08
1
2
3
4
5
6
10
13
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お好きなものを どうぞ!

100819_2114~01

ペプシ・ネックス についていた おまけ 


宣伝の影響で? ウィスキーのソーダ割を飲んでましたが

ふと、コーラで割ってみたくなって

私の青春時代は「コークハイ」と呼んでおりましたが 今でも言うのかな?


で、コカ・コーラを買いに言ったら、それが同じ値段で、特売していた


おまけ付きだし そういや、ラルクさんも宣伝してたし


と、納得して 購入


いや、でも、若い頃はさ、そういう飲み方って、邪道だと思ってました

オン・ザ・ロックで飲むことが多かったですね


でも、今は、基本カクテル志向なので

それに、すっかりお酒に弱くなったしね


コーク・ハイ  いまや、すっかりはまっています


好きに、自由に楽しむもんだよね お酒って


スポンサーサイト

お休みだから ってことで・・・

今日と明日は夏休み


水曜日はレディース・ディなので、映画を観に行こうかと思っていましたが

今朝、起きたら、すごい大汗をかいていて、なんだかぐったり

寝るとき、エアコンを止めているのですが、

考えたら、エアコン止めるのは、寝ているときだけなんだわ

朝、6時の室温がすでに34度 湿度60% 


エアコンなしでは、生きていけない状態 ありえないっつーの


思い切って、出かけてしまえば、出られないこともないんだけれど・・・

日焼けしないようにちゃんとお化粧して、ちゃんと服を着て・・・

考えただけで、もう 挫折


家にいるときは、しょっちゅう顔を洗うのでノーメイク、

それに、とーっても風通しのよい服を着ているので


つくづく思うけれど、尋常じゃない暑さっていうのは、

理性も思考能力も奪うものなんだな

なんか やるべきことも、な~んもやりたくなくなっちゃう

ま、こんな暑い日に、何かやらねば、なんて思うのは人間だけだよね


ほとんど一日、なが~くなって寝ている かのんふうが を見ていると


なんだか うらやましいような・・・ 


100818_2243~01


ふと、見れば、こんな後ろ姿


100818_2244~02

前から見ると、こんな感じ


見ているだけで、こちらも眠たくなりました



・・・で、結局、寝てしまいました



「僕の見ている風景」

嵐さんの新譜


今の勢いそのままに、力強くて、キラキラしたアルバムです

二枚組み、20曲収録なので、聴き応えあります

毎日繰り返し聴いていますが、全然、飽きませんね

旧型のウォークマンなので、エプロンのポケットに本体を入れて、

皿洗いしながら聞いているんですけれど


誰かが、どこかで書いていた、「脳天気なほど前向き」

まさに、そんな感じのする前向きな曲が多くて

誰かに同じこと説教されるより、曲を聴いたほうが、

そうだよね・・・って素直に思えるから不思議


こんなおばさんでも、元気がもらえるのだから、ありがたいと思うし

昨日の、ミュージックステーションで、TOKIOさん、SMAPさんと

共演されていましたけれど


ユニゾンで歌うのが、こんなに似合っているグループは、他にないなあ、

と思いました


今度のアルバムでも、その「おいしすぎるユニゾン」(by 日経エンタティメント)

がたっぷり聴けるだけでなく、五人のソロ曲も入っていて


みんな素敵なんですけれど


大野さんの曲が良くてねえ・・・声も歌い方も、全部


惚れてまうやろ!  って、もう惚れてますけれど


ほんとにねえ・・・

高橋クンが 私のプリンスなら、

大野さんは、私のキング だわ


・・・と、 これは、暑気あたりした おばさんの戯言 ってことで


ご容赦くださいませね







攻防戦!

昨日、かのん を病院へ連れて行きました

ワクチンの時期だったので


でも、本当は、ふうが を連れて行くはずでした

6月中旬に来るよう、お知らせが来ていたのですが、

猛暑と 私の体調不良と、担当の先生の体調不良が重なって

挫折続きだったのです


今日こそは、と気合を入れていたのですが、

籠に入れる寸前に逃げられ、その後、必死で逃げ回るふうが

どうしても捕まえることができませんでした


膀胱炎になったとき、無理やりに捕まえて薬を飲ませたのが

トラウマになっているらしく・・・

あれから、しばらくはそばに来てくれませんでしたが


ああ、また最初からやり直しか・・・


私が、ふうがを追いかけている間、

ちょこちょこ、邪魔をしに来た かのん

追いかけっこして遊んでいると思ったのかしら

ふうがを入れようとした籠を、覗き込んでいるし


ふうがを連れて行くのは諦めて、かのんを連れて行くことにしました



この子は、重いから、籠は無理


キャリーカーへ入れると、大人しく入る かのん

蓋を閉められてから、


あれ~  ど~して~?


