02
1
2
3
4
5
9
10
13
16
17
21
22
23
24
25
26
27
28
29
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花粉症?かもしれないしんちゃん

しんちゃん、ずっと鼻がぐすぐすしています

実家では、夜、火の気のない場所で寝ていたので、

風邪をひいたのかな~と思っていましたが


なんか、うちに来てから、くしゃみ・鼻水がひどくなったような


田舎は、空気が綺麗だけど、ここは、花粉だの、ハウスダストだの、

車の煤煙だの(目の前が川越街道

環境的には、最悪の状態だものなあ・・・


風邪ひきのくしゃみとは、やっぱり違う、と思うのよね

熱はなさそうだし、食欲もあるし、下痢もしてないし

ただ、立て続けにくしゃみして、鼻水飛ばしまくり~状態

う~ん、私の花粉症のひどいときと、同じだ


今年は、花粉の飛散量が多い、と聞きましたが、

今のところ、私は軽症です


年末に、アレルギー性皮膚炎にかかったときに、

処方された薬が、花粉症の薬と同じだったので

ずっと飲み続けていた結果、

早めの対応になっていたのだと思います



掃除機をかけるとき以外は、窓を開けないようにし、

棚の上に置いていた、空気清浄機を、床に下ろしました

花粉は、足元にたまる、とテレビのCMで言っていたので

乾燥しているので、加湿器も、弱めにつけることにしました



フォトン、炬燵、加湿器、と毎日つけっ放しなので、

電気代が跳ね上がり、請求書を見てびっくり、なのですが

もう少しの辛抱です


加湿器をずっとつけっ放しにしていたら、

しんちゃん、くしゃみの頻度が下がりました

適度の湿気があると、花粉や埃が、舞い上がりにくくなるのかも


お年寄りなのでちょっとした不注意で

体調が悪くなることもあるので、

過保護なくらい、気をつかっても、ちょうどよい、と思っています


4月のお誕生日を迎えることができれば、22歳

一緒にお祝いできるのを楽しみにしています





スポンサーサイト

健気なしんちゃん

ヨッスィーさんのブログ「足掛三年砂掛五年」で、

引き出しの中身を引っ張り出したり、ものを落としたり、という

猫のいたずらについて書いてありました



そうかあ・・・そんなことって、昔あったなあ



老猫との暮らしが長いので、猫のそういういたずらとは、

久しく無縁なのですが



毎日帰りが遅くて、ゆっくりしんちゃんのそばに いてあげられない私


昔、そんなふうに仕事で毎日帰りが遅かったとき、

まだ一人っ子だった頃のゆきが、スピーカーを蹴倒したり、

床のカーペットを齧り切ったりしていたっけ・・・

ロッカーの引き戸を開けて、中の服を引っ張り出していたこともあった・・・



たいてい寝ていることが多いとはいえ、

しんちゃんはいたずらもせず、とてもいい子で待ってくれています


PICT0003sin0802062.jpg



でも、やっぱり寂しいんだろうな

最近、お膝にいる時間が長くなりました

真夜中に突然、大声で叫んだりするのは、

何か怖い夢でもみたのでしょうか


昨夜も、抱っこして、「よしよし、大丈夫だよ~」とあやしたら、

それからはおとなしく眠りました


実家では、わりと放置されていたので、

長いお留守番にも慣れているのかもしれないけれど

でも、やっぱり寂しいよね

ごめんね、しんちゃん


今の状態では、「里親募集」に申し込んでも、

在宅時間が短い、という理由で、却下されそうです

なんとかしないとな~


でも、とりあえず、今は、家にいるときは

しんちゃんとの時間を大切にしています

鼻くそ飛ばしても、ゲーしても、夜鳴きしても、


愛してるよ~

しんちゃん



続・続・四大陸選手権

もう、腑抜け状態です

15日の夜・・・正確に言うと、16日の0時すぎからやっていた

「すぽると」を見て以来・・・


フィギュアスケート四大陸選手権、男子フリー

「すぽると」で高橋クンの結果がわかると思い、

金曜日の夜は、家事を早めに片付け、お風呂にも入り、

見終わったら、即、寝られる状態で待機


もう、結果はわかっているのに、誰も「優勝」って

言ってくれないんだもの

もしかして、何かミスでもして、優勝は逃したのかしら

なんて、不安に思いながら・・・

で、演技の映像見ながら、

スピンとステップのときは心臓バクバク

ジャンプのときは、思わず、息が止まる

・・・という状態で、演技が終わったときは、私も汗かいてました


高橋クン、史上初の高得点で、優勝でした

歴代2位の得点で首位に立ったSPの映像は見ることができなかったけれど

最高のロミオの姿を見ることができて、

本当によかったです


見終わったらすぐに寝るはずだったけれど、

もう興奮が冷めやらず、ワインで祝杯をあげながら、

録画を5回も見直しました


昨夜、というか今朝の放映だったエキシビション

久しぶりに「バチェ」をやってくれました

内容がまた進化していたし、動きにキレがあって、とても美しかった

