11
1
2
5
7
8
9
10
11
16
17
18
20
22
24
25
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

L'Arc~ en~ Ciel 15th L'Anniversary Live

061126_170212.jpg


東京ドームで、昨日と今日行われたラルクのライヴ

怒涛の2daysでした

延べ時間、7時間、延べ人数、10万人


15周年記念ということで、事前にリクエストを募って

いました。

私もリクエストしましたが・・・一曲に絞るのが難しかった

hydeさんいわく、「マニアックな選曲」だったそうです

確かに、上位20曲の内容を見てみると、

ふだんコンサートではやらない曲が多かったようです

私の好きな「anemone」も、その中に入っていて、

初めてライヴで聴くことができました


そうか~15年も続いているのか~

と、感慨深いものがありました

いろいろあった15年だったと思います

ドラマーが代わったり、長い休止状態があったり・・・

不仲説だの解散説だのが囁かれたこともあったけれど、

今もこうして、全員、元気な姿を見せてくれたのが

とても嬉しいことでした


本当に、彼らのライヴはいつも安心して見ていられるし、

絶対に楽しませてくれる、という期待を裏切りません


膨大なライヴをこなしてきた経験なのでしょうね

彼らは、見せ方、聴かせ方をよくわかっているし、

膨大な観客を前にしても動じず、人気にも驕らず、

長時間でも力を抜かず、なおかつ

巧みに観客をリードしながら、最高の演奏をしてくれるのです


昨日の最後の曲「虹」では、

何かのトラブルで、曲が中断しましたが

「15年もやっていると、こういうことは慣れっこ」

と落ち着いた様子のhydeさん、「もう一度、『二次!』」

というジョークまで出るゆとり


全員フルレンジで3時間半、迫力満点・音量膨大ながら、

ちゃんと聴かせてくれるライヴでした


久しぶりに会った四人、みんな素敵だった

特に、hydeさんは、相変わらずどこから見ても、何していても、

カッコよくて美しかったし、

それに、やっぱり、彼の声、大好きなんです


「暴れ太鼓」のユッキーも、すご~くカッコよかったな~

あの嵐のようなドラミング、つくづく見とれてしまいます

それに、ドラム叩いているときの真剣な顔も好きだし、

とつとつと話すときの、ちょっと照れたような笑顔が

またキュートなんだよね~~


ユッキーファンも増殖中?hydeさんに負けない位の大歓声でした


あらためて、15年にわたる曲の数々を聴くと、

本当に、いい曲がたくさんあることに気づきます


そして、最後の方で、新曲も披露してくれました!

まだまだ、これからも、挑戦し続けてくれますよね


今日も、hydeさんがせつせつと歌い上げる

「叙情詩」を聴きながら、思ったんです

   
ラルクのファンで、良かったな~って


   夢のような、二日間を、ありがとう!!





スポンサーサイト

新・お気に入りの場所

061123_230218.jpg


今日はお休みです

出かける予定もないし、少し疲れてもいたので、

今日はゆっくり家にいることにしました

061123_093933.jpg


みゆはずっと、ソファの上にいることが多かったのですが、

061123_204244.jpg


炬燵が出てからは、いつもここにいるようになりました

061123_204257.jpg


私が座る場所、炬燵の入り口を占拠しています

なぜかというと、炬燵に入った私の膝に乗りたいからなのです


ゆきが私の膝の上にいるのを、ソファの上からよく見ていたんですね~

で、ゆきが来る前に、私の膝を先取りするつもりらしい


みゆが私の膝を独占することを我慢したゆきですが、

お気に入りのフォトン(暖房機)の前にみゆが居座るのは

許せないようです

みゆが座っていると、威嚇してどかします

061123_204311.jpg


フォトンの前は、ゆきの居場所

毛布にくるまっているゆきを踏まないように、

みゆも気をつけて歩くように!