と鳴きだす かのん


本当に、いい子だね~ かのん


いつものように、二時間待ちを覚悟して行ったのですが、


なぜか、ガラ空き


え? と思ったら、入り口に張り紙が・・・

先生、体調不良で、今日はお休み、ご主人が代診されるとか



そうか~・・・だったら、今日はかのんで良かったかも


神経質なふうがは、先生でないと、たぶん無理だよな~


注射も、爪切りの間も、おとなしかった かのん


10分もかからずに完了し、早々の帰宅


食器棚の上で待っていたふうが、私を見るとささっと逃げる

しょうがない、でも、めげないぞ


病院の匂いがするのか、しつこくかのんを嗅ぎまわっていた ふうが


待ってなさい、次は、おまえさんだよ! 


100807_1955~01

  ここなら、どうだ!






また、会いたい

先々週のTBS「王様のブランチ」で

霊感の強い女性マンガ家が、自分の霊体験を作品にしている、

という特集があったのですが

ごらんになった方、おられるでしょうか


ふうん、と見ていたのですが、

愛猫を亡くして悲しんだ著者が、「お願いだから帰ってきて!」と

泣いて訴えたら、ある夜、その猫の霊が来てくれた・・・

というくだりで、真剣に見てしまった



その話には実は、オチがあって


猫の霊だと思って、ずっと添い寝していたが、

実は、愛猫ではなく、知らないおじさんの霊だった


・・・と言う話だったのね


ええっと思ったけれど・・・その人、霊感が強いのに、

どうして、すぐにわからなかったんでしょうね?


私も、みゆが死んだ後、毎晩大泣きして、

「お願いだから、帰ってきて!」と必死で祈りました

そして、ある晩、みゆが来てくれたのですが、そのときのことは

2008年4月22日の「夜の訪問者」で ご紹介しましたけれど


私、霊感強くないです でも、


あれは、間違いなく、みゆでしたよ


小学生の頃、ほとんど毎晩のように金縛りにあっていました

いつも耳元で、誰かが囁いていて、その後ろで、叫んだりわめいたりする

たくさんの男女の声がして


そのすごい大音響に、頭が割れそうになって、必死で目を覚まそうとしました

毎晩、寝る前に、どうしたら、金縛りにあわないか、

どうやって、金縛りを解けばいいのか、必死で考えていました


今は、ほとんど、ありませんけれどね


たま~に金縛りにあって、不思議なものを見たりすることはありますけれど


霊感は強くないです

霊は信じていますけれど、見たくはないです

怖がりの弱虫なので、頼られることはないと思いますが


出てこないでください!!



でもね、みゆにはまた会いたいです

ゆき、みゆ、しんちゃん なら、いつでも会いたい


あの子たちだけですからね


へんなおじさん、とか 来ないでください!!

拍手コメントのお礼

momokoさん

「テレビドラマ」と「ロクサーヌ」の記事にコメントありがとうございました

基本、「引きこもり」なので、テレビばっかり見てますが、

momokoさんのように、映画もいろいろ見てみようかと思っています


高橋クンの全演目DVD、欲しいですよねえ!!

自分では、最近 「eye」と「道」ばっかりのDVD作りましたけれど

これでもか!ってくらいの作品集 出して欲しいです

引退するまで、無理?なのかなあ・・・

まだまだ、引退してほしくないしね

きっと、出してくれることを願って、待つことにします

ロクサ~ヌ!!

高橋大輔クン のファンです


とか言いながら、ほとんど情報オンチな私です


テレビに出てくれていても見逃し続き


雑誌類もほとんどスルー


これだけは行こうと思っていた「フレンズ・オン・アイス」も


チケット買い忘れ



情報得る、って言ったら、ファンの人のブログでなんだよね



コーチが誰だとか、振り付けは誰がするのだとか、



どなたかのブログを拝見して、へ~え、なんて感心している、ものぐさな人です



こういう暑い日は、ショーを見に行くのもいいと思うけれど



防寒対策で荷物が増えるのが、ちょっとネックかな




高橋クンの、新しいプログラムがとても楽しみなのですが



最近、「ロクサーヌ」と「バチェラレット(だっけ?)」



なんか、むしょうに見たくなりまして・・・



この演目、どちらもエキシビ用なんだけれど、今思うとすごく 好きだな



ダークな感じだけれど、すごく色っぽいんだよね



eye」では、洗練された色っぽさがダントツに魅力的で


10回くらいリピして見た後、倒れますけれど



「ロクサーヌ」と「バチェ」はねえ



洗練される手前の、ちょっと荒削りな色っぽさというか(ボキャ貧か!