そして、アンコールの「スワンレイク」

ストレートラインステップでの軽快な動き

韓国ファンの熱い声援を浴びて、とても楽しそうでした


世界選手権への期待も高まって、またいっそう注目を浴びるようになって

これから、いろいろ大変だと思うけれど

でも、大丈夫だよね


心から、応援しています

いいときも、悪いときも・・・

だから、その笑顔をなくさないで、頑張ってください






続・四大陸選手権

勘違いしていました

男子のフリーは、今日でした

今日は、テレビのニュースも見れるので、よかった~


昨日は、女子のショートプログラムでした

真央さん、安藤さん、僅差で1、2位です


土曜日は、昼間に男子のSPの録画が

夕方?から女子のフリーがテレビで放映されるので


早起きして、さささっと家事を済ませ、

ゆっくり炬燵で観戦したいと思います


高橋クンの結果はいつわかるんだろう?

心配、というか、楽しみというか・・・


落ち着きません




四大陸選手権

韓国 高陽で行われている フィギュアスケート四大陸選手権

昨日の男子ショートプログラムでは、高橋クンが、

歴代2位の記録で 首位に立ちました


ジャンプもスピンも今季最高の出来だったそうです


ニュース映像もまだ見ていないのですが、

土曜日にテレビで放映があるので、楽しみにしています


韓国の観客も、盛り上がったそうで・・・


今まで、男子のジャンプを見ると、すごいなあ、と思っていましたが

あんなに高く、軽やかに跳んで、

しかも優雅に流れるように着地する高橋クンのジャンプは、

「すごい」を超えて、「美しい」の一言に尽きます


彼が、ジャンプする度に惚れ直してしまう私


今日は、フリーがあるのですが、

また二つの四回転に挑戦するそうです

成功を祈ります


安藤さんも、四回転を跳ぶ、と宣言しているし

真央さんも、トリプルアクセル成功させるだろうし、

他の日本選手も頑張っているし、

見どころの多い大会だと思うのですが


ジャストタイムで放映しないテレビ局って・・・



昨日今日と、仕事でテレビが見れないので、

ネットのニュースと新聞が楽しみです


高橋クン、頑張って~







待っているしんちゃん

PICT0003sin0802112.jpg


炬燵は、しんちゃんの専用の寝床になっています

私もたまに入らせてもらいますが、

ほとんど家にいないし、いるときは、家事や雑用で動き回っているので、

炬燵でゆっくりすることは、ほとんどありません


PICT0006sin0802115.jpg


仕事から帰ると、先にしんちゃんにごはんをあげます

それから猫トイレの掃除をして、部屋に掃除機をかけます

それが終わると、ゆきみゆに供えたお花の水を取り替えて、

お線香をあげて、手を合わせる・・・


その頃には、ごはんを食べ終わったしんちゃんが、

私の様子を見ながら、うろうろしています


私が夕飯の支度を始めると、台所と部屋の間を行ったり来たり


PICT0005sin0802114.jpg


掃除機をかけるとき、換気の為に窓を開けるので、

「寒いなら、炬燵に入ってなさいよ、」と言うのですが

入らずに炬燵の外で丸くなっています


PICT0004sin0802113.jpg


最近、気づいたのですが、

どうも、私が炬燵に入るのを待っているようなのです

夕飯の支度ができて、炬燵に運ぶ私の後から、

小走りに走ってくるしんちゃん


布団をめくって、炬燵に入ろうとする私の脇から、

素早く、滑り込んでいきます


PICT0001sin0802111.jpg


・・・で、入れた私の脚を、枕にするしんちゃん


       え?   欲しかったのは、枕だったの?





水仙を探しに?

天気がよかったので、

思いついて、葛西臨海公園 へ行ってきました


PICT0007kasai0802111.jpg



「水仙まつり」をやっている、と聞いていたので・・・


PICT0009kasai0802113.jpg



でも、見て、がっかりしました

満開の時期を過ぎていたのか・・・


PICT0011kasai0802116.jpg


PICT0012kasai0802115.jpg


PICT0010kasai0802114.jpg


・・・かなり、しょぼい


私のイメージにあるのは、どこか遠い国の、

人が立ち入らないような場所に一面に咲いている水仙

息苦しいほどの、水仙の香りに包まれて、失神してしまいそうになる


それを、映画で見たのか、写真で見たのか、本で読んだのか

とにかく、そういう風景が、記憶?にあるのです


やっぱり、こんなお天気の行楽日和に、

人の集まる場所に水仙を見に行こうと思った私が間違いなのでした

混んでいたので、水族館も諦め、


PICT0014kasai0802117.jpg


池で、のんびり泳いでいる鴨さんたちを眺めて

早々に帰ってきました



        あの、風景は、いずこに?





