12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
20
21
22
24
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めでたい話

なんかね、カテゴリが重複してるので、

ま、「テレビ」っていう共通のカテゴリでくくらせてもらうけれど


年末の、「紅白歌合戦」のことなんですけれど


嬉しいから、書いちゃうんだけれどね~


橋クンが、審査員をやる→「予定

これね、全日本を台落ちしたら、ナシかな~と思っていたけれど


大丈夫だよね? あり だよね


実はね、この話を聞く前から、予想してたんだよね


えげつないほど視聴率狙ってくるNHKのことだから(あ、失礼


実は、嵐さんが司会に選ばれたときから、

(もしかしたら・・・)って 思っていたんだよね~


予想が当たって(まだ、わかんないけれど)嬉しいな~


ついに、私の好きな、嵐さん、ラルクさん、橋クン が、共演

ってことになるんだよね~~~


本来、紅白は見なかったんだけれど

NHK自体も、あんまり見ないようにしているし(NHK杯だけは見てる


だけれど、今年の紅白は、もう絶対録画しないとね


だって、目を離せないでしょう

いつ橋クンが抜かれるか(ワイプとかでさ)わかんないし

嵐さん も、しょっちゅう出てくるわけだし

ラルクさん は、あの名曲を歌うそうだし

 ところで、この間のミューステでの hydeさんのダイエットの話・・・

 ラルクファンならみんな知っているけれど、ほんと、苦労しているよね

 他のメンバーは不思議にみんな変わらないんだけれど、hydeさんだけ、太る

 正直言って、美形のカリスマとしては、そういう話はしてほしくないんだけれど

 でも、確かに、彼が太ると、厳しくダメだしする私でした


 だめなのよ~hydeさんは、太っては


 話はそれるけれど、嵐の大野さん なら、わりと許す私です


 ま、キャラの違いかな~ (いい加減にしろ、ですかね?




