04
4
5
6
7
9
10
11
13
14
16
17
19
21
23
24
25
26
27
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

似合っていたのに

PICT0002miyu0704281.jpg


これ、すごく写りが悪いんですけれど、

お洋服を着ているみゆです

(・・・というより、必死で脱ごうとしているところですが

「甘ったれ小太郎そしてさくら」のマムKさんから、

小さくなった小太郎クンと小夏ちゃんのお洋服をいただきました

で、みゆを病院へ連れて行くとき、寒かったので着せていった

のですが、急いでいたので、写真を撮り忘れました


帰ってから、撮ろうとして、バッグから出したら、

腕が首のあたりにひっかかって、梗塞状態に


これが、そのときの写真です


病院では、みんなから、

「可愛い」「よく似合っている

と評判だったのになあ・・・


もう一度、着せようと服を出したら、

みゆは、さっさと逃走し、記念撮影はできませんでした

残念
スポンサーサイト

フィギュアスケート FLASHBACK

寂しいです

2006~2007のシーズンは終わってしまいました


でも、テレビ放映もたくさんあったし、

日本選手も活躍したし、

楽しかった本当に


記念に、買っちゃいました ↓


PICT0005dai0704281.jpg


記録として残すには、ちょうどいいかな~

というより、本屋へ行ったら、これしかなかったので


PICT0007dai0704282.jpg



中は、こんな感じ (って高橋クンだけ見せてますが


写真の下に、世界フィギュアでの ショートプログラムと

フリーの技術点が細かくのっていて、

たとえば、ストレートラインステップシークエンスの得点が、

ジュベールさんやランビエールさんより、

高橋クンの方が高い

・・・とか、わかるわけね


なので、この得点表見ながら、世界フィギュアのビデオを

見直すのも、また楽しいのです


このシーズン、表彰台に上がる高橋クンをたくさん見ることが

できました

彼にとっては名作になった「オペラ座の怪人」

演技の後の表情も、とても印象的でした


疲労と安堵感の中で、膝に手をついて俯いていた、NHK杯、

満足感と自信に溢れ、何度もガッツポーズをした全日本、

そして、張り詰めた糸が一瞬で切れたかのように、涙を溢れさせた

世界フィギュア・・・


そのとき、そのときの、彼の気持ちがリアルに伝わってくるようで、

同じ演目なのに、それぞれ違って見えるから、

何度でも繰り返し見てしまうのですね


苦く、つらい経験も、苦しい練習も乗り越えて、

一歩一歩前進していくその姿を、本当に美しいと思うし、

頑張ってほしい、と心から思うのね

う~ん、息子を応援する母のような気分?・・・なのかもしれない


ま、それは、ともかく

まだまだ、先がある、というのが本当に嬉しい

高橋クンの新シーズンの活躍を、楽しみにしていま~す


邪魔だよね

PICT0004yukimiyu0704282.jpg


お風呂場の蛇口から、水を飲むのが好きなゆき

でも、カラーしていると、飲めないよね

手桶にも水を満タンにしているのだけれど、

そっちは飲まないんだよね~

PICT0003yukimiyu0704281.jpg


後から来たみゆは、手桶の水を飲んでくれるのに

絶対蛇口からじゃなきゃ、いやなゆき(頑固です

でも、カラーを外すと、水は飲まずに、傷をなめまくる


だから、我慢してね


     早く、カラーが取れるといいなあ




今日のゆきみゆ

特にネタもないので

久しぶりにゆきみゆの動画をアップしてみました

携帯カメラなので写りはいまいちですが・・・



甘え上手だね~

PICT0003miyu0704152.jpg


今週は寒かったけれど、先週の土日はぽかぽか陽気でした

現金なゆきみゆは、炬燵もストーブもさっさと見限って、

二人してソファを占領

なので、炬燵を片付けてしまったのですが、

今週、寒かったので少し後悔しました


PICT0001miyu0704151.jpg


上の写真の左側がみゆ、

PICT0011yuki0704153.jpg


右の茶色のひざ掛けの中にいるのが、ゆき

PICT0004miyu0704153.jpg


PICT0005miyu0704154.jpg


PICT0006miyu0704156.jpg


PICT0008miyu0704157.jpg


甘えまくりのみゆちゃん、連写


高橋クン、プレイバック!