・・・ま、それはともかく(と、適当にまとめる



実は、これ、どこに録画してあったのか、わからなくなっていて



夏休みに、ゆっくり探そうと思っています



どこでもいいからさ~



高橋クンの全演目を記録したDVD 

        出してくれないかな~





お気に入りのドラマ

最近、珍しく 日本のドラマ見ています


私は前にも書いたけれど、基本的に外国のドラマが好きで


今も、なるべく欠かさずに見ているのは


AXNでやっている 鑑識物ドラマ

「CSI:科学捜査班 シーズン7」

「CSI:マイアミ シーズン6」

「CSI:NY シーズン4」
 


ドラマなのに、映画見ているような作品なんです

すごく、お金かけてるわ~  って感じで

脚本も良く練れているし、セリフも印象的 


次に好きなのは、

FOXでやっている

「LOW&ORDER:性犯罪特捜班」シリーズです



派手なアクションシーンがあるわけではないのですが

刑事たちが地道に捜査を続ける過程を丁寧に描いています

犯人との駆け引きもあるし、日本の刑事物にはあまり出てこない

検事との交渉、精神鑑定の医師もレギュラーで出てきて、

みなで協力したり、意見を闘わせたりする場面が面白いです



おっと、横道に逸れました


日本のドラマです


フジテレビの月9 って あまり思い入れがないのですが



今回は見ています

「夏の恋は虹色に輝く」(ちと、照れるタイトルだわ


ま、嵐さんの松本潤さんが出ている、ということもあるけれど

個人的に、竹内結子さんのファンなんです

女性から見ても、とても魅力的な方ですよね


大森美香さんの脚本、てことも興味があって・・・

前に、「きみはペット」の脚本も手がけられたとか聞きましたが

あの頃よりもずっと大人になって素敵になった松潤さんを

どう描いてくれるのか、とても楽しみです


それに、松潤さんね、顔もスタイルも素敵過ぎる彼が、

実際はダメダメ男だ、ってのが いいですよね~


そのギャップを、どう克服して、乗り越えていくのか、という

今後の展開がとても楽しみです




もう一本、

同じくフジテレビの 「ジョーカー 許されざる捜査官」


これからどうなるんだろう、という好奇心で見ています


特に好きな役者が出ている、というのではないのですが


主人公は、「法の裁きを逃れた犯人に制裁を与える」 影のヒーロー


「仏の・・・」と呼ばれ、部下からも足手まといのように思われている

ちょっとさえない感じの刑事が、実は! という


あの「必殺!」シリーズの 中村主水さんみたいな人なのね


まあ、彼は、殺したりしないのだけれど、その裏組織?(たぶん、あるよね)には

まだまだ謎がありそうで、これからどうなるのか?

これも、興味津々という感じです


悲惨な過去を背負う刑事が、一見チャラいけれど、やはり尋常でない過去を背負う

鑑識官と手を組んで 犯人を始末していく・・・


先週からそういう展開になってきましたが、本当にこれから先、どうなるか


正体はバレないのか、とか ま、いろいろあって、楽しみです



ま、現実は何かとぱっとしない代わりに、

ドラマを見て、現実逃避か気分転換


暑い夏は、おうちで テレビ  なのだ










イケてるにーさんのこと

いつも 私に本を貸してくださる

美容院のにいさん


先日お借りした三冊も、すごく面白くて、すぐに読んでしまいました


せっかくですから、ご紹介しておきましょう


道尾 秀介 著 「背の眼」 上・下巻

柳 広司 著 「ジョーカー・ゲーム」


前者は、推理小説・・・ミステリー?

