07
3
4
5
6
7
9
10
11
12
15
17
19
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆきへ

PICT0001yuki0707221.jpg


今日は、9時03分のバスで、ゆきと一緒に病院へ

平日の夜はさんざん待たされて、帰りも遅くなるので、

それなら、と、朝一番で行くことにしました


平日は19時からの診療ですが、日曜は10時からなのです

道が空いていたので、9時20分頃には病院へ到着

まだ、誰も来ていません

やった!と 番号札を引いたら、4番でした


ご近所の方は、病院が開くと、番号札だけ先に取りにくるのね

そして、家の用事を片付けてから、ゆっくり来るのでしょうが、

遠方から来る私は、ただ、待つしかありません


でも、10分前になっても、誰も来なかったので、

結局、一番に診てもらいました


補液の注射は、今、週一回くらいの間隔です

薬を飲んでくれないので、腎臓の薬と、腸の動きを良くする薬も

病院で飲ませてもらっています


PICT0003yuki0707222.jpg


注射のときは、わりとおとなしくしてくれるゆきなのですが、

今日は、嫌がって逃げようとしたので、

かえって痛い思いをすることに


みゆの、最後の注射のときも、そうだったことを

思い出してしまいました

あの後、病院も注射もひどく嫌がり、呼吸困難の発作を

起こすことにもなったので、

その後、病院へ連れて行くのを諦めたのです


PICT0004yuki0707223.jpg


今日のことが、ゆきのトラウマにならなければよいのですが・・・


腎臓と、腫瘍と、二つの病気を抱えているけれど、

みゆのように苦しまないでいてくれることだけが、

唯一の救いです


PICT0009yuki0707224.jpg


すっかりお気に入りの、納戸の猫タワー

ここだけは、唯一、みゆに奪われなかった場所でした


ゆきとみゆの違いは、

みゆは 私のいる場所にしか興味がなかったけれど、

ゆきは わりと一人でいることも好きだったことかな


そういうところが、私とゆきは似ていたし、

私たちは、わりとクールに付き合ってきたんだよね


PICT0005yuki0707226.jpg



ここ何日か、夜中に目が覚めると、突然涙があふれてきて

眠れなくなる日が続いていたのですが


昨日、やっと、

みゆはもう苦しみから解放されて、今は幸せなんだ、と

思うことができるようになりました

みゆにずっと生きていてほしかったけれど、

苦しむ姿を見るのはつらかったし、

何より、本人がずっとつらかったのだから

「生きている方が、苦しかったけれど、今は、幸せなんだよね」

と、声に出して言ってみたら、

初めて、胸にすとん、と落ちるような気がしました


PICT0008yuki0707228.jpg


今は、ゆきとふたり、

静かだけれど、大切な時間を一緒に過ごしています

PICT0007yuki0707227.jpg


ゆき、昔のように、お互い、気ままで、クールなつきあいでいこうね

ゆきのこと、大好きだよ




スポンサーサイト

Bjork 「Bachelorette」

チケットが取れず、観に行けなかった

ドリーム・オン・アイス


17日に、テレビ放映してくれました

完全版ではなく、ダイジェスト版でしたが、

今回は新しいエキシビションナンバーも見ることが出来て、

内容は濃いものでした


世界フィギュア金メダルの、安藤美姫さんが欠場したせいでしょうか、

トリは、男子初の銀メダル、高橋大輔クンでした


新しいエキシビジョンナンバーは、

アイスランド出身の女性シンガー、ビョークの

Bachelorette


この振り付け、何と言うべきか・・・

すさまじい、って感じでしたね

指先まで神経が行き届いた繊細な動き、

緻密で、激しくて、情熱的で、しかも流麗・・・

うまく表現できませんが、

何だか、観ている方も、思わず息を詰め、硬直したまま、

最後まで、演技から目が離せない・・・そんな感じでした(私だけ?)


ビデオに撮ったので、何度も観ているのですが、

このビョークの曲も、頭から離れなくなりました


ビョークについては、前から存在は知っていたし、

高い評価を受けているシンガーだという認識はありましたが、

その曲を聴いてみようという気には、ならなかったのです

なんでだろう?