PICT0003yoko0704182.jpg


これは、私の友人が作成してくれたDVDです

うちは、未だにアナログのテレビに、VHSのレコーダです

DVDは再生専用・・・


先日の世界フィギュア選手権も、その前の全日本も、

ビデオテープに録画はしましたが、保存が心配

なんせ、繰り返し見ているので、テープの劣化も激しいはず


でも、仕方ない、と諦めていたら、友人が番組を録画してくれました

その上、写真も印刷してくれて(うちはプリンターもありません

彼女は、別に高橋クンのファンではありません

なのに、

「これにしてね」「これも、これも

と、ずうずうしく写真をお願いした私なのでした


試合だけでなく、エキシビジョンや、すぽるとの映像(特に、貴重な、

織田君とのドキュメント番組)も入れてくれたのです


マムKさん、ありがとう


連休中に開催される、ジャパンオープンも、プリンスのショーにも

残念ながら行けないけれど、

家で、ゆっくりDVD鑑賞します


    自宅で大ちゃん独り占め


          ・・・なんちゃって(

笑うしかないって

PICT0002yuki0704151.jpg



ゆきを病院へ連れて行きました

お腹の舐め傷はだいぶ治ってきましたが、両足の腿のあたりと、

わき腹に、舐め傷ができています


舐めないように、カラーをしているのだけれど、

カラーをしていることがストレスになってまた舐めるのかしら、

という話を先生としていたら、

「あ、そうだ、ストレスになりにくいカラーをみつけた」

と、先生が出してきたのは、

浮き輪のような形のカラー


なんだ~、先生のところにもあったのか

カラーを注文する前に、友人が教えてくれて、

ネットで検索していたのです

浮き輪を首に巻いたような形で、

「視界を遮らないので、ストレスになりにくい、」

のだそうな・・・

でも、実際に使用した人のコメントを見ると、

これだとお尻を舐められるので、当然、下腹部の傷も

舐められるわけで、神経質に舐める猫には効果がないそう


・・・ということで、結局買わなかったのね

お値段も5,6千円くらいするし


「使ってみる?」と先生は袋から出してくれましたが、

先生、これ高いの知っていますから、

と遠慮しました


本当に、先生は、商売っ気ないのです

さっきも、三匹治療中の飼い主さんに、一匹分の治療費

免除しているし


みゆに処方してくれている四種類の薬のうち、

心臓の薬以外はずっと無料で出してくれています

初診料も再診料も時間外料金もなし・・・

ありがたいことです


ゆきみゆの治療費、それでも結構かかるのですから

先生のところでなかったら、とても通い続けることはできません


と、話が逸れましたが、カラー

ネットで頼んだものが来ていましたが、ちょっとビニール臭いので、

陰干しで脱臭していました


帰ってから、さっそく、試してみました


      が・・・



なんと・・・ゆるすぎて、抜けてしまいます

一番きつくしても・・・


      抜ける!


呆気にとられてしまいました

・・・がっかりもしたけれど


     笑うしかないよね




昔、動物病院で出してくれたカラーがどれもきつくて、

先生に呆れられたことがあったっけ


ゆき、いつのまにか、

首、ずいぶん細くなったんだね~~


PICT0009yuki0704152.jpg

      知るか! かーちゃんの採寸が甘いんだよ

明けない夜はない!

1930-9410.jpg


ゆきの舐め傷は、一進一退

良くなりつつあるにはあるんですが・・・

やっぱりカラーが小さいみたいで、

おなかの他にも舐め壊しができています


楽天のサイトで見た、「ドギーマン」さんのカラーを

注文しました


急ぎで注文したのですが、やっぱりすぐには来ませんね


まあ、気長に待つことにします

明けない夜はない、

治らない傷はない、


・・・と思うことにします


  ゆきや、傷が治ったら、お祝いしようね!

子供に育てられる

PICT0005yuki0704081.jpg


先週の金曜日は、電話工事の予定があったので、休みを取りました

それに合わせて、ゆきにカラーをつけました

腹巻だけだと、やはり傷を舐めてしまうからです

でも、カラーをつけるのは、やはりゆきにはショックだと思うので、

私が家にいるときにつけたい、と思ったのです


腹巻も、すぐ抜けてしまうので、時々、直してあげなければ

なりません


ゆきにカラーをつけるとき、

「これはお仕置きではないのよ、

 早く良くなるように、一緒に頑張ろうね、」

と、よく言い聞かせました


そして、何度も抱きしめて、撫でてあげています

一人でぽつねん、としていても、みゆや私のいるところに

連れてくるようにしました


前回、私がした失敗を思い出しながら、

ゆきの気持ちをよく考えてあげるようにしています


PICT0006yukimiyu0704081.jpg



前回のように、ゆきが一人でいることは、今はほとんどありません


PICT0009yukimiyu0704082.jpg



みゆがやきもちをやくほど、私の膝を独占しています


PICT0010yukimiyu0704083.jpg



ゆきみゆのことを愛しているけれど、

はたして、ゆきみゆは、

私に愛されている、と感じてくれているのだろうか?