ま、とにかく、酔っ払って、うたた寝してる場合じゃないのだ


う~~ん、紅白がこんなに楽しみになるなんて、

予想してなかったなあ


嬉しいな


と、年末も、変わらずミーハーで暮れるんだね



めでたいな~ 

スポンサーサイト

魂の演技

すでに、結果は出ているはずだけれど

あえて、それを見ずに、深夜の放映を待ちました


録画であっても、私にとってはライヴです


こんなに、どきどきして彼の演技を見たのは久しぶりです

結果がわかっていても、どきどきはするんだけれど


でも、グランプリファイナルのときとは違う

今回は、世界選手権の出場権がかかっているので


とにかくとにかく、三位以内に入ってほしい

それだけを祈っていました


そして、いよいよ始まった彼の演技


すばらしかった

本当にすばらしかった


体調のよいときだったら、もっとすごい出来だったと思うほどに

今、彼が出しうる、すべての力を出し切った演技でした


なんだろう、会場中が彼の気迫に呑まれたというか・・・

いや、彼の全身から立ち昇る、魂のオーラに魅入られた、というか・・・


もうもうもう、言葉をなくすほど・・・と言いたいところですが、

ジャンプを着地するたびに、安堵の悲鳴を上げていました

心臓は、もう、ばくばくしていて、尋常じゃあ、ありません


四回転は、両足着地で、回転不足でしたか・・・

でも、転倒することもなく、そのほかのジャンプも無難に決めた


後半のステップから、すごく気持ちが入ってきて、

表情もすごく良くなった

見ているほうも、そんな橋クンに、ぐいぐい引き込まれていった


まさに、魂の演技だったよね


結果は、三位

世界選手権出場、確定だよね


「二番でも、三番でもいい、世界選手権に行けるなら」

と、インタヴューに答えていた橋クン


うんうん、気持ちは同じだよ


本来なら、全日本も連覇できる状態で来れたはずだから

あの衝突事故は、まったく不測の事態だったものね


だから、体調を整えて、今度こそ万全の体調で、戻ってきてほしい


本当に、よく頑張ったね


久々に、泣ける演技でしたよ 


なんかね、見たことはないんだけれど

銀色の鱗を一枚一枚剥がしながら、渓流を遡っていく魚の話を

思い出したんだよね

・・・なんか、そんな感じ

痛々しいけれど、雄雄しくて、美しい


そして、やっぱり、思ったよ


橋大輔、あんたは、すごいって



まだ、次があるから

誰にでも いいときと悪いときがあって

もう、それは自分ではどうしようもない、と思う


橋クン、SPの演技で、ありえないミス連発



ううん、ほんとはありえることなんだけれどね

すごく悪くてどうしようもない、というときがある

そんな状態になったら、あって当たり前

それでも、精神力と、本来の力で、ミスを最小限に抑えた・・・


そんな、SPの演技だったと思う


いいときの橋クンだったら、もっとすごい演技ができることを

私たちファンは知っているから

もう、しょうがない、と思うしかない


今、悪いときがきているなら、次は、いいときが来る

きっと来るから


世界選手権で、そのいいときが、きっと来るはずだから

だから、せめて、ぎりぎりでいいから、

出場枠の中に、滑り込んでほしい


つらいだろうけれど、頑張って


いよいよ全日本!

橋クンの特集とか、テレビでいろいろやってくれているんだけれど

ことごとく見逃していて、

気づいたら、もう、金曜日に全日本選手権の試合がある


わわわ、いったい、調子はどうなの?橋クン

体調は? 4回転はちゃんと跳べそうなのかな?


気がつけば、織田君も小塚君も4回転跳んでいるし

4回転の出来が勝負を決めることになりそうだし・・・

もちろん、それだけじゃないけれど、

とにかく、ミスをしないことが大事になってくるよね


結果はともあれ、

彼自身が納得のいく演技をしてほしいと思う

たぶん、それができれば、結果もついてくると思うから


私がどきどきしても、しょうがないんだけれど

とにかく、健闘を祈ります


ちょっと早めのクリスマス

せっかくお休みなので、ちょっと早いけれど

今日がわが家のクリスマス


今年は、チキンを焼こうと思っていたので、

店が開く時間に、必要なものを買出しに行きました


バーベキューチキンを焼こうと計画していました

ウスターソース、ケチャップ、醤油、酒、玉葱のおろし汁、オリーブオイルを

合わせたたれに二時間ほど鶏肉をつけこんで、焼く、という

簡単な料理なんですけれどね


八百屋では、ふさふさの大振りのサニーレタスが二つで105円!

そんな安くて、生産者に悪いだろ、と思いながら、

ひとつだけ買いました(60円

黄色い小ぶりのパブリカが4つ入って、これも105円 

こっちは、赤・黄ミックス入りと一緒に二袋購入


鍋用の、白菜とか蕪とか入っていて、野菜室が満杯

なので、あまり買えない

他の棚はわりとスカスカなんですけれどね


チキンとサラダの材料は揃ったので、後は、ワインを買って帰りました


チキンの仕込をした後、かのんふうがと遊びました


101223_0954~01

かのんのプレゼンが効を奏して、ベッドを気に入ってくれたふうが


なんかね~こうしてゆっくり家にいると、かのんふうがが安心するみたい

そうだよね・・・私も、ずっとそばにいてあげたいよ


今日は、かのんふうがの夕食もチキンです


家族で地味に祝うクリスマスなので、特別贅沢なことはしないのですが

これだけは、奮発しました


101223_1823~01


ご近所のケーキ屋さんのクリスマスケーキ

ここの生クリームは絶品なんです 上品な甘さで、くどくなくて、

だから、「ワンホールでも食べられる」とネットの口コミにも書かれていました


ふだん、質素倹約を心がけているので、いつもこのケーキ屋さん、

横目で見て、素通りしていたんだけれど

クリスマスくらいいいよね~ ← いいわけ


かのんふうがも、ご馳走に満足したのか、

食後はふたりでまったりしていました


101223_1844~01


ふたりが仲良くくっついているのを見るのは幸せ


101223_1851~01


どんなプレゼントをもらうよりも、

このふたりの姿、この一緒にいられるひとときの幸せ、


それが、私にとって、一番素敵なプレゼント


メリークリスマス! かのんふうが 

この幸せが、ずっとずっと 続きますように!

気に入ってくれるかな?

