09
6
7
10
13
15
16
19
20
21
22
23
26
27
29
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時は流れて

今日は爽やかな秋晴れです

久しぶりに、表参道を歩いてきました

以前から行こうと思っていた、バッチフラワーレメディの店が

青山にあるのです


みゆの痒い痒いも、原因は良くわからず、

ゆきの一箇所を徹底的になめる、という行為も合わせて、

やはり、何らかのストレスも関係しているのかなあ、

と思ったので・・・


「甘ったれ小太郎そしてさくら」のマムKさんからも、

小太郎クンに試して、効果があったと聞いていました


表参道は、いつ歩いても、雰囲気の良い街です

実は、以前、短い間でしたが、表参道にある会社へ

勤めていたことがあります

好きな会社ではなかったけれど、通勤は苦ではありませんでした

行き帰りに見る街の様子が、とても好きでしたから


表参道ヒルズは、まだ入ったことがありませんが、

今回も、あっさりパス!

前方、原宿方面からこちらに向かってくる、すごい人の群れが、

塊のように見えます。

うわ~、すごい、とびびりつつ、

交番の手前で右に折れて、細い道へ入り、神宮前小学校を

右に見ながら先へ進むと、レメディの店へ辿り着きました


061001_023728.jpg


写りが悪いのでよく見えませんが、

クラブアップル、ミムラス、スターオブベツレヘムの三種を購入


その後、見たい店があったので、骨董通りへ

そういえば、マムKさんが、その辺りで、

果物が大量にのっかった、すごいパイを売っている店を見た、

と言っていました


ありました!


060930_153101.jpg


ベリーカフェ」という名前でした


060930_153129.jpg


たしかに、大量の果物がのっかっています

一カット、800円くらいします! 

味見してみようか、と一瞬思いましたが、

まだ、あの「キルフェボン」だって制覇してないものな~

こんな贅沢してはいけない、と、自粛


前にいた会社は、移転したので、残った建物には、他の会社が

入っています

会社の周辺も、ずいぶん変わりました

みゆを拾った公園にも行ってみました

060930_162108.jpg


少し、狭くなって、なんだか閑散とした感じ

当時は、いつでも野良猫が沢山いたのに、今は一匹も見えません

そこの住民たちは、公園の猫たちのことをひどく嫌っていたので、

駆除されてしまったのでしょうか


みゆの母親や、兄弟たちは、今どうしているのでしょう

どこか、別の場所で、まだ生きているのでしょうか


どんどん、開発されて、綺麗になっていく街

その陰で、追い立てられ、居場所をなくしていく生き物たち

あの公園に、かつて、とても沢山の猫たちが、暮らしていたことも、

いつか、時の流れの中で、忘れ去られてしまうのでしょうね


そんなことを思いながら、ちょっとしんみりとした気持ちで

帰ってきました

スポンサーサイト

みゆのこと

060928_234442.jpg


今年の8月でみゆは7歳になりました

童顔なので、そんな歳には見えませんが、

一人でぶーたれているときは、

「うな~あ~あ~お~ん!」

と、おばさん鳴きしています


思えば、世間が騒いだ(そんなこともありましたね~)

ミレニアム目前の年末、

母猫や兄弟といっしょに公園で暮らしていたみゆを拉致(!)