「ホラーサスペンス大賞」で特別賞を受賞したそうですから

その手の分野なんですけれど

ま、途中、ちょっと気味悪い、というか 怖い・・・と言うか

ま、広い意味で言うと、「霊」が関係する話で


怖がりの私には、ちょっと苦手なんですけれど


でも、ストーリーの面白さに、「こわ~」とぼやきながら

二日で読んでしまいました



後者の作品は、私的には ツボ でしたね


戦時下、日本の軍部内に密かに置かれた スパイ組織の話で



スパイたちのミッションを描いた五話の短編集です


う~ん、本当に、こんなのあったのかな?

なんか、あっても不思議ではない気がするけれど

史実に基づいた、創作?


ま、「007」とは全くタイプは違いますけれど

実際のスパイって きっとこんな感じなんだろうな、と思いました


やっぱり、男性が面白い、と思う本って 女性が選ぶのとちょっと違うけれど

なかなか出会う機会はありませんから

こうして、出会うきっかけをくれる にいさん には感謝です!!



今までお借りした本は どれも面白かったし

ボクシングの話とか、ロードサイクルの話とか 

私の知らない世界を垣間見ることができて、ちょっと見聞が広がったと言うか

その予測できない未知との出会い、その意外性がとても、楽しいのです



にいさんは、常識のある人だけれど、独特のこだわりを持つ個性的な人で


その個性的なライフスタイル? は、にいさんのブログ


右のリンクにある「ワイルドハーツの公園の片隅から」を読んでいただければ

よくおわかりかと 思います


本当に面白い人なんですよ~



そういえば、にいさんに、「うちのブログにリンク載せたから」って

事後の承諾を得ておいて、

私のブログは教えてないんだよね~



だって、恥ずかしいんだもん

大ちゃんだの、大野さんだの 嵐さんだの

ミーハーな話ばかりだしさ~


あ、でも、ほとんど喋っているから、バレバレか・・・



でもさ、にーさんをべた褒めしているから、

やっぱり、それも恥ずかしいわけで


ははは ごめんね  にーさん やっぱり 内緒




あ~びっくりした!

先週の木曜日のこと

仕事から帰って、かのんふうがにごはんをあげて

じゃ、猫トイレの掃除をするかな、と思っていたら


かのんがトイレに入ったので

トイレ掃除の準備をしながら、出るの待っていました


しかし・・・かのんがなかなか出てこない

ざざざという音で振り返ると、

かのんが、砂の上でもがいている


(ええっ)と思っていると

なんと、お尻を舐める時の片足を上げた格好で、這うように出てきました

そして、そのまま、お尻を床につけて、片足をあげたまま、

必死で床の上を移動していて・・・


掃除をするので、クーラーを消したせいもあるけれど、

全身から、どっと汗が噴出しました


足の筋をおかしくした

下半身マヒ


かのちゃん、足見せて!!」

必死で捕まえようとするのですが、足をあげた不自然な姿勢のまま、

逃げ回る かのん


私の頭の中 → 病院いかなきゃ明日、会社休まなきゃ

あれっ、今日病院休みだっけか?先生に電話しなきゃ、

どうしちゃったの???どうしてこんなことに

どうしよう、どうしよう、どうしよう・・・


超パニックです


私が追うのを止めたからか、近くに戻ってきたかのん

そのヘンな格好のまま、再びトイレへ・・・



その尻を見て、


あれ




お尻の××に、  う●こが突き刺さってる 




というより、出し切れなかったう●こが、ずっとそこに残っていたので


気持ち悪くて、足をあげていたのかしら



トイレで気張る かのん


「頑張れ!!」と無言で見守る 私




そして、  無事に、  


ころん、ころん、と お尻の 栓が 外れて



ちゃんと、普通に歩いて出てきた かのん




やった~ と叫んで、倒れそうだった私



ほんとにもう、人騒がせなんだから・・・



でも、なにごともなくて、よかった よかった



100625_2149~01

なに 騒いでたの? かーちゃん




100731_1343~01

この、くそ暑いときに、なにやってるんだろーね



プロフィール

はいちゃんこ

Author:はいちゃんこ
猫がいないと、元気になれない
ミーハーなおばさん

元気印の猫は、かのんとふうが
マイ・プリンスは髙橋大輔クン

かのん
2007年7月5日生まれの女の子
元気印の甘えん坊
ちょっと「やぶにらみ」で
麿(まろ)眉の
愛嬌のあるお顔です

ふうが
2007年9月21日生まれ(推定)
の女の子
シャイで無口ですが、意外にお転婆
すらりと長い尻尾がチャームポイント

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

***

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

猫カレンダー

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

猫*フィギュアスケート関連



****

この子たちに愛の手を!

*****

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。