09
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
26
28
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

困難にであったとき

生きていればいろいろなことがあって


それは頭ではわかっていても、

実際に予想していなかったことが起きてみると

どうしてこんなことが起きるんだ、

あんまりだ、ありえない!  なんて思う


でも、現実は変えようもなくて

泣いたり、怒ったり、誰かを恨んだりして

でも、やっぱり それは夢でもなく 現実のことで


受け入れるしかないんだ・・・と 諦めようとする


変わりばえのしない平凡な毎日が

後から考えてみれば、幸せだったんだなあ、って

そういうときに気づくんだよね


私は、人前では決して泣かないようにしているけれど

家に帰ったら、我慢せずに泣くことにしている

思い切り泣いて泣いて、恨み言言いたい時は、思い切り毒づいて

泣き疲れたら、そのまま寝て


目が覚めたら、やっと諦めがついたりして

現実を受け入れるしかない、と覚悟もして


そうやって乗り越えてきたことがいくつもあったけれど

やっぱり、これからもそうして乗り越えて生きていくんだな


 
・・・ということで

ただいま、復旧?作業中です

回復まで、少々お時間いただきます


        ↑


 もともと停滞気味でしょ ← (って自己突っこみ





スポンサーサイト

好きなことは幸せ

とうとう、こんなカテゴリ作っちゃったりして、

ますます わけわかんないブログになってきましたが


まあ、もう ファンだということは、あちこちでバラしてるし、

大野智 さんへの愛も深まるばかりなので

生きているうちに、「好きなもんは好きと言っておかないと

もう、先も長くないし・・・


というわけで、

嵐さん、10周年ですか~ いろいろ記念イベントも目白押しのようですが


先日、10年間に出したシングル曲を一挙に収めた

ベストアルバムが出ましたけれど

今度はそのビデオクリップ集が出るそうです


楽しみですね~

私のように、かな~り遅れてきたファンにとっては、

一挙に10年間の軌跡をおさらいできるわけで


特に、私が大・大・大好きな 「truth」(「魔王」のテーマ曲)を

やっとDVDで見ることができるのね~


史上初の国立3日連続ライヴ、それに続く五大ドームコンサート

もちろん、ライヴには行けませんでしたけれど、

ファンの方のブログを読ませていただいて、

結構、雰囲気つかんでます(楽しいよね、これも)

このライヴDVDが出るのも、また先のお楽しみですね


でも、ファンも大変よね~

コンサートたくさん行って、CDも、DVDも買って・・・グッズも買うよね?


私もラルクでそれやってますけれど

今、ラルクとしては、長期活動休止中なのでね~


あ、そう言えば、休止前のコンサートの後、

目の前を歩いている若い女性ファンが、

「え~っ、戻ってきたら、hydeさんたち、40代じゃん!」

って言ってましたね


ふふふふふ・・・

そうよ~もう、hydeさんたち は、私と同世代になるのよ

むか~し昔、ラルクファン、と言うと

「ビジュアル系」「化粧系」なんて言われて、

なんとなく?バッシング?の対象になりましてね~


「ファンです」って公言できませんでしたよ

花も恥らう乙女時代、まだ自分が「ミーハー」だって自覚できなかったし


それを思うと、今は幸せな時代だなあ

「嵐ファンです!」って言えるもんね


ま、おばさんになって、図々しくなったのかもしれませんが


そう言えば、

「高橋大輔クンが好き!」って言って、友人からドン引きされたことも

・・・あった!


でも、もう、平気で言ってます


楽しいことも、好きなものも、

たくさんあったほうが、絶対幸せだと思うのよね








元気が一番!

20090923073305kanonfuga.jpg


うちの「黒黒軍団」

元気ハツラツの姉さんコンビ


20090923073216kanonfuga.jpg


昨夜も、嵐の勢いで、猫タワーを分断しました

二人とも、すごい勢いで飛びついて駆け上るから、

すぐに傾いでくるんだけどさ


柱の継ぎ目のねじが緩んで、分断

天井の突っ張り部分は、壁紙を削いで分裂


復旧するのに、大汗かきました

残業帰りで、ふらふらしてたのに



20090923073118.jpg


今、忙しい時期なので、残業がちの毎日なのですが、

とりあえず、元気でいてくれるのが何よりです


病気のゆきみゆを置いて仕事に行っていたときは、

本当に辛かったから・・・


頼むよ、かのんふうが



かーちゃん、まだまだ頑張るからね



バンクーバー 夢の舞台へ

今日の日経新聞に、高橋大輔クンの記事が出ていました


リハビリのお陰で、股関節の可動域が広がった、ということを

テレビの特集でも本人が言っていましたが、

無理な力を入れずに 身体を動かすことができるようになって、

「疲れにくくなったかも」  と


もちろん、ここまで来るのには、並大抵の努力ではなかったけれど

無事に戻って来れたとはいえ、身体のメンテナンスは、

毎日欠かせないそうだし、

「大好きな脂っこいモノも控えているし、『遊んだ翌日は調子いい』なんて

言ってたのに、家にいる。体調を整えなきゃ長続きしない・・・充実した

練習から得られる満足感が分かったみたい」 (長光コーチ談)



そうまでして、そうまでしても、彼は戻ってくることを選んだのだし

戻って来てくれて、本当に良かった


だって、もしかしたら、私たちは、

「高橋大輔」という、奇跡の逸材  を

永遠に失ってしまっていたかもしれないんだもの


天才型のスケーターは、他にもいるだろうし、

努力型の人も、もちろん、たくさんいると思うけれど


如何なる努力も惜しまない天才スケーター は、どれくらいいる?