・・・ではなくて、「保護」したとき、

まだやっと4ヶ月になるくらいの子猫でした


ひどい咳をしていたので、このままでは、冬を越せないだろう、

と思ったからです

せめて、最後くらい、暖かい部屋で看取ってあげたいな・・・

生まれたときから見て知っていたし、

兄弟の中で、一匹だけ ゆきと同じ白い猫だったので

前から気にはなっていたのです

でも、長い通院生活の末に、何とか状態も良くなりました


元気になった途端、発情が来て、

避妊のために再び病院へ


手術跡も癒えて、カラーも取れ、やれやれと思っていたら、

今度は、4階のベランダから転落


右足と腰を複雑骨折して、

また手術、長期の入院・・・


病院通いばかりしていたような気がします

もう、何度も、だめかも・・・と思ったけれど、

みゆはいつでも元気に戻ってきてくれました

060929_073230.jpg


今、みゆは、また病院通いをしています

肺のレントゲンに連れて行ったら、

聴診器を当てた先生は、

「見なくてもわかります」とのことでした

肺の3分の1しか機能してないだろう、と言われました

やはり、呼吸困難はそのせいだったのですね


気道を広げる薬と、咳止めを、1日2回飲ませています

抗生剤やビタミンなどの注射も、週2回打ってもらっています


注射を打ってもらった後は、見違えるように元気いっぱいに

なるのですが、はしゃぎすぎないよう、気をつけています


今のところ、状態が安定しているので

薬と通院を続けながら、様子を見ることにしています


・・・というところで、落ち着いたかと思えましたが、

この2,3日、

「かゆい、カユイ!」

になってしまい・・・

目の上と、耳の後ろが、赤くなって、毛も抜けています

からだも、あちこちかゆいみたいで、

見ていると、始終、せかせかとなめているのです


どうしたのでしょうか

今日病院へ連れて行くので、先生に相談する予定です





テレビ大好き

以前にも書いたのですが、

ジェイコムと契約して、ケーブルテレビを見ています


ケーブルにする前は、地上波の映りが悪く、

そのせいであまりテレビを見ていませんでした


ケーブルにしてから、画面が綺麗に見えるし

チャンネルも増えたし、

お金も払っているんだから、見なきゃ、損!

・・・って感じで


でも、よく見ているのは、わりと限られています


AXNチャンネル→「CSI科学捜査班」「CSIマイアミ」

        これ、すごく面白いです!再放送でも何度も

        見てしまいます

        ストーリーが良くできているんですよね~

        安易な推理劇とは一味違います

        登場人物もみな個性的かつ魅力的

        地道な捜査、真実を追究する熱意、

        プロ意識で結束するチームワーク・・・

        結末を知っていても、何度でも見たくなる

        ドラマです!
                

アニマルプラネット→猫の日には「猫特集」なんてやってくれます

          動物病院シリーズや、動物警察シリーズなどを

          見ると、ちょっと羨ましくなります

          日本にも、動物虐待を取り締まる

          動物の為の警察があるといいのに!


アニマックス→実際、ケーブルにしてから、アニメも見るように

       なりました。なつかしのアニメなんかも

       再放送しています

       前にも書きましたが、好きなアニメは

       「甲殻機動隊」

       何度も再放送してくれるので、見落とした

       エピソードを後から見ることができます

       強くてかっこいい、「少佐」こと草薙素子と、

       柄に似合わず、人情家のバトー、

       お茶目なタチコマのファンです


       もうひとつ、好きなのは「犬夜叉」

       猫又の きらら(強くて、可愛い

       犬夜叉の兄、クールで美形の殺生丸のファンです
 


  いい歳して、ミーハーと言われそうですが

  大人の観賞にも耐え得る、

  質の良いアニメも増えてきたと思います


そんなに長い時間、テレビを見ているわけではありませんが、

そう聞かれたら、やっぱりこう答えるしかないかな


    私はテレビ大好きです
 






       


