11
1
3
5
6
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
24
25
26
27
28
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きっと 守護天使なんだね

20091128181027.jpg

ふたりとも、歳が近いせいか、はたまたどちらも気が強いのか、

じゃれる、というにはちょっと過激すぎるバトルを

毎日繰り返してますが


まあ、よほど危険なことがない限り、私は手を出しません

ただ、高所でもつれて落ちた場合に、下に危険なものがないか

床の上で取っ組み合っているときには、

何かにぶつかったりしないように、気をつけています


ギャーギャー大騒ぎをした後、

おとなしくなったな、と思ってふと見ると


20091128181325.jpg


こんなふうに、抱き合って寝ていたりします


20091128181355.jpg


ま、仲は悪くないみたいね


そう思って、いつも安心しているのだけれど


私が家にいない間は、ずっとふたりきりだものね

特に、ツンデレの ふうが は、

かのん がそばにいないと不安になるみたいだし


性格の違うふたりだけど

一緒にいれば心強いんだろうね



週末 会社の帰りに 夜道を歩きながら

ああ、長く生きていると

汚いものたくさん見てきたなあ・・・ってふと思ったのね


自分もそれに対してちょっと不感症になってきて

気がついたら、嫌な奴と同じようなセリフを吐いてる自分に気づいて


すごく汚れてしまったような気になって


でも、あんたたちのことを考えると救われる

あんたたちの前では、汚い人間でいたくないから

これじゃいけない、頑張ろう、って思えるんだよ


20091114182206.jpg


そばにいてくれてありがとう


いつも 感謝




スポンサーサイト

涙なしには・・・

見られません

もう、見るたび泣くんですけれど・・・


あの、「道」のテーマ

昔映画を見て泣いたから・・・だけではなくて

あの曲を聴くと、壮絶なリハビリの映像と、

演技している彼の 静かな表情がシンクロして


あの、表情の底に どれだけの思いが凝縮しているんだろうとか

いろんなことを考えてしまって・・・



最後のステップあたりから、ぐぐ~っと感情が込み上げてきて

涙が出てきてしまうのでした


あの、両手を胸の前に広げて、客席に訴えるように振るあのしぐさ

(・・・って、わからないよね うまく説明できない



フィギュアスケート グランプリシリーズ カナダ杯



高橋クン、2位 入賞

ついに ファイナルの切符を手にしました


SPは、結果を見てからテレビを見たのですが、

フリーは、結果を見ていなかったので・・・




ジャンプでバランスを崩したところと、

着地の時、エッジがひっかかった?ところで


また「ぎゃ~~っ」と叫んでしまいましたが

(ま、当然、そうなるよな~



でも、今回は、転倒しませんでした

それって、絶対、大きいよね


やっぱり、転倒って・・・そりゃ、仕方ないときもあると思うけれど

見ているほうも 気持ちがブチッ   て切れて、一緒に転倒 

減点も痛いけれど、見ているほうも、テンション下がるし・・・



NHK杯のときより、ずっといい出来だったと思いますが

終わってからのリプレイ見ながら、本当はもっとすごいんだぞ~

って、テレビに叫んでました


でも、良かった

ファイナルに行けて

本当に良かった、良かった、と何度もテレビに話しかけてました



「道」は、見るたびに好きになります



モロゾフ流のドドーンジャジャ~ンという演出を見慣れた目には

最初、地味に見えたのですが


今の高橋クンは、その底に流れる悲しさ、優しさ、

押し込まれた情熱や、言葉にできない思い・・・

そんな感情を表現できるほど、精神的に豊かになったんだなあと


つくづく思えるほどの  みごとな演技


もう、毎回泣かせてくれるわけです



今回は、とにかく、ファイナルへ行くことが絶対目標だったので


細かいことを言えばきりがないけれど、


とにかく、いいの  良くやりました



ファイナルは強敵ばかりだけれど

後はもう、結果は考えず、悔いのない試合をしてほしいです


うん、四回転  は、回避しなくていいよね

狙ってください


転倒しても、それはそれ、

一緒に転倒するよ


健闘を祈ります






ヒーターの前で もちもち

20091112224858.jpg

寝室で使用していたパネルヒーターが壊れたので

お手ごろ価格だったカーボンヒーターを買いました

それを居間用にして、居間で使用していたフォトンを寝室へ移動


フォトンは、速暖性はないけれど、加熱しすぎないし、

一定温度を保ってくれるので、

狭い寝室で使うほうが効率よいかな、と思ったので


昨日、今日と 寝室でつけっぱなしにして出てきました

寒かったら、寝室で寝てくれればいいしね


カーボンヒーターは、遠赤外線で暖かいです

つけるとすぐに暖かくなるので、これからもっと活躍してくれそう

部屋全体は無理でも、みんなが集まっているところを中心に

暖めてくれるから、いいかも


20091112224939.jpg


というわけで、もう こんなふうに、集まってきております


20091112225204.jpg


どちらも ゴマいりあんころ餅 みたいな柄ですが、

一応、手前が ふうがです 念のため





そばにいてくれれば

20091108121650.jpg

夏の夜は 好き勝手な場所で寝ていた

かのんふうが

寒くなってきて、また私の布団の上に戻ってきました


私が布団に入ると、どこにいてもわらわらと集まってきます

かのんの定位置は、私の右脇腹のあたり