何となく、あまり必要を感じなかったのかなあ・・・


でも、特に、このBacheloretteは、

その曲も、声も、今の私の心に深く沁みこんでくるのです

今の私の心境にとても馴染む曲なのでした



というわけで、もっと他にも聴きたくなりました


で、買っちゃいました、ベスト盤





輸入盤を買ったので、解説とか歌詞とか付いてないんですけれど、

すごく、いいです(意味わかんなくても


しばらく「この感動に浸っていたい~」

という感じです


ゆきと百合と私

最近、また病院が混んでいます

診察まで二時間待ち、往復の時間も入れると、三時間以上かかります

ずっと籠に閉じ込められているゆきのストレスを思うと、

気が気ではありません


でも、それ以外はゆきは今、わりと安定しています


先日、みゆに供えた猫じゃらしを がしがしにやっつけて、

百合の花を散らしたことがありました


百合は、猫には大変危険な花なので、そのことで、

ご心配いただいたりもしたのですが、

ゆきのその行動が、珍しかったので、どうしたのかと思いました


以前は、みゆのちょっかいに、反撃していたゆきですが、

ここ一年ほどは、みゆのことも無視するようになり、

花や植物にも感心を示さず、猫じゃらしにも反応せず、

ひとりマイペースに暮らしていたのです


今は、みゆに遠慮することもなく、ますますマイペースになって

ごはんとトイレのとき以外は、姿も見せません


PICT0022yuki0701015.jpg



ただ、朝晩、私がみゆの霊前にお水とお線香をあげて、

手を合わせているのを、じっと見ています

その間だけ、にゃあ、にゃあ、とうるさく鳴くのです


いつも手を合わせて、みゆに話しかけているのですが、

正直、ゆきがうるさく鳴くので、落ち着きません


自分ではない相手に、私がいつまでも話しかけているのが、

不思議だったのでしょうか?