猫ばっかりの日々

それにしても、

地味な生活を送っています

自宅→会社→自宅  時々、自宅→病院→自宅 の生活

ま、基本的に、出不精だし、家でゆきみゆと過ごす方が

人と会うより気が楽、ということもありますが・・・


病院代がかかるので、娯楽は控えめにしなければならない、

という実情もあり、お出かけも自粛しております


もう、このブログのタイトル、

「猫とエンタメの日々」から「猫ばっかりの日々」

 ・・・に変えようかな、なんて 



でも、ゆきみゆの状態が、それなりに安定しているのが、

何よりです

家でずっと一緒にいても、具合が悪い様子を心配しながら

見ていたときに較べたら、

今は、本当に、平和で幸せです


ゆきの腎不全、みゆのエイズ、

その現実から逃れることはできないけれど、

当の本人たちは、そんなことを気にすることなく、

ごはんを美味しそうに食べ、

気持ち良さそうに眠り、

無邪気に甘えてきます


   平凡で地味だけど、幸せな生活

   これが、何よりなんだな、とつくづく思う、

   今日この頃なのです

羽二重餅王子?

061119_162328.jpg


今日は雨の中、ゆきを病院へ連れて行きました

雨風よけに、半透明のゴミ袋で、バッグを包みました

カッコなんて、もうどうだっていいのだわ

ゆきに寒い思いをさせなければ


舐めて出血していたおなかの傷も、今は、乾いてほぼ治っています

毎日、舐めないように言い聞かせていたのでしたが、

治ったら、ご褒美に、「焼きささみかつお風味」をあげる、

と約束したのが、効果あったのかも

もちろん、約束は守りました


こんな雨の日でも、

暖かい部屋で、ゆきみゆたちとゆっくり過ごせるのは

幸せなことです


みゆは、炬燵に入っている私の膝の上で寝ていました

061119_162346.jpg


ゆきは、からだの下に、蓄温シート、

    からだの上には、ふかふか毛布、

    しかも、暖房機の真ん前・・・特等席です


061119_215257.jpg


まるで羽二重餅みたいになって、寝ています

白い尻尾が、飾りみたい


本当は甘えん坊

061114_233631.jpg


みゆが来てから、昔のように、いつも私のそばにいる、

ということがなくなった ゆき

最初は寂しかったけれど、ゆきがそうしたいなら、と

いつの間にか、そう思うようになってしまっていたのでした


ゆきはプライドが高いのだと思います

私のそばへこようとして近づいても、

先にみゆが私のそばにいるのを見ると、

くるり、と背中を向けて行ってしまいます

みゆが来るまでは、当たり前に自分が「一番」だったのにね


ゆきの気持ちを尊重するつもりで、こちらからあれこれ

手を出すことを遠慮していた・・・

それが間違いだったと気づいたのは、

ゆきの「おなか出血事件」がひと段落してからでした


みゆと違って、甘え下手のゆきには、たとえうるさがられても、

こちらから積極的に接触を試みなければならないなあ・・・


と思って実践するようにしたら、


  うるさがられるどころか、むしろ喜んでくれているようです!


