09
1
2
3
4
7
8
10
11
14
15
16
17
18
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全滅!

12月1日・2日 仙台市体育館で

NHK杯国際フィギュアスケート競技大会2007

男子の、ショートプログラムとフリー競技が行われます


高橋クンから元気をもらう為に そして彼を応援するべく

仙台行きを決意していたのですが

なんと、会員先行予約なのに、二日ともチケットが取れませんでした


両日、第三希望までエントリーしていたので、

いずれかの席は取れると思っていたのに


全滅!


過去、一般販売でも落ちまくっている前歴があるので

今度の一般発売も、あまり期待できそうにありません


高橋クンの新プログラムを楽しみにしていたのになあ・・・



(・・・代わりに、宝くじ当たる、とかないかな~?)



スポンサーサイト

猫カフェへ行ってきました

テレビや雑誌で紹介されていた 猫カフェ

吉祥寺の「きゃりこ」へ行ってきました


猫カフェ


ゆきみゆが生きていた頃には、特に興味なかったのですが

いなくなって日が浅いと言うのに、

もう禁断症状・・・   なので・・・


でもね~

行ってみたら、何だかまたフクザツな気分に・・・

20070929192144.jpg


20070929194757.jpg


20070929191013.jpg


そりゃ、みんな可愛いですよ 猫は

でも、入れ替わり立ち代わり入ってくる客に、しつこく構われて

触りまくられて、無理やり抱っこされて

椅子の下に逃げ込んでも、すぐに引っ張りだされるし・・・

みんな、ぐったりお疲れでした


慣れてますから・・・と店の人は言いますが

確かに、そうかもしれないけれど


別に、お店にケチつける気は全然ないし

そういう場所を必要とする人がいるのもわかるけれど


う~ん・・・ 


猫に触れたら、元気が出るかな~と思ったのですが・・・


今回は、ちょっとハズレでした





千の風になって

PICT0009yuki0707224.jpg


父の危篤の知らせを聞いて、実家へ帰っている間に

ゆきが逝きました


先生から 知らせが入ったのは、父が亡くなった翌日の朝

納棺式に向かう、車の中でした


急いで帰ることになり、ゆきを病院へ預けることにしましたが、

弱っているゆきを心配して、先生が自宅で看てくださることに

なったのです


あまりにも、早すぎる死でした・・・私にとっては


父の葬式が済んで、慌しく、東京へ戻りました


   病院で、ゆきは冷凍保存されていました


驚いたのは、ゆきは、倒れるように死んでいたのではありませんでした


肘をつき、頭を上げて、伏目がちに目を開き、

穏やかな表情で、まるで生きているようでした

よく、猫タワーの上で、そんなふうに座っていたように・・・


   まるで、スフィンクスのように、美しい姿でした 


苦しまずに、眠るように、逝ったのだと思います


せめて、ゆきだけは、最後のときはそばにいてあげたかった


ゆきとの12年間

私にとっては、掛け替えのない日々でした

どんなに どんなに、ゆきのことを愛していたか


  今はただ、涙が枯れるまで泣くだけの日々です


今まで ゆきを応援してくださった、みなさま、

ありがとうございました

みなさまの温かいお気持ちをいつまでも忘れません



     ゆきは、千の風になって、

     自由に空を駆け巡っていると思います

     みゆと 一緒に












  


感動再び


L'Arc~en~Cielの 「15th L’Anniversary Live 」

のライヴDVDがついに出ました


このライヴに参加したのは、昨年の11月25日と26日


ライヴは、実際に参加して体験してこそのものですが、

そこでは良く見えなかった細かい表情や、動きなどを

DVDで再チェックするというのも、新たな楽しみのひとつです

特に、ユッキーさん(ドラム)なんか、後ろにいるので、

一番見えにくいし・・・

でも、DVDでは、渾身の「暴れ太鼓」が堪能できます

彼らの91年頃の曲を、今の演奏で聴けたのも幸せ

当然ですが、演奏も、歌も、格段にレベルアップしているし、

もともと楽曲が良いこともあって、今改めて聴いても、

名作だなあ、と実感できます


というわけで、感動再び!

