと盛り上がるも、

 大きくブレイクするでもなく、また淡々と流れていく・・・

そんな感じの曲でした。

はっきり言って、歌い手の技量が試されてしまうという・・・

  
   でも、あっきー さすがでした!!


 あっきーの昔の曲を聴くたび、私はいつも、

 すごくうまいけれど、まだ、才能だけで歌っているなあ、

 ・・・と感じていました

 年齢を重ね、精神的にもいろいろな経験を乗り越えて、

 成長することによって、

 歌に、技術だけではない 情念が込められるように

 なったら、 この人は、もっとすごくなるだろうと


この日聴いた、「エレンディラ」のテーマには、

それを感じることができたと思います

彼の歌に、彼の心の風景が見えるような気がしました

夕暮れの砂漠に、風が吹き渡って、砂が流れていく情景・・・

たぶん、昔、映画で見た、「エレンディラ」の

ラストシーンの情景が・・・


そして、彼の歌が、突然終わったように感じました

みんな、呆然としたように、

静寂


あっきーが着ていたコートの前をぱっと開き、

腰に手を当てて、にこっとしました


その瞬間、魔法が解けたかのように・・・後は、拍手の嵐でした



6月11日 日本青年館大ホール

この日の音響は、メルパルクの時より良かったような気がします

演奏も力入っていたし

客の反応も良かったですね

最後はスタンディングオーベーションでしたから

ナイマンさんも嬉しかったらしく、

アンコールを二曲もやってくれました


  そして、あっきー


この日も最高でした!

すごいです、確実に進歩してます!


  でも、

  今日すごく思いました

  ストレートプレイもよいけれど、

  あっきーには、やっぱり歌ってほしいです


  歌って、歌って、歌いまくり~


  みたいな企画、やってくれないかな~





メタルマクベス 

ゆきの具合が悪いので、

行くのをやめようかとも思いましたが、

やっぱり、行くことにしました。

久しぶりの外出です。

渋谷から青山へ向かって歩いて行くと、立ち並ぶお店の佇まいも、

心なしか品の良い、お洒落な雰囲気になっていくのがわかります

昔は何度か歩いた道でしたが

   青山劇場!

   こんなに綺麗だったっけ?



それはさておき


原作を読んでいたのですが、

意外にも、ストーリーは、原作に忠実でしたね

登場人物はみな、原作とは違う名前で出てくるのですが、

ストーリ-は「マクベス」と同じように進行し、

そこに、過去の「マクベス」というバンドのストーリーが

シンクロする、という

凝った展開というかはちゃめちゃというか・・・

それでも、それなりに納得して見てしまいました

さすがクドカン

独特の早口のセリフ回し、すばやい展開、

あちこちに撒き散らされたパロディやギャグ

瞬きしている間に、大事なところを見逃してしまいそう

と思うので、気が抜けません

3時間超の大作なのに、飽きもせず、居眠りすることもなく

一気に見せられてしまいました


簡単に感想を書きます

★内野聖陽さん

 あんな面白い顔の内野さん、初めて見ました

 もう一度見たい!(あの顔が)

 ヘビメタのシャウト、決まってました!

★松たか子さん

 テレビで見るより、10倍良いですね!

 テンション高かったし、歌も最高!

★橋本じゅんさん

 歌えるんですね~

 トサカ頭似合ってました!お尻も可愛かった!

 やっぱりこの人って重要なキャラです

★森山未来さん

 踊りも歌もすごくうまい人なんですね
 
 テレビで見るよりずっといいです!

 「かっこ面白い」って感じの役でしたね

★北村有起哉さん

 大河ドラマでの情けない役を見ただけでしたが、

 今回はカッコよかったですね

 森山さんとの絡みも面白かったし

他にも印象的な人は沢山いましたが、長くなるので

この辺で。

・・・あ、冠さん!よかったです!また、お会いしたい!


内容盛り沢山なので、一度では、全部を把握できません

でも、チケット取れなかったので、これが最初で最後


とても楽しかった!!

不謹慎ですが、具合の悪いゆきのことを

すっかり忘れて見てました(ごめん

がんばる猫

PICT0022yuki05216.jpg


私の可愛いゆき

どんなブランド猫にも負けない美貌が

母の自慢でしたが

しばらくお顔は出せません

掻き壊した傷がなかなか良くなりません

免疫力が衰えているのかもしれない、と

先生に言われました。

腎臓の病気は相変わらずです

5月30日の夜、ゆきは苦しそうに一晩中吐き続け、

私はそのたびに新聞紙をひろげて駆けつけ、

結局、一睡もできませんでした。

水も飲まず、ご飯も食べていないので、

吐くものなんかないはずなのに、

翌日の朝も、唾液や胃液を吐き続けていました

そばについていても何もできませんが、

このまま置いて仕事へ行く気にはなれませんでした

6時を過ぎるのを待って、病院にメールを送りました

その日は休診日でしたが、早朝にもかかわらず、

先生からすぐに返信があり、夕方、連れて行くことになりました


PICT0026yuki05218.jpg


病院での補液と薬で、吐くのはおさまりました

ごはんをほとんど食べないので、かなり痩せています

急に痩せたのを、先生も心配していました

とりあえず、状態が安定するまで、毎日通院することになりました


家に帰ってから、

前から、気になっていた、GANBARUNEKOさんの

ブログを検索しました

ゆきと同じ、腎臓病の猫をかかえて、文字通り

「がんばっている」飼い主さんのブログです


読んでいて、頭が下がる思いでした

私は最近、家で泣いてばかりいます

みゆのエイズ、ゆきの腎臓病

私が至らなかったから、と自分を責めながら、

後悔ばかりが胸を突き上げてきて、

涙が溢れてくるのです

でも、GANBARUNEKOさんのブログを読んで、

「しっかりしろ!」とどやされたような気がします

病気のことをとてもよく勉強されて、

前向きに立ち向かっているその姿が、目に見えるようです


  ただ泣いているだけの自分が、すごく恥ずかしくなりました


ブログで紹介されていたキドニーケアという療法食を

病院で処方してもらいました

  驚きです!

  すごく喜んで食べてくれました!


仕事が終わると家へ直行し、

嫌がるゆきをバッグに押し込め(笑)

バスで病院へ

毎日、帰りは10時前後です

私も大変だけど、

やっぱり一番つらいのはゆきですから


 GANBARUNEKOさんを見習って、

 泣き虫母も、頑張ります

プロフィール

はいちゃんこ

Author:はいちゃんこ
猫がいないと、元気になれない
ミーハーなおばさん

元気印の猫は、かのんとふうが
マイ・プリンスは髙橋大輔クン

かのん
2007年7月5日生まれの女の子
元気印の甘えん坊
ちょっと「やぶにらみ」で
麿(まろ)眉の
愛嬌のあるお顔です

ふうが
2007年9月21日生まれ(推定)
の女の子
シャイで無口ですが、意外にお転婆
すらりと長い尻尾がチャームポイント

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

***

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

猫カレンダー

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

猫*フィギュアスケート関連



****

この子たちに愛の手を!

*****

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。