11
1
2
4
6
7
8
9
11
12
13
14
17
18
19
20
21
22
24
25
26
28
29
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

競争?





かのんが木登りを始めると、いつも追いかけて登るふうが

かのんを追い越して、ふうがが頂上を制覇すれば、

すぐに撤退するかのん

かのんが先に登れば、ふうがが撤退


いつもそんなことを繰り返しています


今回は、途中で諦めたふうが

「くやし~!!」

って、言っているみたいですね


スポンサーサイト

ガン見

かのんに構ってほしいふうがは、

いつも何かと かのんにちょっかいを出します


KYのふうがは、

今、あたしそういう気分じゃないの

というかのんの気持ちがわかりません


このときも、しつこいふうがに 怒ったかのん

迫力の ガン見


ふうが、びびってます







(テレビの音がうるさくてすみません

取っ組み合いでは、からだの大きいふうが

押され気味のかのんなのですが、

このときは、完全にふうがを ガン飛ばしで圧倒


さすが、長女の貫禄です

やるときはやるね かのん




NHK杯 を思いながら

フィギュアスケートのNHK杯は、今年で30周年を迎えるそうです

その特番をBSでもやっていましたが、

池袋西武で、その写真展をやっていたので、見に行きました


混んでいるかと思っていたら、そうでもなく・・・

まあ、歴代の選手のパネルと、衣装やメダルなどの展示

あとは、テレビスクリーンでの映像公開・・・だけ、という

シンプルな展示だったからかな


高橋クンの映像には、思わず見入ってしまいましたが

「三連覇を狙う」というナレーションには、

せつない思いがこみ上げてきましたよ


20081123111049.jpg


こんなふうに、サイン入りのパネルが展示されていました

安藤美妃さん  綺麗です


20081123110936.jpg


浅田真央さんと


20081123110924.jpg


その衣装


20081123110809.jpg

20081123110756.jpg


荒川静香さんと、衣装


20081123110829.jpg


そして、そして 高橋大輔クンと その衣装


20081123110843.jpg


「オペラ座の怪人」での、あの豪快なストレートラインステップを

思い出してしまいます



・・・それにしても


ちっちゃ!


ちっちゃすぎる


みなさんの衣装  あんなに小さいのを着ているわけ?

私が着れないのは勿論だと思うけれど


マネキン人形がやっと着れる、みたいなサイズじゃない?

高橋クンだって、そんなに華奢なのかしら~~~


などと驚きながら、雑踏の中をゆっくり歩いて帰りました

がしがし歩くと、また膝が痛くなるので・・・


高橋クンの膝は、もう手術したのかな?


冬仕様?

もう、暑過ぎて、おかしくなりそう、

なんて言っていた日々はいずこに?