う~ん、おばさんだけど、まだまだついていけるぞ


20070912222607.jpg


        ↑
  
    リボンつきの、可愛いパッケージです
 
    (でも、開けるとき、ちょっと面倒だけど


顔を上げて

20070912180331.jpg



今日、電車を待っているときに、気づいた


    綺麗な夕焼け


20070912180359.jpg



駅へ向かう途中で、どうして気がつかなかったのだろう


俯いて歩いていたのかな


  下ばかり見て歩いていると、きっと 大切なものを見失う


  教訓



寝不足ですが・・・

最近のゆきは、よく鳴きます

鳴く、というより、吠える、という感じ

特にひどいのは夜で、

真夜中に、大声でアオーン、アオーン

近所迷惑なので、抱いたり、撫でたりしてあやすのですが、

そのときはおとなしくなるのに、しばらくすると、また

「アオーン!」

何度もそれを繰り返した挙句、

こちらは、ついに 力尽きて、寝てしまい・・・

朝は、また「アオーン!」

で目が覚めます


先生は、トイレに行きたいけど、出ないので眠れないのでは、

と言います

確かに、う○こが、出ていません

体力が落ちているので、無理に出すことはやめて、

出やすくなる薬を飲ませてもらいました


大好きな牛乳に、レメディを入れて飲ませることにしました

一番つらいのは、ゆきなので・・・

多少の寝不足は我慢します(頑張れ、ゆきと、アタシ



20070909181443.jpg


   洗濯機の前で、寝ています・・・

         ↑
   
    こんどは、そこか!


おじゃりんちゃん

PICT0007oja07012.jpg


今年の1月7日のブログで紹介した、友人宅の「おじゃりん」ちゃん

昨日、友人から、メールが来ました


《ご心配かけました・・・今日、みゆちゃんのところへ行きまし

た・・・》


舌の裏に癌ができて、食べることもできず、水も飲めない状態で、

ここ数日、状態が良くない、という話は聞いていました


あの日、知らない人が何人も押しかけてきて、ずっと騒いでいたのに、

ソファの上で、悠然と構えていたおじゃりんちゃん

身体も肝っ玉も、どーんと大きな、親分肌のおじゃりんちゃん、


大往生です


友人は、最後を看取ることができなかったそうですが、

同居猫の「キンちゃん」がしっかり見送ってくれたことでしょう


    おじゃりんちゃん、安らかに眠ってくださいね






ゆきの勝ち?

20070903205023.jpg


先週から、療法食のカリカリを、断固拒否しているゆき


このままでは、体力が落ちてしまう、ということで、

先生も、缶詰をあげるしかない、という結論に達しました


喜んだのは、勿論、ゆき

缶詰だと、食べる食べる・・・


ちっ、げんきんなやつ、

でも、ま、いいか、・・・喜んでくれるなら


20070904004318.jpg



  それはともかく、そこで寝るのはやめてほしい






どうして??

20070903204958.jpg


冷蔵庫の前から、納戸の猫タワーで寝てくれるようになって、

一安心していたのですが、

先週から、また台所に復帰


20070904004228.jpg



今度は流し台の、水切り籠との隙間で寝ています

夜もここで、寝ている・・・

流しに落ちたら、どうするんだ


なんで、そんなところで寝ることにしたのか・・・


       疑問







プロフィール

はいちゃんこ

Author:はいちゃんこ
猫がいないと、元気になれない
ミーハーなおばさん

元気印の猫は、かのんとふうが
マイ・プリンスは髙橋大輔クン

かのん
2007年7月5日生まれの女の子
元気印の甘えん坊
ちょっと「やぶにらみ」で
麿(まろ)眉の
愛嬌のあるお顔です

ふうが
2007年9月21日生まれ(推定)
の女の子
シャイで無口ですが、意外にお転婆
すらりと長い尻尾がチャームポイント

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

***

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

猫カレンダー

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

猫*フィギュアスケート関連



****

この子たちに愛の手を!

*****

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。