穏やかな一日




前の晩、どんなに遅く寝ようとも、せっかくのお休みの日でも、

毎朝、早く起こされます


金曜日、病院から、ドライシャンプーを少量分けていただきました


ようやく、ゆきのお腹の傷が乾いたので、血のかたまりがついて

汚れているお腹を洗ってあげることにしたのです

朝食前に、さっそく試してみることに


ドライシャンプーをコットンにつけて汚れた部分を拭き、

お湯で絞ったタオルで拭き取ります

一応、綺麗にはなりましたが、

血で固まった毛先は、筆のように硬いままで、

どうにもなりませんでした

やっぱり、お風呂へ入れないと、無理かなあ・・・


諦めて、濡れたお腹を、ドライヤーで乾かすことにしました


最初は抵抗したゆきですが、

温風が気持ちよいことに気づいたようです


膝の上に仰向けにして、お腹に温風を当てていたのですが、

いつしか抵抗をやめて、気持ちよさそうに目を閉じています

お陰で、ちゃんと乾かすことができました


060923_115901.jpg


朝、早く起きると、仕事がはかどります

洗濯して、掃除して、シチューを作って、

ちょっと遅めの朝食を食べて、ほっとしてソファに座りました


060923_111327.jpg


今日は、ゆきみゆも、ずっとソファの上にいました


060923_115758.jpg


私が座ると、左側にゆき、右側にみゆが、からだを寄せてきました


先週は、月木がゆき、火金がみゆという順番で病院へ行き

混んでいたので 帰りがいつも11時頃でした

休診日の水曜日は、私の用事で帰りが遅くなりました


そんなわけで、毎日忙しく、

ゆきみゆと ゆっくり過ごすことができませんでした


ゆったりした気分で、ゆきとみゆのからだを撫でてあげるのは、

本当に久しぶりのような気がします



今日は、ゆきとみゆと一緒に、

ゆっくり、静かに過ごしました


    地味だけれど、こういうことでも、

    じゅうぶん幸せになれるんですね~








あっきーのこと

毎回楽しい、あっきー(中川晃教クン)のサンデーメール


やっぱり若いなあ、若いからこそ、落ち込んだり、

嬉しかったりのメーターの振幅が大きいのよね


辛いことや苦しいことって、なるべく経験したくないけれど、

人生を自分なりに正直に真面目に生きようと思うと、

かえって辛いことに たくさん出会ったりしてしまう

でも、たとえ泣きながらでもそれを乗り越えていくと、

少しずつ強くなっていくんだよね 



たとえ落ち込んでも、前向きに考えることができれば、

どんなことでも、よい経験になりますね



このあっきーのメールについて、

    日常のどうのこうのより、仕事のこととか、

    ミュージシャンらしい話を聞きたい、

という意見も一部ではありますが



私はこれでいいと思います

仕事の話なら、そういう雑誌やインタヴューで

彼はちゃんと話をしているし、

休みの日に、お菓子食べてリラックスしたからって、

彼が何も考えてないわけではありませんから


あっきーも仕事を離れれば、一人の、

どこにでもいる20代の男の子

その年代の男の子が、何を感じ、何を考えているのか

ちょっと聞いてみたいし、

そういう、あっきーのもうひとつの顔に触れられるチャンスって

他にないですよね


まあ、こちらも、息子みたいな年頃の男の子に甘い、

という弱みもありますが


でも、やっぱり あたたかく見守っていきたいです








出会いに感謝

060917_094104.jpg


カラーをしていても、おなかをなめてしまう ゆき

いつも出血しているので、部屋の中は、スプラッターな状態

これは、カラーが小さいのかも、と思い、

もう少し大きいカラーをもらってきました


060917_094028.jpg


でも、やっぱり、なめてしまうんですね~

猫のからだの柔らかさが、こういうとき仇になります


今日は、再び、腹巻をしてもらいました

ピンクのカラーとお似合い

 
060917_184608.jpg


写真には写っていませんが、下に引いているベッドパット、

血だらけなんです

洗っても洗っても血で汚れるし、天気悪くて、洗濯物干せないし

最近は、こっちも慣れてきました、スプラッターな生活に


それにしても、今の病院に変えて、本当に良かったです

先生は気さくな方で、いろいろと相談にのってくださるし、

診療費も、とても良心的です(良心的すぎるくらいです!)

先週から、毎日みゆを通院させていますが、

今の病院でなければ、ゆきとみゆをこんなに頻繁に

通院させることはできなかったでしょう


先週の金曜日の夜、先生は顔色がよくありませんでした

聞くと、具合が悪く、点滴を打ってきたそうです

その日はとても混んでいました

おそらく、22時までに終わることができないでしょう


土曜日は予約だけの診療ですが、すでに予約がびっしり!

