01
1
2
3
4
6
7
9
11
12
13
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうしたものやら






猫好きな方なら、もう読んでいるかと思いますが、

昨日、図書館から借りたこの本、いっき読みでした

群ようこ さんが、飼い猫の「しいちゃん」との生活を綴ったエッセイ

びっくりしたのは、この「しいちゃん」の性格態度が

ふうが に良く似ていたことでした


「耳と目が大きい逆三角形の顔」で「私以外の人を見るなり一目散に逃げる」

「寒がりで、ひどい冷え性」「突然、ものすごい勢いで家の中を走り回り」

「ごみ袋を漁って」いたりする



まあ、野良猫出身の日本猫なら、共通する性格なのかもしれないけれど

ふうがと違うのは、「べたべたの甘えっ子」であるということかな


でも、この本を読んでから、ふと思ったのは、

もし ふうがが 一人っ子なら、もしかすると

「しいちゃん」みたいな甘えっ子になるかもしれないな、ということ



昨夜、久しぶりに「覇権争い」? のバトルが発生しました

毎晩、私の足元にふうが、胸元にかのん と寝場所が決まっているのですが

電気を消すと、ふうがが上へ上がってきて

そのふうがかのんが猫パンチして、ちょっとした小競り合いが起きるのです

一度落ち着いたところで、かのんふうがの頭を撫ぜながら

「仲良くしてね、かーちゃんは、かのんもふうがもおんなじに大好きだよ」

と言い聞かせたのですが・・・


もしかして、二人の間に「おんなじ」はありえないのだろうか

その後で、始まった、本格的なバトル


私の布団の上でぎゃあぎゃあ毛を飛ばしての取っ組み合い、

その後、居間と寝室の間を互いに追いかけまわして、唸るわ、吼えるわ 

どったんばったん くんずほぐれつ・・・

夜中の3時なのに


猫同士のことに、首を突っ込まない、と決めていますが・・・

ああ、また自治会で、「ペットの音がうるさい」と苦情を言われるなあ・・・

と弱気なかーちゃんなのでした


決着はついたようで・・・

やはりかのんが 先住猫の威厳を維持しました

すごくわかりやすいことに

今日のふうがは、いつもより後ろに引っ込んで、

あまり私の傍へ来てくれませんでした

かのんは、しつこいほど私の傍にまつわりつき、

日中、私の膝の上を独占していました


私がふうがに話しかけたり、撫でたりしていると

大声で私を呼ぶかのん

「わたしが一番よ!かーちゃんはわたしのものよ!」

と主張しているのかも


もし、ふうがが一人っ子だったら、思い切り甘えさせてやれたかもなあ、

と思うと、ふうがが気の毒になります


私にとっては、どちらが一番なんてないのだけれど

どちらも、その子なりの可愛さがあって、

どちらもとっても大切なのだけれど


うまくいかないものですね

まあ、猫には猫同士の協定があって、優先順位が発生するのは

仕方のないことなのかもしれないけれど


難しいですねえ

かーちゃん、悩んでいるかもよ~



スポンサーサイト

もうそんな季節



今日は耳鼻科へ行き、花粉症予防の為の薬を出してもらいました

予想では、今年の花粉は2月上旬から飛散するそうなんですが

量は例年並みだということで、弱い薬を処方されました


昨年は、 「今年は多いですから!」

と言われて、いつもより強い薬が出たのですが

よかった! 今年は多くないのか・・・って 言っても

花粉症の人にとっては、たいした違いでもないんだけれど

毎日毎日、薬を飲む生活が始まるのは、いつもと同じ


ただ、強い薬は眠くなるから、夜、寝る前に飲むけれど

弱い薬だと、朝飲める、という違いくらいかな

一緒なのは、飲むの忘れてないか、いつも気にしてること


毎日毎日、飲むのを忘れないように気をつけながら、

5月の連休くらいまで飲み続けます

それがもう20年くらい続いています

花粉症歴20年かあ・・・


ぜんぜん、めでたくもないわい



ただの猫バカ



Manhattaner's の作者、久下貴史 さんが描く猫たち、大好きです

可愛い絵もあるけれど、ニカっと大口を開けて、歯を見せて笑う猫、

まるでチェシャ猫みたいに 悪そうな猫の絵も 好き

なんか、ある意味、猫の本質?を捕らえているなあ って気がするんですよね

まあ、お馬鹿な猫好きなもので、猫の何見ても可愛い と思うのですが


何を見ても、毎日見ても、新鮮に「きゃあ~可愛い~い

って感動するのです(猫好きではない人からは、かなりアホに見えるでしょう


最高に可愛いのは、丸~くなって寝ているときだよねえ

そんなときは、子猫だけではなく、ばーちゃん、じーちゃん猫でも、

ほんとに愛くるしい姿なので、でも、起こしてはいけないから、