しばらく、橋クンネタが続くと思うので

このへんで、かのんふうがのご報告


右サイドバーのリンク一覧に、「ヘミング家のお預かり猫たち」という

ブログタイトルがありますが、

実は、ふうがを譲っていただいた里親さんのブログなんです

時々、近況をメールと写真で送っているのですが、

ブログに載せました、という連絡をいただいて


私のお恥ずかしいメールも掲載されているのですが、

もし、よろしかったら、のぞいて見てください


ふうがこまちゃんという名前だったんだなあ

初めて会った日のことは、鮮明に覚えています


そして、かのんと折り合うまでに繰り広げられた、バトルの日々


いろんなことがあったなあ・・・と思う、ふうがのこと


膀胱炎の持病?があるので、冷やさないように気をつけていますが


101218_1822~01


いくら、ストーブの前だと言っても、床の上は、冷えるんだよね

家では裸足の私ですが、やっぱり、足首のあたりがスースーします


101211_0910~01


ゆたんぽ抱かせてみても、あまり効果ないような気がしていて・・・



そこで、かーちゃんは、考えました



ミニテーブルを買ってきて、小型ベッドにしました

101219_1717~01


見た目はいまいちですけれどね~

座布団の上に、枕パッドを敷いて固定

ふかふかで、寝心地よさそうです


ふうが、気に入ってくれるかな~と期待したんですが


なんか、警戒されてしまって



そんなときの為の、お任せかのん  登場



ベッドに乗せたら、せっせともみもみした後、グルーミングをして、

それから、その上で寝てくれました


かのんが寝ているのを見れば、

きっとふうがも安心して乗ってくれるはず


ありがとう、かのん

101219_1718~01

    きにいった~ これ、あたしの!



えええ~~


また、所有権争いになるの




何があっても

もう、とっくに12月なのに

12月の記事は、グランプリファイナルからだろうな~

と 思っていたんですけれどね


いきなり本題ですが、橋クン、優勝できませんでした

・・・4位でした 

ショックだったのは、台落ちしたこと、というより

あの、信じられないような、フリーの演技でした


なんか、ゆとりもなく、演技するだけで精一杯、と言う感じの・・・

まるで、重い身体を必死に引きずっているような・・・

そして、二度の転倒・・・演技が終わったとたん、

ついに気持ちが途切れてしまったように見えた



あんな痛々しい橋クンを


あの事故から復帰して以来、初めて見たような気がする



彼は、言わないけれど、

小塚君との激突の影響、やっぱりあるんじゃないかな

あの、体脂肪の極端に少ない身体には、ダメージが大きいと思う


私のように、脂肪がたくさんある人なら、

それが多少、衝撃を緩和してくれることもあるけれど


彼の場合、内臓や、骨にダイレクトに響くと思う

多少、ひどくても、打ち身程度であればいいのだけれど


ゆっくり身体を休めて、怪我をしたなら、早く直して

また元気に帰ってきてほしい


あの事故のとき、

もう一度帰ってきてくれるだけでいい、と思っていたのに

やっぱり優勝してほしい、なんて思う、身勝手なファンなんだけれど


でも、橋クン自身が望んでいることだから

まだやれるって、言ってくれたから

だから、あえて、また過酷な戦場に戻って行くんだよね


もう、危険なことはやめて~と言いたいところだけれど

でも、勝利を勝ち取って帰ってきたときの笑顔が

とても輝いていて素敵で大好きだから



祈って見守ることしかできいないけれど

何があっても、応援しているからね


大ちゃん、Don't stop !






プロフィール

はいちゃんこ

Author:はいちゃんこ
猫がいないと、元気になれない
ミーハーなおばさん

元気印の猫は、かのんとふうが
マイ・プリンスは髙橋大輔クン

かのん
2007年7月5日生まれの女の子
元気印の甘えん坊
ちょっと「やぶにらみ」で
麿(まろ)眉の
愛嬌のあるお顔です

ふうが
2007年9月21日生まれ(推定)
の女の子
シャイで無口ですが、意外にお転婆
すらりと長い尻尾がチャームポイント

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

***

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

猫カレンダー

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

猫*フィギュアスケート関連



****

この子たちに愛の手を!

*****

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。