本当は、予約をいれようと思っていたのですが、

つらそうな先生を見ていると、そんなことは言えません


先週の水曜日、具合の悪かったみゆの為に、

休診日にもかかわらず、診てくださったのです


まともに休んだことなんて、滅多にないに違いありません

でも、そんな先生だからこそ、

どうか、元気で診療を続けてほしいのです

今の私にも、ゆきとみゆにも、先生は、なくてはならない存在です


そういう先生と出会えたことを

出会わせてくださったことを

心から、心から、感謝しています


明日は、祝日の休診日です


  先生、どうかゆっくり休んでくださいね!

トイレ問題

いきなり、尾籠なタイトルで申し訳ないのですが・・・


でも、本当に問題なんです!

・・・いや、私のでなくて、ゆきとみゆのトイレの話


うちの猫用トイレは、蓋式のもので、

ゆきとみゆが一緒に使っています

猫の数だけトイレは必要、と言われますが、

狭い家なので、二つ置くスペースがないのです


060913_220850.jpg



ゆきが今、カラーをつけているので、

トイレの蓋は外しています

ゆきは、いつもトイレを綺麗に使うので、

蓋は要らない、

・・・と、言いたいところなのですが、

   なぜか、ゆきは、うんこを埋めないんですね~


060913_220621.jpg


しかし、みゆが来てから、ゆきのうんこは

みゆが埋めてくれるようになりました

なんて綺麗好きなみゆちゃん!!

・・・と言いたいところなのですが


 このみゆにも重大な欠点が!!


何と、みゆは、後ろの壁に、おしっこを飛ばす癖があるのです!!


男の子のゆきが、きちんとお座りして用を足すのに、

女の子のみゆが、お尻を上に向けて用を足すのです


今、トイレの蓋がないために、みゆのおしっこを阻むものが

ありません

からだは、ちゃんとトイレの中に入っているのに、

みゆのおしっこは、放物線を描いて、トイレの外へ


砂の上にしてくれないと、

こんなに匂うんですね~猫のおしっこって・・・実感


というわけで、目下、猫のトイレ周りに

防水シートとペットシートでバリケードを張っています

換気扇は常時作動、

消臭剤も設置


ゆきのカラーが取れるまで、この状態は続きます

ゆきの傷の早い回復を、切実に祈る、今日この頃です


060913_220555.jpg


   
    母の苦労も知らずに、のんきなみゆです



ラルクも来た!

久しぶりに 趣味の話を

あっきー(中川晃教クン)のファンクラブへの本登録も

無事に完了し、10月の椿山荘での「披露宴」も支払いを済ませて

ほっと一息つきました

ファンクラブには、いくつか在籍した経験がありますが

ファンとの交流会というのに参加するのは、

今回が初めてなのです

ですから、とても楽しみにしています


あとは、世田谷パブリックシアターでの

あっきーのライヴアクト、

・・・の予定だったのですが、


ここで、まったく予想外だった、

ラルク(L'Arc~en~Ciel)のライヴが来てしまいました


11月25日と26日、東京ドーム

あっきーとダブってるじゃない!!


まあ、ファンの多さと、東京のみ二日間という日程を考えて

多分、取れないだろう、ま、運がよければ一日行けるか、

みたいなノリで、一応申し込んだら・・・


   両日とも取れてしまいました!!


う、嬉しいけれど、予算的に想定外だったのよ~



ラルクは、今年が15周年のアニヴァーサリーということで、

ラルカフェとか(行けなかったけれど)記念グッズ販売とか

過去のアルバムに特典がついて再発売とか、

いろいろあるんですけれど・・・


    まさか、ライヴまでは予想していませんでした


でもね~ 行けば、絶対楽しい! ってわかっているので・・・

それに、新曲はないにしても、当然、二日とも違うセットで

やるだろうし

hydeさんとユッキーのソロを見に行ったけれど、

やっぱり、ラルクで歌うhydeさんを聞きたいし

ユッキーの暴れ太鼓も見たいし

Kenさんのギターとtetsuさんのベースも勿論、聞きたい


ううう・・・しかし、予算が


 ・・・仕方ない、あっきーのライヴアクトは、諦めるか


 行ける日も、ダブっていたわけだし(涙)・・・


来年は、あっきーの「TOMMY」も「エレンディラ」も

あることだし・・・


今回は、「披露宴」だけで、我慢することにしました 



  残念ですが、それでも、行けるだけで幸せです


  