ときどき、話しながら泣いたりするし、

骨壷を撫でたりしているのが、気になるのかもしれません


で、あるとき、その気になる相手のことを調べてみた、

というところでしょうか


今はもう、興味をなくしたようですが、

相変わらず、手を合わせているときは、うるさいです


先日、ゆり園からもらってきた鉢植えの百合

特に危険な花粉は除去していますが、葉も、食すと危険です

ただ、ゆきは葉を食べないし、鉢物には興味がないらしく

近寄ることもしないので大丈夫だと思うのです


でも、リスクは避けた方が賢明、とも思い、

誰かにお譲りしようかと思ったのですが・・・


いつも私のそばにいてくれたみゆがいなくなり、

ゆきも納戸にこもりっ放しなので、

休みの日に家にいても、気がつけば、部屋には私ひとりです


寂しいなあ・・・と思いながら、気がつけば、

いつも百合をぼんやり見ている自分がいます


ずっと花のない生活をしてきましたが、

こうしてひとりでいる部屋に、花がないのは 味気ないなあ、

と しみじみ思いました

べつに百合でなくてもいい、花なら何でもいい、と思うけれど


   この、百合の鉢、手放す気になれなくなっています


ゆきがこの鉢に近づくようなことがあれば、そのときは

考えなければならないけれど、

様子を見ることにします


ゆきを エイズだったみゆと同居させることも、

私にとってはリスキーな選択だったけれど


今回は、ごめん、

私の為に、また危険にさらすことになるのかな


これからは、少しずつでも、外へ出て、

たくさんの花を見に行こうと思っています

それができるようになったら、家に花がなくても

きっと寂しくないよね


私も子離れしないといけないなあ、・・・としみじみ思う

今日この頃です


ゆり園で森林浴

ようやく天気になった、連休の最終日、

西武球場前にある「ゆり園」へ行ってきました

時期的にピークを過ぎていたし、二日間、台風の雨風にさらされて、

花の状態も決して良くはなかったのですが

今年、見に行くことができてよかったです


散策コースを歩いてみました

登り道で、道もひどくぬかっていて歩きづらい

それに、今日は暑い

汗だくになりました

PICT0004yuri0707163.jpg


もう、花もまばらです

PICT0006yuri0707164.jpg


でも、まだ頑張って咲いています

PICT0002yuri0707161.jpg


PICT0003yuri0707162.jpg


もっと早い時期に来れればよかったなあ

でも、日陰に入れば、風は涼しく、

百合の甘い香りと、森林のみずみずしい香りに包まれて、

何だかとっても癒されました

PICT0009yuri0707165.jpg


休憩所で、百合根のてんぷらと、ざるうどんをいただきました

シーズンオフ?のため、半額割引でした


お店の人から、これから清里の百合がシーズンを迎える、という

話を聞きました


清里 満開の百合

行きたいなあ~ 百合を追いかけて清里まで


百合、と言っても、種類がたくさんあるんですね

PICT0011yuri0707166.jpg


PICT0012yuri0707167.jpg



PICT0014yuri0707167.jpg


みゆがいなくなってから、

鬱々と気分が晴れない日が続いていましたが、

花を見ながらの山歩きは、久しぶりに楽しかったし

とても気持ちの良いものでした

PICT0015yuri0707169.jpg


帰るとき、おみやげで百合のプレゼントがありました

う~ん、鉢物だから、ゆきはいたずらをしないと思うけれど

あぶないから、近寄らないでね、と言い聞かせました


楽しい火遊び

タイトルを見て、なに!? と思われたかな

いえいえ、「火遊び」でなくて

「ローソク遊び」です・・・って、それもやばいかしら


実は、以前、ヨッスィーさんのブログの「キャンドル・ナイト」編で

とても綺麗な、キャンドル・グラスを見たので

「私も、ほし~い!」となりまして


でも、探すと、なかなかないのですね~

それで、以前、ペットグッズの件でお問い合わせをした

カメヤマ・キャンドルハウス」へ行ってみました


PICT0005aka0707141.jpg


そこで買ってきたのが、これ


PICT0011aka0707142.jpg


と、もうひとつ、これ

PICT0014aoo0707142.jpg


PICT0010aoo0707141.jpg


みゆちゃんの命日や、ゆきみゆの記念日には、

キャンドルを灯そう、と思ったし、

みゆにもそう約束したので


でも、記念日でなくても、アロマキャンドルなので、

いつでも楽しめるのです


・・・という話を友人にしたら、

友人が、沖縄土産で、キャンドルを買ってきてくれました

PICT0017aoo0707144.jpg


PICT0016aoo0707143.jpg


これも、とても素敵です

みゆちゃん、喜んでくれているよね~

ゆきとふたりで

みゆがいなくなってから、心にぽっかり穴が開いたような感じです

仕事はいつもの通りなんですが

家へ帰ると、なんだかぼんやりしてしまいます

PICT0009yuki0707141.jpg


ゆきも私も、食欲がなく、ゆきは納戸にこもる事が多くなり、

私も無口になって、家の中はとても静かです


みゆが特に寝たきりになった頃は、みゆの世話をしているときに、

ゆきが、自分も構ってほしい、というようにしきりに鳴くので、

私も、そんなゆきをなだめながら、みゆにも何かと話しかけて、

うるさい、・・・というか、賑やかだったのですが


ゆきは、食欲があまりない、と言っても

体調は安定しているようで、ゲーも少量の毛玉を吐くくらいなので、

手間はかかりません


あとは、朝晩、みゆの霊前に、お花とお水とお線香を供えて

手を合わせるだけなので・・・


慌しかった朝も、比較的ゆっくり過ごすことができるようになりました

う~ん、だから、ぼーっとするのかなあ


でも、昨日、ちょっと変わったことがありました


みゆにピンクのすかし百合と、

ふさふさの長い毛のついた猫じゃらしを供えていたのですが、

20070714104233.jpg


帰ると、百合の花弁がばらばらと落ちていて、

猫じゃらしは、がしがし噛まれた状態で床に落ちていました


あれれ・・・と呆然としていたら、

走ってきたゆきが「ごはん!ごはん!」とうるさく催促します


ずっと寝てばかりだったゆきが、棚に飛び乗って、

花弁をむしって、猫じゃらしで遊んだのでしょうか?