  久しぶりに膝の上に乗ってくれるようになったし、

  私がお風呂に入るときは一緒についてくるようになりました

  いつでも、鳴いて呼べば飛んできてくれる、とわかって

  みゆといるときには、(わざと?)大声で呼びつけるのです

やきもち焼きのみゆが、ゆきにちょっかいを出すのですが、

最近は動じません


ゆきは、みゆより立場が上だと、ゆきみゆにも言っていますが、

ときに礼儀知らずなみゆに対して、教育しているのだな、と 

最近、わかるようになりました 


本当は甘えん坊ですが、ちゃんとおとなになっているのですね


061114_233701.jpg


  でも、寝顔はあいかわらず、無邪気で、可愛いです



わかってくれるよね

061111_214829.jpg


みゆのハゲは、少し状態が良くなってきました

ゆきのように、血がでるほど舐めないのが何よりです

抗生剤を少し強いのにしてみました

吐くようならやめましょう、と先生に言われましたが、

今日で二日目、今のところ、吐いてはいません


061111_214735.jpg


ちょっと心配なのがゆきです

また、おなかを舐めて出血しています

今のところ、傷は小さいので、

毎日、おなかをチェックして、

舐めないように言い聞かせています


今思うと、前回のひどい出血のときは、

ゆきのストレスがあったと思います

その原因は、私だったのかもしれません


今は、なるべく心穏やかな状態で、ゆきみゆに接し、

できる限り、撫でたり、抱きしめたり、

どんなに愛しているか、何度も言葉で言うようにしています

何事も、ちゃんと説明をするように気をつけています


どうして、この薬をのまなければならないのか、

何で、今、流しの上に乗ってはいけないのか、

なぜ、それを舐めてはいけないのか・・・


一人でいるのに、喋ることが多くなりました


   でも、ちゃんと、ゆきみゆは聞いてくれている・・・


      と、思うことにしています




読書の秋

読みたい、という本に出会えるのは、とても嬉しいことです。


いつでも、何でも読める、というほどの本好きではないけれど

新聞や、ネットで偶然みつけて、

「あ、これ読みたい!」

と思ったら、即買いします


ただ、読む傾向としては、小説ではなくて、

エッセイとか、ノンフィクション系が好きです


自分にとって、共感できて、リアリティ感のあるものの方が、

読んで楽しいですから


(だから、ありえないような恋愛小説は、たとえ感動はしても、

 共感できないのです

 その前に、自発的には読みませんが


アマゾンや書店に注文していた本が、次々と届いて、

ああ、しばらくは、これで楽しめるなあ~と思って幸せ


061111_180023.jpg



佐野洋子さんのエッセイ集です

佐野洋子さんと言えば、「100万回生きた猫」という絵本

が有名ですね

(本屋で立ち読みするだけで、毎回泣けます)

文章が歯切れ良くて、何より、書いてあることが、

とても潔いのが好きです



061111_175932.jpg



GANBARUさんのブログで、「アニマル・カウンセラー」

なるものの存在を、初めて知りました

カウンセラーの報告を読んで、なるほど、と思い、

興味がわいて、この二冊を買いました


もともと「オーラの泉」の江原さんの本も読んでいたし、

「ペットたちは死後も生きている」という本も読んだので、

動物にも感情や魂があって、人間と会話することができる、

ということも、とても自然に受け入れられました


今、「ペットのことばが聞こえますか?」を読んでいます

一話ごと読むたびに、涙・鼻水に襲われます


ゆきみゆの気持ちを、もっと理解できるように、

なるといいなあ・・・






やっぱりフォトン!

今日は朝から、冷たくて強い風が吹いていました

そんな中、13時02分のバスでみゆを病院へ連れて行きました

戻るとすぐ、14時02分のバスで、ゆきを連れて行き・・・

帰ると、ゆきみゆも私も、何だかぐったり


明日も、寒くなると聞いたので、

久しぶりにフォトンを出して使うことにしました


061112_214839.jpg



フォトンは、遠赤外線の輻射暖房機です。

エアコンのように、空気が乾燥しないので良いのですが、

この二年ほど、使用していませんでした


エアコンの方が、電気代が安い、と聞いて、

エアコンを使うようにしていたのと、

ホットカーペットや、炬燵も使ったりしていたので


で、今更、何でまたフォトンかと言うと

仕事に行っている間、つけっぱなしにして安全なのは、

やっぱり、フォトンなんだよね~


みゆの風邪が完治しないので、やはり、部屋は暖かく

しておかないと・・・


というわけで、ゆきもすっかりお気に入りのフォトン、

三年目にして復活です!