日を追うごとに寒くなって、もう冬なんだなあ、と実感します

ストーブ、炬燵、と出揃い、我が家の冬支度も整いました


20081025133309.jpg


20081116222409.jpg


かのんふうがの オーバーの柄みたいな被毛も

温かく感じる季節になりました


いや~正直言うと、夏場は暑苦しく感じたもんね~

ゆきみゆのときは、さほど感じなかったけれど


からだはもちもち、被毛はふさふさ、

しっかり冬仕様になりました


風邪をひかないで、冬も元気でいてくれますように

祈り

高橋クンが、試合に出られなくなって、

どうにもテンションの上がらない日々を過ごしています


これは、私のことですが、

9月に痛めた左膝が・・・

(って、私の場合は、スポーツで怪我したわけではありません

良くならず、放置していたら曲がらなくなってしまったので

今外科に通っていますが

(直接の原因ではないが、年齢的に、不足してきているからなんだと・・・

いわゆる、ヒアルロン酸とかが

いくら、年齢のせいとはいえ、そんな膝の痛みさえ、結構つらいのに


膝の痛みだけでなく、練習できない不安も抱えて、

今、彼がどんなにつらい気持ちでいることか・・・と

思うたびに、またテンションの下がる日々なのです


そんな時期に

テレ朝チャンネルで、四大陸選手権の放映をしていました

高橋クンが、プルシェンコ選手の記録を破って

世界一の得点で優勝した試合です


この試合、フリーの演技だけ、スポーツニュースの枠の中で

見たきりだったので、

今度はちゃんと録画しました

ハードディスクじゃないので、レトロにテープで録画

SP、FS、EX と、完全保存版ができました


今にして思えば、あのときが最高の出来でしたね

SPの「スワンレイク」もFSの「ロミオとジュリエット」も

ジャンプ、ステップ、スピン・・・すべてが完璧だったし

EXの「バチェラレット」も最高点つけたいほどの出来でした

あれが、オリンピックだったら、絶対金メダルだったはず


「フィギュアスケートDays Plus 2008-2009 男子シングル読本」

の中の記事で、高橋クンの

「好きなプログラムTOP5」というのがあって

1位は、オペラ座の怪人がノミネートされていましたが、

私個人としては、

1位は、 「四大陸の」ロミオとジュリエット

2位は、 「四大陸の」スワンレイク 

3位は、 「全日本の」オペラ座の怪人

ですかね~

まだ未完成の eye も、ロクサーヌのタンゴも、ピアノ協奏曲第2

順位つけがたく、みんな大好きなんだけれど・・・


何であれ、彼の演技が見たい  それに尽きます


怪我を治して、それから、以前のベストの状態に戻すまで

彼にとっては、怪我よりもっとつらい、苦しみの連続だと思う

オリンピックを目前に控えて、絶対的に時間も足りないと思う


でも

信じて待つしかありませんね 私たちは

彼に、そんなつらい思いをさせても、戻ってきてほしい、なんて

ファンの身勝手な願いだとも思うけれど


ファンの一人として、たとえこの先、どんな結果が待っていようと

それをしっかり受けとめる覚悟をしていますから

どうか、戻ってきてほしい

お願いだから、諦めないでほしい


そんなことを思って、祈った週末でした





ねこ鍋

PICT0033.jpg

この 何だか ださい 感じの鍋

実家から貰ってきました

四人家族だったのに、鍋が四つもあって

もう使わないから、どれでも持って行け、と言われたので


そうだ!ねこ鍋 にしてみよう!


・・・と思ったのですが、

結局、自分が食べる鍋として、愛用しています

今まで、こういう土鍋がなかったので、

ステンレスの鍋で おなべをしていたのですが

やっぱり、土鍋で食べるなべは 美味しい・・・


で、すっかり ねこ鍋のことを忘れていましたが


PICT0001_20081110000539.jpg


ふうがのこの姿を見て、思い出しました


PICT0002_20081110000552.jpg


ねこ鍋 ならぬ ねこ洗面器?


PICT0004_20081110000615.jpg


こりゃ、本当に、鍋置いたら、入るかも


・・・と思いましたが、今更、あの鍋は譲れないな~

それに、ジャンボふうがには、あの鍋では小さいかも



PICT0003.jpg

ふん!失礼な! (ふうが)



信じられない・・・

今朝の新聞を読んで、思わず、ええーっ と 叫んでしまいました

ずっと恐れていたことがついに起きてしまった・・・

高橋クン、右膝の怪我で、中国杯欠場・・・

靱帯部分断裂の疑いがあるので、精密検査を受けるそうです


スポーツ新聞では、オリンピックも絶望的・・・

みたいなことが書いてあったし

今季、ここまで、とても良い調整をしてきたと思うのですが

彼の意欲的なフリー演技は、公開されないまま・・・


ショックです


すごいショックです


高橋クン、すごくつらいだろうな

悔しいだろうな


彼の気持ちを思うと・・・


・・・・私も泣けてきます



スケートカナダ

村主章枝さんが、SPと同じ2位で表彰台に

あんなに綺麗にジャンプを決める村主さんを見たのは、

何年ぶり?