ゆきの三度笠

060910_105322.jpg



体をなめないように頭を覆う「カラー」

最初につけたとき、外そうとして暴れたので、

一時は、つけるのをあきらめたのですが・・・


腹巻で保護しても、やっぱりなめてしまい、

出血がとまらなかったので、

意を決して、再度挑戦


つける前に、くどくどと説得しました

「これが不愉快なのはよくわかるよ、

私だって、ゆきが嫌なことはしたくないよ、

でも、つけないと、よくならないんだよ、

お願いだから、つけてちょうだい!!」


説得しているうちに、泣けてきました

涙が ゆきの顔にも、足にもこぼれ落ちました

そうしたら、さっきまで、そっぽを向いていたゆきが、

顔を上げて、唇をなめてくれました


     わかってくれたんだね!


060910_105121.jpg



かくして、『三度笠ゆき』の道中が始まりました


    おっとっと、危ねえ、危ねえ・・・


060910_105109.jpg



あちこちぶつかり、後ずさり、歩くのも、大変そう



でも、ありがとう、ゆき

おなかの傷が良くなるまで、もうちょっと我慢してね!!



ゆきとみゆのテリトリー

狭い家の中にも

ゆきとみゆのテリトリーがちゃんとあって、

上手に住み分けているのです

060909_144647.jpg


    お腹をなめないように、腹巻をしています

このタワーに、最初に乗ったのはみゆですが、

ゆきが愛用するようになってからは、

近寄らなくなりました


060909_110730.jpg


もう、すっかり、ゆき専用

060909_203026.jpg


よくみゆがいる、この窓側のテーブルの上

ゆきは滅多に上がりません

ここは、みゆ専用のようです

060909_153448.jpg


居間に置いてある爪とぎの板

これもみゆしか使いません

ゆきは、このタイプが好きではないのかと思っていましたが、

ゆきのタワーのそばに同じものを置いてみたら、

喜んで使っています

やはり、これも、自分専用があるらしい

060909_182015.jpg


この食器棚の上は、

ゆきとみゆの共用らしいです

ふたりとも、よく乗っています

060909_153319.jpg


前から、気になっていた、水の循環器「フレッシュフロー」

設置した、その日から、ゆきもみゆも飲んでくれました

これは、共用してくれそうです



本当に、どういう基準で、「自分専用」を決めているのでしょうね

場所争いをしていないので、両者、納得の上なのでしょう


猫は本来、自分のテリトリーを守って、

単独で生活する動物です

人間との生活に慣れていても、

こういうところに、本来の性格が出るのでしょうね


 