みゆとの絆

050724_113030.jpg


日曜日にみゆを病院へ連れて行きました

風邪がまだ治らないので、ビタミン剤を飲ませてもらいました

抵抗力がないので、ダニにたかられやすいということで、

足も手も、舐めてハゲハゲができています

ゆきのように、血がでるほど舐めてはいませんが、

少しずつ、ハゲが広がっていくのが心配です


やはり、ノミ取りの薬をつけてもらうことにしました

この次は、ゆきにもつけてもらった方がいいだろうな


耳ダニはまだ駆除できていません

ガーゼを入れると、たくさん出てくる


ダニがいるから、痛いのかな

ガーゼを入れられるたび悲鳴をあげています

抑えていた私の手を思わず、噛んだのですが、

(あ、噛んだな)とわかる程度で、

さほど痛くありませんでした


私の手だと気づいて、一瞬力を抜いたのだと思います

こんなときでも、私に気を遣ってくれるみゆが

愛しくてたまりません


野良生活をしていたみゆと、一緒に暮らし始めてから、

もう7年になりますが、

本当に私のことを信用してくれるまで、

二年近くかかりました


今は、何の疑いもなく甘えてくるみゆ

その日、みゆとの絆をあらためて実感したのでした




サラ・ブライトマン「DIVA」

新聞の広告で見て、少し前から気になっていた、

サラ・ブライトマン「DIVA」のCD


097.jpg



実は、ほとんど知らないのですが、どうしても聴いてみたくて、

HMVで試聴してみました


最初の「オペラ座の怪人」を聴いて、即、購入決定


以前、ソプラノというのが苦手でした

「有り得ない高音」というのについていけなくて


でも、そんな偏見?が覆ったのは、

昨年の映画「オペラ座の怪人」を見てからです

美しいソプラノ、というものを痛烈に実感しました


このアルバムにも、まさにその、美しいソプラノ が

ふんだんに盛り込まれています


映画「タイタニック」の宣伝でよく流れていた、あの有名な曲も、

この人だったのですね

ああ、これ聴いたことあるある、と思いながら、

一気に聴きました


美しくて、かっこいい曲ばかりのベストアルバムです

   
   はいちゃんこは、何かというといつも

   「かっこいい!」を連発するので、ボキャ貧か、

   と思うでしょうが、

   (・・・否定しませんけれど


   本当に、かっこいいんです!

   一度、聴いてみてください!!



   久々に、感動のアルバムでしたわ~

今日はご馳走だ!!

昨日、ゆきに、

「明日は、美味しいのあげるからね!」

と、約束していました


約束通り、いい子でお留守番していたご褒美

「焼ささみ かつお風味」


温めている間中、「早く~!早く~!」

と、うるさいゆき

061104_161618.jpg


   ばくばくばく


みゆちゃんも

061104_161630.jpg


   はぐはぐはぐ


061104_161653.jpg


顔も上げず、ひたすら食べておりました


   う、嬉しいけれど、フクザツな心境のワタシ・・・

   

のどかな一日

061103_114334.jpg


久しぶりにゆっくり寝て、起きたら、外は良い天気

私がゆったりした気分でいると、

ゆきみゆも、落ち着いているんだね

061103_115947.jpg


猫たちと一緒に、

のんびり、静かに過ごした一日でした



プロフィール

はいちゃんこ

Author:はいちゃんこ
猫がいないと、元気になれない
ミーハーなおばさん

元気印の猫は、かのんとふうが
マイ・プリンスは髙橋大輔クン

かのん
2007年7月5日生まれの女の子
元気印の甘えん坊
ちょっと「やぶにらみ」で
麿(まろ)眉の
愛嬌のあるお顔です

ふうが
2007年9月21日生まれ(推定)
の女の子
シャイで無口ですが、意外にお転婆
すらりと長い尻尾がチャームポイント

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

***

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

猫カレンダー

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

猫*フィギュアスケート関連



****

この子たちに愛の手を!

*****

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。