甘えん坊のしんちゃん

PICT0002sin0802061.jpg


しんちゃんは、昔、凶暴な?噛み猫でした


撫でてあげようと手を伸ばすと、すかさず噛みつくので、

しんちゃんを預かった母の手は、いつも傷だらけでした


しんちゃんが、あまり構ってもらえずにきたのは、

そういういきさつにもよるのです


今にして思えば、神経質に育ったしんちゃんは、

環境の変化に対応できず、

いつも怖がって、びくびくしていたのだと思います


PICT0009sin0802066.jpg


でも、すっかりおじいちゃん?になって、

耳も遠くなって、音にびっくりすることもなくなったせいか

今ではすっかり落ち着いています


PICT0015sin0802067.jpg



お膝に乗るのも大好きになり、

私を探して不安なときも、抱っこしてあげると安心するようになりました


PICT0016sin0802068.jpg



しんちゃんの柔らかくて、温かいからだを抱いていると、

私も落ち着きます


PICT0019sin0802069.jpg



ゆきみゆがいたときは、何があっても、ゆきみゆより先に死ねない

と思っていましたが、

ゆきみゆを失ってからは、いつ死んでもいいや、という気分になりました

ペットロスの症状がひどいと、そう思うことがあるのだそうな


PICT0017sin08020610.jpg


でも、今は、しんちゃんの為に、強く生きなきゃ~と思います

しんちゃんが来てくれてよかった

心から そう思います





再び THEATER of KISS

先月、高橋クンに会いに行った

国立代々木競技場 第一体育館へ

今度は、L'Arc~en~Ciel のコンサートを観に行ってきました


2月6日、「THEATER of KISS」ツアー、東京公演の初日です


セットリストは、12月の埼玉公演のときと、多少順序が違ったものの、

内容的には、ほとんど同じでしたが

何度見ても飽きさせないのが、ラルクのライヴなんだよね~


埼玉のときは、ステージから見て右側の席でしたが、

今回は左側  しかも、ステージサイドから近い!

奥にいるドラムのユッキーも良く見えて、

モニターもすぐそばなので、アップもバッチリ


双眼鏡を使わなくても、ステージが良く見えました


お正月を挟んで、Kenさんは、ちょっとふっくらしたかな?

結婚間近?のtetsuさん、恒例のバナナ投げ、

今回はやりませんでしたね?なして?


ユッキーとhydeさんは、相変わらず、カッコよく

特に、ユッキーがモニターでアップになると、みんな きゃああ~~

でしたね~


私も、今回初めて、ツアーTシャツ 着て参加しました

楽しかったなあ~~


体調不良で、ちょっと元気がなかったのですが、

帰るときには、すっかり気分が良くなりました


一日、雨降りで天気悪かったのですけれど、

心はすっきり  でした 





寂しがりやのしんちゃん

PICT0006sin0802065.jpg


しばらくブログ放置していましたが、しんちゃんは、元気です

食欲もあるし、う○こもウサギのう○こ状態ですが、ちゃんと出ています


PICT0004sin0802063.jpg



出かけることが多く、あまり家にいないので、

家にいるときは、なるべく時間を作って、そばにいるようにしています

なので、パソコンからも遠ざかり~~


PICT0005sin0802064.jpg



耳が聞こえないので、私が家にいても、姿が見えないと、

不安になるのか、大声で呼ぶのです

返事はしていますが、聞こえないから・・・

入浴中に、絶叫されると、出るに出られず

近所迷惑なので、慌ててお風呂から出る羽目に


いつも、そばにいてあげられない私が悪いので

もちろん、しんちゃんを叱ったりはしません

今まで、あまり構われていなかったのだから、

甘えてくれるようになって、嬉しいです




プロフィール

はいちゃんこ

Author:はいちゃんこ
猫がいないと、元気になれない
ミーハーなおばさん

元気印の猫は、かのんとふうが
マイ・プリンスは髙橋大輔クン

かのん
2007年7月5日生まれの女の子
元気印の甘えん坊
ちょっと「やぶにらみ」で
麿(まろ)眉の
愛嬌のあるお顔です

ふうが
2007年9月21日生まれ(推定)
の女の子
シャイで無口ですが、意外にお転婆
すらりと長い尻尾がチャームポイント

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

***

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

猫カレンダー

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

猫*フィギュアスケート関連



****

この子たちに愛の手を!

*****

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。