ご心配をおかけしました

060907_215544.jpg


ゆきのことで、病院の先生といろいろ相談しました

掻き壊しの傷は、カビやノミなどによるものとは、違うようだ、

ということになりましたが、念のため、

ノミ取りの薬をつけてもらいました


こういう症状が出始めたのは、注射の間隔をあけるように

なってからだ、ということを先生から指摘されました

言われてみると、確かに、そうかもしれません

腎臓が悪いと、からだに毒素がまわって、

痒みが走るらしいのです

状態が良くなるまで、一日おきに通院することにしました



060907_215934.jpg


みゆも、体調を考慮して、ワクチンを保留することにしました

近いうちに、肺のレントゲンを撮ってもらうことにしました

病院へ連れて行くと、なぜか、帰る途中、

口を開けて、はあはあするので、

体調と、気候の良いときを見て、連れて行く予定です



いろいろ、ご心配をおかけしました

励ましてくださった、みなさま、ありがとうございました

また、気持ちも新たに、

前へ進んで行こうと思います


ゆきとみゆを、これからもよろしくお願いいたします





朝の精神


     夜の思考と、 朝の精神


誰の言葉だったでしょうか

      
     人は、夜と朝では、同じようには考えない


好きな言葉なんだけれど、言った人を忘れました


昨夜は非常にブルーになって、思考も支離滅裂

ゆきを抱きしめて、久々に大泣きしましたが

人間は、泣くと、すっきりするもんですね



今日の朝、カーテンを開けて、窓も開けると、

涼しい風とともに、明るい陽射しが入ってきました

ゆきも起きてきて、水をおねだり


ふいに思いました

どんな状況であれ、朝はこうしてやってくる

明けない夜なんてないんだ

どんな傷も、いつかは癒える

ゆきのお顔だって、前はひどかったんだから・・・


仕事をしていて、よかったと思えるのは、

何があろうと、起きて、出かける場所があるということ


家を離れると、客観的に、家にいる自分を見つめることができる


毎日、子供と二人だけでずっと家にいて、

衝動的に子供を殺してしまったという母親の話を聞くと、

人事ではないと思えてきます


せめて、誰かに

ぐちでも、不安でも、打ち明けることができたら

ほんの短い時間でも、外へ出て、

思い切り深呼吸できる場所があったら


ブログを書いていて、よかったと思えるのは、

全部ではないけれど、ある程度、不安や愚痴を

吐き出す場所があるということかな


励ましてもらったり、叱咤されたり(ありがたいことです!)

何より、自分が書いたものを冷静に読み返すことによって

反省したり、赤面したり・・・自己嫌悪にもなったり



朝の精神

やっぱり、明るい日差しの中では、

人間は前向きになりますね

元気出して行こう!っていう感じ


      夜は凹んでも

      朝、膨らみ返す


毎日がそんな感じで、人は生きていくのだよな・・・

そう思えた朝でした

なんとなく・・・

今日の朝、ゆきが毛(玉になってない)と一緒に

赤い液体を吐きました

ずっと、お腹の血をなめていたからでしょうか


私が気にして、しょっちゅうお腹を拭いていたので、

ゆきも気にして、なめていたのかもしれません


会社から帰ると、出迎えてくれたゆきですが、

何となく、元気がありません

左足にも、掻いたような傷があって、血がこびりついています

棚の上にも、こすれてついた、血の跡がいくつか


060904_201700.jpg


蛇口から水を飲みましたが、ごはんは食べません

060904_201716.jpg


そこから動こうとしないので、

そっと抱いて、棚の上に乗せました

060904_203046.jpg


下腹部は、真っ赤になっています

060904_203130.jpg


お腹をかばうように、そっとうずくまる姿が痛々しい


朝あげたごはんは、綺麗に食べていました。

でも、今は食欲もなく、元気もありません


タワーの上の寝床に、布団代わりに敷いているバスタオルを

新しいものに取り替えました

血で汚れるので、毎日取り替えています

ふかふかのバスタオルの上で、

ようやく、横になって落ち着いたようです



心配なので、病院へ電話をかけて、早い時間に予約を入れました。

19時からが正規の診療時間なのですが、

16時から、予約者のみ診療してくれます

通常の診察時間帯だと、1時間以上、待たされるので

その方がよいと判断したのです


明日は、会社を早退することにしました



     そんなふうには思いたくないけれど

     少しずつ、少しずつ、悪くなっていくのを見ていると

     ・・・だんだん、

     
     何というか、覚悟 のようなもの

     ・・・ができてくるような気がします



     まだ、諦めているわけではないけれど


      
             何だか、そんな気がします


 


     









秋の気配?

