08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朧の森に棲む鬼

chirashi_l2.jpg


昨日、新橋演舞場へ 劇団☆新感線の「朧の森に棲む鬼」

を観に行きました

豪華絢爛・神出鬼没・抱腹絶倒エトセトラ・・・

新感線らしい、期待を裏切らない舞台でした


今年最初に観る舞台、しかも正月、ということで

奮発した一階S席、しかも花道のすぐそば

いや~その花道をいろんな人が何度もバタバタと

駆け抜けて行く、賑やかな舞台でした


ネタバレしない程度にあらすじを書くと(無理か


とある島国のとある時代、絶えない戦争のさなか、

ライ(市川染五郎)は、弟分キンタ(阿部サダヲ)とともに

落ち武者狩りをして食いつないでいます

ライは、札付きの悪い奴で、村の仲間からも憎まれています

ある夜、ライは朧の森で三人の鬼と出会い、そそのかされて

契約を結び、王になる約束とともに、自殺しない限り

死なない身体を手に入れます(ちょっと「メタルマクベス」

のパクリ?)

口先三寸で人をだます才能に長けたライは、その能力と、

その舌のように自在に動く剣を使って、自国と敵国両方を

手玉に取ろうとします

そして・・・



それ以上書くと、ネタバレになるよね~


意外な展開もあり、アクションも立ち回りも迫力満点です

ツナ役の秋山奈津子さん、(SHIROHでお蜜さんやった方)

本当に、キレのいい動きするのね!

シキブ役の高田聖子さん、やっぱりこの人、新感線では

こういう「らしい役」だよね

ウラベ役の粟根まことさん、この人も、いつもこういう役だよね

主役の市川染五郎さん、さすがに歌舞伎調が似合います


でもね、でもね、

何と言っても、一番素晴らしかったのは、


  阿部サダヲさんです!


テレビでは、ちょい役で見ることしかできないけれど、

この舞台では、サダオさんをたっぷり堪能できます!

本当に、この人の演技、存在が大きかった

この人なしでは、この舞台、成り立たないでしょう!!

歌も歌ってくれちゃうし(3日の舞台では、テープトラブルで

歌が中断、でも、アンコールで再演してくれました)


これから観に行かれる方、

ぜひ、ぜひ、サダオさんの活躍を楽しみにしてください

   え~と、主役は染五郎さんです、あしからず・・・


スポンサーサイト
Secret

プロフィール

はいちゃんこ

Author:はいちゃんこ
猫がいないと、元気になれない
ミーハーなおばさん

元気印の猫は、かのんとふうが
マイ・プリンスは髙橋大輔クン

かのん
2007年7月5日生まれの女の子
元気印の甘えん坊
ちょっと「やぶにらみ」で
麿(まろ)眉の
愛嬌のあるお顔です

ふうが
2007年9月21日生まれ(推定)
の女の子
シャイで無口ですが、意外にお転婆
すらりと長い尻尾がチャームポイント

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

***

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

猫カレンダー

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

猫*フィギュアスケート関連



****

この子たちに愛の手を!

*****

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。