08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大好き!CSIシリーズ



立ち寄った本屋で、この雑誌を見つけました

私の大好きな、CSIシリーズの特集です


あまりテレビを見ない私ですが、

今AXNで放映されている「CSI:科学捜査班」シーズン4と

「CSI:ニューヨーク」シーズン1だけは

欠かさずに見ています


もうひとつ、「CSI:マイアミ」というシリーズもあって、

これも大好きなんですが、今はお休み中

次のシーズンがもうすぐ放映されるようです


ご存じない方に、本文からの引用で説明すると、

「事件現場に残された証拠を手がかりに、最新科学を駆使した

捜査により、さまざまな凶悪犯罪を解明していく(中略)

通称CSIと呼ばれる科学捜査班の活躍を描いた」ドラマなんです


日本にも、「鑑識もの」のドラマはいくつかあって、

好きだから、よく見ていたけれど、

このCSIシリーズの面白さにはかないませんね


ラスベガスを舞台にした「CSI:科学捜査班」

そこから派生した、マイアミが舞台の「CSI:マイアミ」

そして「CSI:ニューヨーク」


登場するそれぞれのチームのリーダーも魅力的です


冷静で学者肌の、グリッソムさん(ラスベガス)

子供好きで、行動派の正義漢、ホレイショさん(マイアミ)

クールで知的なテイラーさん(ニューヨーク)


彼らが率いるチームのメンバーもそれぞれ個性的で、

本当に見ていて飽きません

この本でも特集されていますが、名場面、名セリフも含めて、

脚本も秀逸、目を離せないストーリー展開、

「地味」とも言える「鑑識」ものが、こんなに面白いなんて、


お金かけて丁寧に作っているなあ、という感じがします


この雑誌の付録に、DVDがついています

私も大好きな、「CSI:マイアミ」と「CSI:ニューヨーク」

の合同捜査のエピソードと、

「CSI:科学捜査班」シーズン5の「CSI“12時間”の死闘」

前編(だけ)が収録されています


CSIのメンバーが、誘拐されて、生き埋めにされて~

という、スリリングなエピソードの、前編だけ!!


どうなっちゃうの って、気になります!

助かることは(一応、メンバーだし)わかっていても、

チームの仲間たちが、どうやって彼を発見し、助けるのか、

どんな困難が待ち受けているのか、と興味は尽きません


この放映はもう少し先なので、楽しみに待ちたいと思います


スポンサーサイト

鑑識物

鑑識物、私も好きです。
でも、CSIは、あまり観た事なかったなぁ~
おもしろそうですね(^^)
今度、観てみようっと(^O^)/
日本の鑑識もので、沢口靖子さん主演の「科捜研の女」が大好きで、欠かさず観てます(^^)

科捜研の女

私も大好きでした~!
沢口靖子さんのファンでもあります
放映時間の関係で、見られないことが残念なんですが

CSIはですね~出てくる男性たちが魅力的なんですよ~
最新の科学捜査にも驚きだし、
チームワークの良さにも感動します
リーダーは、上司としても最高!
こんな上司だったら、もっと仕事
頑張れるんだけどなあ!!





Secret

プロフィール

はいちゃんこ

Author:はいちゃんこ
猫がいないと、元気になれない
ミーハーなおばさん

元気印の猫は、かのんとふうが
マイ・プリンスは髙橋大輔クン

かのん
2007年7月5日生まれの女の子
元気印の甘えん坊
ちょっと「やぶにらみ」で
麿(まろ)眉の
愛嬌のあるお顔です

ふうが
2007年9月21日生まれ(推定)
の女の子
シャイで無口ですが、意外にお転婆
すらりと長い尻尾がチャームポイント

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

***

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

猫カレンダー

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

猫*フィギュアスケート関連



****

この子たちに愛の手を!

*****

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。