今日も天気です

窓から涼しい風が入って、気持ちの良い朝でした

060903_081920.jpg


今朝も、ゆきのお腹の傷から出血していたので、

消毒して拭きました

勿論、気にはなるけれど、昨夜も良く寝ていたし、

食欲もあって、元気なので、あまり深刻に考えないことにしよう


060903_081513.jpg



ゆきもみゆも、よくお水を飲んでくれるし


060903_081503.jpg



ただ、ゆきは、水道の蛇口から飲むのが好きなんです


060903_081601.jpg



会社行く前の忙しい時に、

「水、出せ!」と言われても困るんだけど



なんか、流水形式のお水の容器を売ってますよね

「蛇口のお水しか飲まない子に」って宣伝してる・・・

あれ、どうなんだろう

誰か使っている人、いるか聞いてみよう


続・ゆきのハゲ

今日は、私の健康診断の日

7時に家を出る予定なので、目覚ましを5時半にセット

でも、5時15分ごろ、ゆきのゲーの声で目が覚めました

ソファカバーに毛玉を吐いていたので、即刻洗濯機へ

やれやれと思っていると、風呂場の蓋の上に血痕を発見

さっきまでそこにいたのは、ゆきです

すわ、血尿かと焦りましたが、

身体を調べて、お腹の皮膚からの出血だとわかりました

また、掻き壊したようです


血で汚れたお腹と周りの毛を、消毒液で拭き取りましたが・・・

これが、私が検診から帰った後も、また出血していました

またなめて、出血してしまうのかな、と不安になります


ハゲは静かに広がっている感じです

やっぱり痒いから、掻いて毛が抜けてしまうのだろうか

でも、いつも痒そうにしている様子はないのですが・・・

ゆきがいる納戸に、フリーブロッカーという

ダニ・ノミ除けを置いてみました

あと、何をすればよいのだろう・・・


060901_204651.jpg



夜になると、ちょっとブルーになって、

何かの映画のセリフみたいに、

ゆきみゆを抱きしめながら、

「神様!助けてください!」と叫んでいる私(笑)

傍から見ると、結構笑えるよね~

でも、他に誰も見ていないし

必死で祈れば、きっと願いが通じる、と信じたい



   もう、祈ることしか、できないんだもの


続・みゆの過呼吸状態

041025_001317.jpg


一昨日の夜、呼吸過多で心配したみゆですが、

昨日の朝、私が起きると、

出窓のカーテンの中から、「みょん!」と鳴いて飛び降りてきて、

ごはんの場所に座って、待機のポーズ


いつもの朝の姿ですが、

やっぱり、息遣い、というか、息するときの

お腹のあたりの上下する動きは、ゆきより大きい・・・



今日、ネットで猫の病気を調べていて、

みゆの症状から、

「肺水腫」ではないかと疑っています

レントゲンを撮ってみないことには、

はっきりしたことはわかりませんが


呼吸困難、咳、こぽこぽという気道音

首を伸ばして咳をしたり、呼吸したりすることもあるし・・・



もともと、みゆを公園から引き取ってきたときも

喘息のような咳をしていました

病院の先生から、

「ウイルス性の病気だから、ゆきちゃんのワクチンを忘れずに」

と言われました


とにかく、その頃から、みゆは気管や肺が悪かったのです


わかっていたことでした。

治療で、少し良くなったけれど、また症状が悪化しているのかも

しれません


良くなるのなら、いくらでも治療を受けさせたいと思いますが、

病院や治療がストレスになるのも確かです

いまのところ、食欲があるので、

過激な運動は避けて、なるべく肺や心臓に負担をかけないよう、

気をつけて様子を見たいと思います

道路沿いで、煤煙も多いので・・・


      空気清浄機が、やっぱり必要かな、

      と真面目に考えています






プロフィール

はいちゃんこ

Author:はいちゃんこ
猫がいないと、元気になれない
ミーハーなおばさん

元気印の猫は、かのんとふうが
マイ・プリンスは髙橋大輔クン

かのん
2007年7月5日生まれの女の子
元気印の甘えん坊
ちょっと「やぶにらみ」で
麿(まろ)眉の
愛嬌のあるお顔です

ふうが
2007年9月21日生まれ(推定)
の女の子
シャイで無口ですが、意外にお転婆
すらりと長い尻尾がチャームポイント

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

***

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

猫カレンダー

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

猫*フィギュアスケート関連



****

この子たちに愛の手を!

*****

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。