ここは、かつて、みゆちゃんの定位置だったところ

かのんの背中を撫でながら、みゆのことを思い出してしまいます

私はやっぱり、かのんは、みゆの生まれ変わりだと思うのよね

みゆの死から、3日後に生まれたかのん

キリストだって、3日後に復活したし(クリスチャン系の学校出です


かのんが、定位置につくと、

ふうがが、かのんのからだに、背中を押し付けて寝ます

どしん、と勢いよく背中からぶつかるの

いつもなんだよね~かのんは迷惑がっているけれど

怒るかのんをなだめて、ふうがをよしよしと撫でてあげて

灯りを消す・・・毎晩そんな感じです


最近は、朝まで一緒に布団の上にいてくれるので


朝、目が覚めて、ふたりを見て、幸せな気分になるのね


20091108121716.jpg


かのんふうが が そばにいてくれたら

私は、ずっと幸せでいられるなあ、って

いつも思うんだよ、 かのん



よくやったよ!

フィギュアスケートGPシリーズ NHK杯


前から思っていたけれど、

ジュベールさんて、高橋クンと対戦するとき

燃えるよね~~

この間のフランス杯のときとは別人でした


高橋クンは第4位でした

果敢に挑んだ四回転は、着地でバランスを崩したものの

何とかこらえましたが、回転不足だったそうです

ジャンプで、2回転倒しましたが

それでも、4位だったのですから、すごいです

成功したジャンプや、得意のステップ、進化したスピンなどで

かなり加点をもらえたのでしょうね

表現力でも、評価が高かったし


何しろね、一年近く、実戦から遠ざかっていたのですよ

それなのに、毎日ずっと練習してきた他の選手たちを差し置いて

4位

毎日必死で練習してきた人にしてみたら、

「何でだよ~」って気分だと思うよ


本格的な復帰第一戦ですものね

まして、ジュベールさんやウィアーさんと並んでも

決して遜色ない演技だったと思います

転倒しなかったら、上、行けたよね って思えましたもん


まあ、滑り出しとしては、上々の出来だったと思うし

本当に よくやりました!


次の試合が、楽しみになりました~ またテレビ観戦ですけど


(高橋クンが転ぶたび、バランスを崩すたびに、「きゃーっ 

と 叫んでましたからね

テレビで見ていてよかった と思いましたよ



楽しいことが目白押し?

嵐さん チャレンジウィークがようやく終わりました

日テレの番組に出まくっていた嵐さん

全部は無理でしたが、見たいのだけは、HDDに録画しました

でも、まだ見れていない

消去したり、編集したりして整理しないと、HDDいっぱいになるのに


その中でも、オンタイムで見られた 大野さん出演の「ZERO

大野さんの 芸術家としての側面に触れてくれた編集が嬉しかったです


ダンスや歌のうまさに定評があるのは周知のことですが、

秀でた芸術のセンス、才能についても、知られるようになってきて

私も、もっと早くファンになっていれば、個展を見に行ったのになあ、

と残念でなりません

演技力もあるし、ゴールデンタイムに移った「VS嵐」では、

卓越した運動能力を見せてくれるし

こんなに才能豊かな人がまた、

ふだんは、ぽよ~んとした眠たい表情の癒し系・・・


なんだか、このギャップにやられちゃうのよねえ・・・


そういえば、チャレンジウィーク最後の実験的生ライヴで、

3Dメガネを作って、嵐さん の3D映像を見る、というあれね、


ご近所の文房具屋では、セロハンをバラ売りしてなかったので、

セロハンを貼るところに、サランラップを貼って、

赤・青の油性マーカーで着色したんですけれど

しっかり、見れましたよ


嵐さんたちの突き出した腕が、目の前まで飛び出してきましてね~

思わず、「来た、来た、キタ~

と叫んでしまいましたよ(・・・アホか


ま、楽し~~い 一週間でした ご馳走さま



さ、次は、高橋クンです


大丈夫かなあ  HDD・・・




スポーツ大陸

今更なんですが、

やっと高橋クンの映像を見ることができました

「夢の・・・」なんだっけ?タイトル


高橋クンが画面に登場した途端、

もう、うるうるきてしまいました

リハビリのシーンは、もう何度も見ているんだけれど

何度見ても 泣ける


映像で見れば、あっという間に時間が経過したみたいだけれど

本当に、長い長い一日の積み重ねだったよね


何度も挫折しそうになっただろうけれど

でも 何もかも諦めてしまうには、まだまだ若すぎるものね

まだ、やり直すことができる

その時間もまだたくさん ある


人は いくつになっても、やり直せるのかもしれない

私だって、そう思うけれど

そう思うしかないんだけれど・・・


『夢は遠くない』



そういうスタンスだよね・・・実感しています




プロフィール

はいちゃんこ

Author:はいちゃんこ
猫がいないと、元気になれない
ミーハーなおばさん

元気印の猫は、かのんとふうが
マイ・プリンスは髙橋大輔クン

かのん
2007年7月5日生まれの女の子
元気印の甘えん坊
ちょっと「やぶにらみ」で
麿(まろ)眉の
愛嬌のあるお顔です

ふうが
2007年9月21日生まれ(推定)
の女の子
シャイで無口ですが、意外にお転婆
すらりと長い尻尾がチャームポイント

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

***

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

猫カレンダー

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

猫*フィギュアスケート関連



****

この子たちに愛の手を!

*****

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。