05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィギュアスケート FLASHBACK

寂しいです

2006~2007のシーズンは終わってしまいました


でも、テレビ放映もたくさんあったし、

日本選手も活躍したし、

楽しかった本当に


記念に、買っちゃいました ↓


PICT0005dai0704281.jpg


記録として残すには、ちょうどいいかな~

というより、本屋へ行ったら、これしかなかったので


PICT0007dai0704282.jpg



中は、こんな感じ (って高橋クンだけ見せてますが


写真の下に、世界フィギュアでの ショートプログラムと

フリーの技術点が細かくのっていて、

たとえば、ストレートラインステップシークエンスの得点が、

ジュベールさんやランビエールさんより、

高橋クンの方が高い

・・・とか、わかるわけね


なので、この得点表見ながら、世界フィギュアのビデオを

見直すのも、また楽しいのです


このシーズン、表彰台に上がる高橋クンをたくさん見ることが

できました

彼にとっては名作になった「オペラ座の怪人」

演技の後の表情も、とても印象的でした


疲労と安堵感の中で、膝に手をついて俯いていた、NHK杯、

満足感と自信に溢れ、何度もガッツポーズをした全日本、

そして、張り詰めた糸が一瞬で切れたかのように、涙を溢れさせた

世界フィギュア・・・


そのとき、そのときの、彼の気持ちがリアルに伝わってくるようで、

同じ演目なのに、それぞれ違って見えるから、

何度でも繰り返し見てしまうのですね


苦く、つらい経験も、苦しい練習も乗り越えて、

一歩一歩前進していくその姿を、本当に美しいと思うし、

頑張ってほしい、と心から思うのね

う~ん、息子を応援する母のような気分?・・・なのかもしれない


ま、それは、ともかく

まだまだ、先がある、というのが本当に嬉しい

高橋クンの新シーズンの活躍を、楽しみにしていま~す


スポンサーサイト

大ちゃんの演技の後

私も、大ちゃんの演技の後の表情や様子がたまらなく好きです(^^)

FLASH BACKの本の採点表、詳しく見ると、本当におもしろいですね~
「う~ん、なるほど」って、うなってしまいました。

それにしても、「オペラ座って、すごいプログラムなのね」と、しみじみ思います。このプログラムをこなした大ちゃん(^^)
やっぱり、素敵ですね(^^)

芸術の域

ってアナウンサーが言ってましたね、
世界フィギュアでのランビエールさんの
ストレートラインステップのことを

高橋クンのオペラ座も、まさに、
芸術の域に達していると思います
これからの二人の闘いが楽しみです!

Secret

プロフィール

はいちゃんこ

Author:はいちゃんこ
猫がいないと、元気になれない
ミーハーなおばさん

元気印の猫は、かのんとふうが
マイ・プリンスは髙橋大輔クン

かのん
2007年7月5日生まれの女の子
元気印の甘えん坊
ちょっと「やぶにらみ」で
麿(まろ)眉の
愛嬌のあるお顔です

ふうが
2007年9月21日生まれ(推定)
の女の子
シャイで無口ですが、意外にお転婆
すらりと長い尻尾がチャームポイント

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

***

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

猫カレンダー

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

猫*フィギュアスケート関連



****

この子たちに愛の手を!

*****

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。