07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲキ×シネ・アオドクロ

新宿バルト9で上映されている

劇団☆新感線の ゲキ×シネ第二弾「髑髏城の七人~アオドクロ」

前回の「アカドクロ」の再演なのですが、

ただの再演ではありません、豪華絢爛にパワーアップしておりました

今の、新感線のスタイルに近くなっていましたね!

衣装からして、より派手に奇抜になっていましたし


アカドクロのときの天魔王は、ダースベイダーみたいでしたが、

今回のはもっとメタルな感じでしたね~

市川染五郎さんは、最近の「朧の森」のときのイメージに近かった

ですが、さすがに殺陣もすごく決まっていたし、

染さんファンの期待を裏切らなかったことと思います


私的に面白く見ていたのは、

カンテツ役の三宅弘城さん

すごく身の軽い人で、殺陣シーンでの、染さんとの息の合った

動きがとても印象的でした


ストーリーはわかっているのに、3時間20分、

飽きることなく、画面に釘付けでした

それに、アカドクロと比較しながら観れたのも、楽しかったな~

まだ観たことがない方は、ぜひぜひ、アカドクロから

続けて観てください!どっちも面白いです


ゲキ・シネ第三弾は、

     あの「SHIROH」です

DVD持ってるし、もう何回も観ていてセリフ全部覚えているし、

サントラCDも持っていて全部歌えるし、

   ・・・なんですけれど、映画館でもう一度、観たいなあ~

大きな画面で、迫力ある音声で、誰にも(→猫

邪魔されずに観たいです(うちの猫は爆音が嫌い


映画もお芝居も、やはり劇場に足を運んで観るのが、一番ですね


異次元の世界にどっぷり浸って、浮世の憂さを忘れられます





スポンサーサイト

私も劇場派です

やっぱ、劇場で観るのは、本当に入り込めますよね~
私、特に入り込みたい気分の時は、映画館の席って、一番前は、見づらいですけど、他人が目に入らない所で観たりします(><)
で、ゆきみゆちゃん同様、かわいい愛娘でも、大ちゃん観る時は、じゃまされたくないので、一人の時にDVDを見ます(^^;;;

ミーハー狸さん、こんにちは
私も入り込みたいので、いつも一人で出かけるのですが
一人で泣いたり笑ったりしますので、そばに人がいると
恥ずかしいです(笑)
大ちゃんにぽ~っとなっているときの顔なんて、
なおさら見られたくないですね~(爆)

Secret

プロフィール

はいちゃんこ

Author:はいちゃんこ
猫がいないと、元気になれない
ミーハーなおばさん

元気印の猫は、かのんとふうが
マイ・プリンスは髙橋大輔クン

かのん
2007年7月5日生まれの女の子
元気印の甘えん坊
ちょっと「やぶにらみ」で
麿(まろ)眉の
愛嬌のあるお顔です

ふうが
2007年9月21日生まれ(推定)
の女の子
シャイで無口ですが、意外にお転婆
すらりと長い尻尾がチャームポイント

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

***

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

猫カレンダー

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

猫*フィギュアスケート関連



****

この子たちに愛の手を!

*****

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。