そういうことを考えられるようになったのは、

私が、少しは成長したからかもしれません


ちょっとひと休み

ゆきは、おなかの舐め傷の治療中

しばらく、治療に専念します


ゆきのおなかの傷が完治するまで、ゆきと一緒に頑張ります


ゆきの復帰のご報告は後日、

それまで、ゆきみゆの楽しい食事風景をご覧ください


PICT0012070401yukimiyu1.jpg



右がゆき、左がみゆ

真ん中にあるのは便器ではありません(あしからず)


PICT0013070401yukimiyu2.jpg



ゆきです~


PICT0015070401yukimiyu3.jpg



で、こちらがみゆです~






みゆちゃん、よろしく

PICT0005070401miyu2.jpg


ゆきみゆを診ていただいている動物病院の先生、

「ゆきちゃん、みゆちゃんって、いつも交代で具合悪くなるわね~」


そうなんです

ゆきみゆとも、何とか落ち着いたな~と思える平穏な日々は短い

どちらかが良くなると、どちらかが悪くなる・・・


ゆきのおなかの舐め傷が、しばらく心配ですが、

とりあえず、みゆの方は小康状態です


PICT0004070401miyu1.jpg



ふたり一緒に、具合が悪くなることもあって、

そういうときは、私もかなりきつい状態になるのですが

今回は、ゆきのおなかの傷が良くなるまで、

みゆちゃん、ちょっと頑張っていてね



PICT0010070401miyu3.jpg



あなたのことも、ちゃんと見ているからね

(それにしても、釣ったまぐろみたいな姿だね~)


ゆき、またしても一大事!

PICT0017070401yuki5.jpg


異変に気づいたのは、土曜日の夜


ゆきを抱き上げた時に、掌が濡れたので、

何だろう、とお腹を見て、愕然としました

下腹部の毛が、円形に舐め取られて、皮膚から水が滲んでいました

左の足も、舐めたらしく、濡れています


しまった!

と、正直思いました

まだ、舐め始めのときに、どうして気づかなかったのか!


先週は、何だかばたばたしていて、記憶が定かではありません


火曜日に病院へ行ったときは、大丈夫だった

水曜日?・・・ゆきのおなかを見たかしら?

木曜日は、会社の行事で帰りがひどく遅くなりました

家へ帰ったのが10時半をかなり過ぎていました

最近、病院以外で夜遅くなることはありません、

でも、こんなに遅くなったのは珍しかったので・・・

その夜、みゆが一緒に寝ようと執拗に誘い、

私が布団に入ると、しがみついてきました

帰りが遅いので、心配したのだろうか・・・

金曜日の夜は、みゆを病院へ連れて行きました

土曜日は、疲れていて、かなり寝坊してしまい

午後から、お芝居を観に行く予定があったので

あたふたと出かけ、帰りは夕方に・・・


考えて見れば、ゆきはこの二三日、私のそばへ来なかったような

気がします

そして、私も、ゆきへの注意力が足りなかったと思います



ストレスなのだろうか?


ゆきのお腹が血だらけになった、あの時のことが思い出されて、

今更なのですが、後悔に苛まれました

また、同じ過ちを犯してしまいました

みゆの状態が安定して、つかの間の平穏な日々に、

つい油断して、ゆきへの注意を怠ってしまったのです


今日、病院へ連れて行き、フロントラインをつけてもらいました

あちこち痒がっているわけではありませんが、虫に刺されたのは

間違いないようです

ゆきはストレスに弱いし、腎臓の病気もある、ダニへのアレルギーも

あるかもしれない・・・

いろいろ複合的な原因が考えられると診断されました


今度は、以前のように、腹巻やカラーを使いたくないのですが、

また出血するようなら、使うしかありません


ゆきには、本当に申し訳ないことをしてしまいました

後悔先に立たず、と言いますが・・・

でも、前回の経験を無駄にしてはいけないと思っています

私が、気持ちをしっかり持って、

ゆきを守らなければ・・・


中止していた、レメディをまた飲ませることにしました

毎日、ゆきに舐めないように、綺麗に治そうね、と

根気良く、話しかけること、

ゆきに注意を払って、できるだけたくさん、甘えさせてあげること

他に、何ができるだろうか?


PICT0016070401yuki4.jpg



    親としての自覚を試されている、

    ときどき、そう思うことがあります

    そう思って、

    頑張るしかありません

プロフィール

はいちゃんこ

Author:はいちゃんこ
猫がいないと、元気になれない
ミーハーなおばさん

元気印の猫は、かのんとふうが
マイ・プリンスは髙橋大輔クン

かのん
2007年7月5日生まれの女の子
元気印の甘えん坊
ちょっと「やぶにらみ」で
麿(まろ)眉の
愛嬌のあるお顔です

ふうが
2007年9月21日生まれ(推定)
の女の子
シャイで無口ですが、意外にお転婆
すらりと長い尻尾がチャームポイント

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

***

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

猫カレンダー

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

猫*フィギュアスケート関連



****

この子たちに愛の手を!

*****

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。