もう、撫で回したい という衝動を必死でこらえるのです


たとえば、さきの久下さんの絵で言うと

120110_1655~01

こんな感じのときだよねえ

これは居間に飾ってある、カレンダーの絵なのですが、

私の一番のお気に入りです


もうひとつ、

120110_1655~02

これはトイレに飾ってあるのですが

なんか、しかめ面した二匹がまるで かのんとふうが みたいで


120110_1540~01


この、丸い背中、丸いお尻、後ろから噛り付きたいくらい可愛いですな


120110_1653~01


ただ、そこにいるだけなのに


120110_1653~02


そこに、まる~くいるだけなのに


なんで、そんなに可愛いんだろうな~~~



・・・などと、たまには 猫馬鹿全開で 語ってみたくなった

はいちゃんこなのでした




言わせていただけるなら・・・


120107_2318~01


最近、炬燵に入っている私の膝の上で寝るのが かのんのお気に入り

カーボンヒーターはつけているけれど

膝の上のかのんの背中が冷たくなってきたら

エアコンを入れることにしています


かのんが炬燵の中にいないときに

ふうがが炬燵に イン


私が炬燵を出ると、かのんがヒーターの前に移動


ヒーター前と炬燵の中をいったりきたりしています


120107_2322~01


120107_2325~01


暑いのもつらいけれど、寒いのもつらいよね、やっぱり

猫の場合は、綿入れ着せるわけにもいかないし

加湿器のフィルターが匂うので 交換のフィルターを注文しているのですが

それがまだ届きません

部屋の湿度が20%まで下がって 超乾燥状態

私が風邪をひいたのはそのせいかも

部屋に洗濯物干したり、気をつけてはいるのですが


夜は、寝室だけフォトンをつけて

湯たんぽ置いて 

全員ベッドに集合

足の上に、ふうが

わき腹の上に かのん


一緒に寝れて嬉しいけれど、寝返りが打てず・・・



こんなこと言ってはばちが当たると思うけれどさ


なんか、思い切り、ばったんばったん寝返りを打って

身体をぐ~んと伸ばして 寝たいよう


贅沢な、悩みですかねえ・・・


新年



年末 紅白が始まる前に急いで買い物へ行き

帰ってきたら、喉が痛い 鼻水止まらず・・・

というわけで、いっきに風邪をひきました

手洗い、うがいをきちんと慣行していたのに


ひくときは、ひくのね(ヤケ)


紅白が終わった後にお参りに行こうと思っていましたが

大事をとって、断念

元旦と2日に、母が来ることになっていたので

寝込むわけにはいかないし・・・


でも、頭痛い 喉痛い 鼻水出る 熱っぽい

でも、一応、簡単ながらも料理の準備はしたし

年末正月くらいしかゆっくりお酒も飲めないし

紅白も見たいし(煩悩の塊 


なので、葛根湯飲んで、少し?ラクになったのをいいことに

結局、飲んでしまいました 


元旦、2日と、薬を飲みながら、母の接待を無事完了

3日は、完全休養

4日になってようやく熱がさがりました


いろいろあった2011年も、過ぎてしまったなあ・・・


2012年、辰年 

今年はいい年でありますように 


新年早々、風邪っぴきの情けないかーちゃんですが

かのんふうがは おかげさまで 元気です


かのんは コタツの中なので


ふうが 三連発


120105_1143~01

何見てるのよ ほっといて


120105_1146~01

ほっといて


120105_1149~01

たそがれふうが


ほっといて




プロフィール

はいちゃんこ

Author:はいちゃんこ
猫がいないと、元気になれない
ミーハーなおばさん

元気印の猫は、かのんとふうが
マイ・プリンスは髙橋大輔クン

かのん
2007年7月5日生まれの女の子
元気印の甘えん坊
ちょっと「やぶにらみ」で
麿(まろ)眉の
愛嬌のあるお顔です

ふうが
2007年9月21日生まれ(推定)
の女の子
シャイで無口ですが、意外にお転婆
すらりと長い尻尾がチャームポイント

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

***

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

猫カレンダー

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

猫*フィギュアスケート関連



****

この子たちに愛の手を!

*****

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。