(ゆきしかいないし、そうだよね

今まで、猫じゃらしなんて、見向きもしなかったのに


でも、久しぶりにごはんをお代わりして、

納戸ではなく、居間の食器棚の上で寝てくれたゆき


ちょっと嬉しくなって、私も久しぶりに

美味しくごはんをいただきました


ゆき、これからは、二人きりなんだよ

寂しいけれど、二人で頑張ろう

PICT0007yuki0707143.jpg


これからも、よろしくね

365カレンダー

ままりんさんマムKさんが いつも登録している

365カレンダー

遅まきながら、私も参加することにしました


・・・って遅いって

もう猫のパート1は終了していたので、パート2に登録したのですが、

規定数(365匹)に達しないと、無効になるんだよね~


もしかしてだめかもしれないから、

アイシアの猫カレンダーにも応募

これも抽選?だったかな~

こっちは一匹しかエントリーできないので、

みゆの写真で応募しました


可愛さだったら負けないぞの強気で、

表紙を狙ってます


結果が楽しみです→そうよ、私は親ばかだ~

みゆを送る

PICT0004miyu1202.jpg



私の可愛い、可愛いみゆ

平成19年7月2日 みゆは長い苦しみから解放されました


PICT0012miyu0707012.jpg



あのキャンドル・ナイトの夜からちょうど一週間

みゆは、よく頑張りました

8月になれば、満8歳の誕生日

一緒にお祝いできると思っていました


でも 胸騒ぎがして、急いで家へ帰った時、

みゆはもう 冷たくなっていました


最後のときに そばにいてやれなかったことだけが、

今でも心残りです


昨日、みゆの遺骨を引き取ってきました

そして、今日が初七日になります


思い起こせば、後悔ばかりで 泣いても泣ききれません

でも、みゆはもう、苦しみから解放されて

虹の橋で 思い切り走り回っていることでしょう


PICT0005miyu0704154.jpg



みゆの思い出も みゆのいない寂しさも

みゆが残していったもの

私だけの大切なものです



今まで、みゆのことを 何かとお気にかけてくださったみなさま、

ありがとうございました

みなさまの温かいお気持ちとお言葉を

そのまま みゆに手向けたいと思います

   
   ありがとうございました 




プリンスアイスワールド2007

フィギュアスケートの公演、

先行予約を入れても入れても、落選続きでしたが、

30日は、ラストチャンスでした

ダイドードリンコで行われる、プリンスアイスワールド2007


10時からの申し込みなので、パソコンを起動して待機

早い者勝ちの勝負です(大げさやな


何とかサイトに侵入できたので、

アリーナ一本狙いで、日を選ばずに次から次へと入力したけれど

   「ご用意できませんでした」

   「ご用意できませんでした」

   「ご用意・・・     」 



      

      

      

 
  がっくりと諦めたところで、友人から電話


     「SS席取れるけれど、どうする?」


実は、友人のマムKさんに協力していただいたのです


アリーナ席しか考えてなかったけれど

  
 SS席だって、いいじゃない


・・・と、突然、気づいたのね


というわけで、

初日、23日の昼間に、チケットゲットできました


今年はもう、だめかと諦めていましたが、

行くことが出来て、よかった



マムKさん、ありがとうございました


   高橋クン、会いに行くから、待っていてね


気持ちの良い一日

今日は、風の涼しい、過ごしやすい日になりました

昨日から体調不良なので、うだうだと家にこもっていますが、

風がとっても気持ちいい~

こんなに心穏やかに過ごせるのは久しぶりです


みゆも気持ちよさそうに寝ています

ゆきは、どこに?

と思ったら、



PICT0020yuki0707013.jpg



久しぶりに、納戸の猫タワーの上にいました


PICT0018yuki0707016.jpg



お外を見たり、


PICT0021yuki0707014.jpg



爪とぎしたり


PICT0022yuki0701015.jpg



ゆきが、このタワーの上にいるのを見るのは久しぶりです

涼しくて、落ち着く場所なんだね



さっき見たら、寝ていました

ゆっくりおやすみ、ゆき

プロフィール

はいちゃんこ

Author:はいちゃんこ
猫がいないと、元気になれない
ミーハーなおばさん

元気印の猫は、かのんとふうが
マイ・プリンスは髙橋大輔クン

かのん
2007年7月5日生まれの女の子
元気印の甘えん坊
ちょっと「やぶにらみ」で
麿(まろ)眉の
愛嬌のあるお顔です

ふうが
2007年9月21日生まれ(推定)
の女の子
シャイで無口ですが、意外にお転婆
すらりと長い尻尾がチャームポイント

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

***

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

猫カレンダー

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

猫*フィギュアスケート関連



****

この子たちに愛の手を!

*****

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。