もともと表現力のある人だし、容姿も品格も美しい人なので、

ジャンプを制すれば、鬼に金棒

良かったなあ、村主さん 本当に素晴らしかったです


それにしても

やりますね~   

モロゾフ再生工場  ・・・ですかね


村主さん、織田君、安藤さん  と

本来の力を取り戻してきているし


特に、織田君

国内の競技大会で連勝中

とにかく、試合カンを取り戻させることと、

勝ち癖をつけて自信を持たせること、

という、モロゾフさんの意図なんでしょうが


モロゾフ・織田チームは、やっぱり脅威だわ~


織田君にも、頑張ってほしいです、勿論

日本人選手がもっと沢山活躍してほしいと思いますから


でも、高橋くんの優勝を願っている私としては、

いささか、フクザツ・・・


スケートアメリカ、スケートカナダ  と

わりと冷静に見てきた私ですが


次の中国大会

いよいよ高橋クンが登場するので・・・

このときばかりは、きっと冷静ではいられないと思います


ただ、今回こそ、グランプリファイナルで優勝してほしいので

中国・日本大会で2位以内に入ってもらえばいいかな


・・・と思ってないと もたないわ~  私も



PICT0001_20081102233656.jpg


   かーちゃん、 また高橋クン見てるの? (かのん


たのもしいなあ

PICT0029_20081103131845.jpg

木登り型の猫タワーを買ったのは、

ドア登りが好きなふうがと カーテン登りが好きなかのん に

本来の木登りを楽しんでもらうため


・・・という理由が一番ですが、もひとつ本音を言うと

もともと重い材質のドアは、留め金から次第にずれてきて、

床をこするようになるんです

二、三年前に一度直してもらったことがあるのですが

ジャンポふうがが登っていると、また落ちてくるに違いない


ふうがかのんがふたりとも好きなカーテン登りも

防音・遮光仕様のちょっとお高かったレースカーテンを穴だらけに・・・


ま、猫と暮らす以上、覚悟の上ではありますが


PICT0006.jpg


元気の有り余っている かのんふうが なので


PICT0027_20081103131904.jpg


思い切り、得意の木登りを楽しんでもらうことにしたのです


設置したら、すごい勢いで登っていくかのんふうが

足腰も鍛えられて、いい運動になってるよね



ところで、マンションの修繕工事は休日返上での作業になりました


網戸は全部外したので、窓を開けられなくなり、

ベランダにも作業の人が立ち入るようになって、

昼間もカーテンを閉めていることが多くなりました


部屋の周囲に人の気配があるので、

いちいち気になるかのんふうが


でも、当初、心配していたように神経質になることもなく

工事の騒音もさほど気にならない様子なので


それが、何より安心したことでした

はじめは、ふたりを工事の間、静かな実家に預けようか、と

真剣に考えていたのです


でも、私がかのんふうがと離れるのが耐えがたく、

うるさくても我慢してもらうことにしたのでした


まだ若くて、元気なこと、そしてわりとタフな性格で、順応力があること

そういう かのんふうがの 強さに救われています


ほんとに、たのもしいよね、あんたたちってば






いつも一緒

PICT0002.jpg


かのん と ふうが

同い年のふたりは、ライバルだけど、仲良し


PICT0010_20081102233749.jpg


だから、いつも一緒

・・・と言うより、

かのん の後を ふうが が追うのよね


PICT0018.jpg


かのんが、お気に入りのテレビの上で寝ていると


PICT0019.jpg


ふうがが、いつも邪魔しに来るのね


PICT0022.jpg


ま、仕方ないか


PICT0031.jpg


ところで、かのんふうがの為に、新しい猫タワーを購入しました


PICT0026.jpg


ふたりとも、気に入ったようすで、交代で登りっこ


PICT0024.jpg


これで、ドアやカーテンに駆け登るのをやめてくれると助かる


PICT0028.jpg


で、ふうちゃんは、また、狙ってます


PICT0030.jpg


ほら、やっぱり


無理やり、かのん の隣りに 割り込み 



プロフィール

はいちゃんこ

Author:はいちゃんこ
猫がいないと、元気になれない
ミーハーなおばさん

元気印の猫は、かのんとふうが
マイ・プリンスは髙橋大輔クン

かのん
2007年7月5日生まれの女の子
元気印の甘えん坊
ちょっと「やぶにらみ」で
麿(まろ)眉の
愛嬌のあるお顔です

ふうが
2007年9月21日生まれ(推定)
の女の子
シャイで無口ですが、意外にお転婆
すらりと長い尻尾がチャームポイント

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

***

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

猫カレンダー

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

猫*フィギュアスケート関連



****

この子たちに愛の手を!

*****

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。