歴史にも、記録にも、記憶にも残る こんな稀有の才能を持った人を

同じ国で、同じ時代で、見届けることができる・・・



幸せだなあ、と、しみじみと思いながら、読んだ記事でした





9月は・・・

9月は

いろいろと思い出深い月です



今日、9月17日は、父の命日

明日、18日は、ゆき の命日

21日は、ふうが の推定のお誕生日

27日は、ゆき の推定のお誕生日でした



特に、ゆき は、 赤ちゃんの頃から育てたので

小さい頃のことを、今でもいろいろと思い出します


猫を飼うのは初めてだったのに、まだ目も開いていない赤ん坊を

昼間仕事で家にいない私が育てるのは、

今考えれば、恐ろしく無謀なことでした


今の私だったら、絶対にありえないことかもしれません


だから、無事に大きくなってくれたのは、本当に奇跡でした



仕事では、決算月でもあり、いろいろシステムも変わって、

忙しい毎日なのですが


ゆき を拾って、家へ連れ帰った夜のこと


久しぶりに会った父に、最後に 「ありがとう」と伝えた夜のこと


ゆき が遠くへ行ってしまったことを聞いた 朝のこと



いろいろなことを思い出す


そんな 9月なのです








「フレンズオンアイス 高橋大輔 五輪への復帰戦」

テレビジョンの番組表を見ていて、運よくみつけました

日本テレビで14時からの特集でした

なんか、土曜日にも、特集があったような・・・それは見逃しましたが、

今回はばっちり録画できました


VHSテープ使用の アナログな録画なんですが・・・

しかも、なぜかリモコンが作動しないので、録画オン!も録画ストップ!も

すべて手動

ですからね~コマーシャルのとき、止めるのも、手動なの

だから、録画するときは、テレビに張り付いているの 

すごいでしょ (ヤケ



ま、それはともかく

「フレンズ オン アイス」を見に行ったとき

高橋クンを見て あまりにも嬉しすぎて 記憶に残ってない演技


「ラヴ・レター」でしたっけ? 


じ~っくり見ることができました


大好きな荒川静香さんの演技も見ることができたし、


高橋クンもたくさんたくさん見ることができたし


日本テレビさん、ありがとう


これからは、高橋クンの映像もたくさん見ることができると思うので


う~ん・・・かぶりつきで(まさに)録画する機会も多くなるなあ


壊れないと、買い換える気になれないし


・・・今のところ


元気みたいだし (うちのビデオがね









ああしたり、こうしたり

ああ、もう9月に入ってしまった 早っ


・・・まあでも、お陰さまで、仕事も安泰、私も かのんふうが も 元気

ということで、とりあえず、よかった


先々週から、部屋の模様替えを始めて・・・試行錯誤の末に

家具の配置が毎週、微妙に変わっているので


さて今日も、かのんふうが を寝室に閉じ込めて 隔離して

あちこち動かした後、ドアを開けましたが


居間に入ってこようとして、かのん が、ぎょっとした顔で

立ち止まる・・・


ははは、もう、三度目かな、その姿

なんか、笑えて (ひどいね


いや、ほんとに、 ぎょっ  とした顔してるの

それが、もう、可愛くて


うちの子たちのいいところは、とても順応性があるところね

家具の配置が変わっても、わりとすぐ、慣れるみたい

精神的に、タフな姉さんたちで、助かってます


20090905180315.jpg


模様替え作業中も、ベッドの上でくつろぐ ふうが


20090905180356.jpg


終わったら、呼んでよね


はいはい、それにしても、伸びすぎじゃないの?


20090823125336.jpg


まったくもう、いい加減にしてよね

 すいません、来週くらいにまた動かすかも



プロフィール

はいちゃんこ

Author:はいちゃんこ
猫がいないと、元気になれない
ミーハーなおばさん

元気印の猫は、かのんとふうが
マイ・プリンスは髙橋大輔クン

かのん
2007年7月5日生まれの女の子
元気印の甘えん坊
ちょっと「やぶにらみ」で
麿(まろ)眉の
愛嬌のあるお顔です

ふうが
2007年9月21日生まれ(推定)
の女の子
シャイで無口ですが、意外にお転婆
すらりと長い尻尾がチャームポイント

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

***

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

猫カレンダー

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

猫*フィギュアスケート関連



****

この子たちに愛の手を!

*****

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。