04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甘えん坊のしんちゃん

PICT0002sin0802061.jpg


しんちゃんは、昔、凶暴な?噛み猫でした


撫でてあげようと手を伸ばすと、すかさず噛みつくので、

しんちゃんを預かった母の手は、いつも傷だらけでした


しんちゃんが、あまり構ってもらえずにきたのは、

そういういきさつにもよるのです


今にして思えば、神経質に育ったしんちゃんは、

環境の変化に対応できず、

いつも怖がって、びくびくしていたのだと思います


PICT0009sin0802066.jpg


でも、すっかりおじいちゃん?になって、

耳も遠くなって、音にびっくりすることもなくなったせいか

今ではすっかり落ち着いています


PICT0015sin0802067.jpg



お膝に乗るのも大好きになり、

私を探して不安なときも、抱っこしてあげると安心するようになりました


PICT0016sin0802068.jpg



しんちゃんの柔らかくて、温かいからだを抱いていると、

私も落ち着きます


PICT0019sin0802069.jpg



ゆきみゆがいたときは、何があっても、ゆきみゆより先に死ねない

と思っていましたが、

ゆきみゆを失ってからは、いつ死んでもいいや、という気分になりました

ペットロスの症状がひどいと、そう思うことがあるのだそうな


PICT0017sin08020610.jpg


でも、今は、しんちゃんの為に、強く生きなきゃ~と思います

しんちゃんが来てくれてよかった

心から そう思います





スポンサーサイト

ペットロス

心配です。。。はいちゃんこさんが、、、
ペットを失うということは、子供を失うのと同じですもんね~
言葉では、とても言い表せないし、簡単に、気持ちが分かりますとも言えません(><)
私が思うことはただひとつ、
命は大切にしないといけないという事と、せっかくの人生ですから、前向きに楽しく生きなきゃと思うのです。
ごめんね~なんだか、説教じみちゃったね(^^;;;
それに、いつも前向きとは限らないし。。。
現に私も、喜んだり、落ち込んだり(><)

はいちゃんこさんのところに来ることが出来た猫ちゃん達って、とっても幸せだと思うのです(^^)
見送るほうは、とっても辛いし悲しいですが、はいちゃんこさんに見送られる猫ちゃん達は、とっても幸せだと思います。
人間に比べると、寿命が短い猫ちゃん達。。。
悲しい定めですが、はいちゃんこさんは、いつも猫ちゃん達を幸せに出来る暖かい心をお持ちなので、これからも、いろいろな猫ちゃん達を救ってあげて欲しいなぁ~と。。。
本当に、なんだか、変な文章でごめんなさい。
ペットロスの症状というのが、とても、胸にひびいてしまったもので。。。
がんばってくださいね~
しんちゃん、はいちゃんこさんのところに来てくれて、ありがとう(^^)

ミーハー狸さん

温かいコメントありがとうございます

少し落ち着いた今だから、言えたことなんです
会社では普通に元気にふるまっていても、家ではボロボロで(笑)
そんな自分が情けなかったのですが、ペットロス関係の本を読んで、
みんなそうなんだ、と少し安心しました
ペットが死んだくらいで、「自分も死にたい」なんて思う人がいるなんて、
普通の人には信じがたいことだと思います
私もそう思っていたので、誰にも言えませんでした
(でも、言えないほうが、むしろつらいかもしれない・・・) 

でも、本を読んで、なんだ~私だけじゃないや、ってわかって
からは、気持ちがラクになりました
これから先、いろいろやりたいこともあるので、
元気に生きていきますよ!
しんちゃんともいつか別れが来ますけれど、
人間で言えば100歳なんだもの、
大往生、って言えるし、私としては、残りの人生を楽しくすごして
もらえるよう、できるだけのことをしたいと思っています

それにね~大ちゃんの今後もいろいろ気になるので、
私も、とうぶん、元気でいないとね(笑)



幸せだねぇ、しんちゃん。

しんちゃん、歳を取って角が取れて甘え上手になって、幸せ噛みしめているんじゃないかなぁ。
\(*^▽^*)ノ

ペットロスの上手なかわし方、を知っています。
それはもう一匹新しく大人しい子猫を迎える事。
若い命が入ってくると、老猫は刺激を受けて負けじと良く食べ、若返るって聞きます。
あまり無責任な事は言えませんが・・・。
でも、いずれ訪れてくる別れの時に、悲しみは減らないけれど寂しさは半減してくれると思います。
それに「幸せになる猫が増える」訳ですしね。

ヨッスィーさん

私の友人は、愛犬が死ぬと、すぐに
新しい犬を飼うことにしました
本人としては、そうしないと、自分がどうしようも
なくなる、と思ったのだそうです
前はええ~?と思いましたが、今ではわかる
ような気がします
ゆきみゆの最後を見届けられなかったので、
自分には猫を飼う資格ないなあ・・・と
思っていたのですが、
最近は、こんな私でも、不幸になる猫を
救ってあげることができるかな、と
思えるようになりました
それまでは、一人っ子のしんちゃんを
存分に甘やかそうと思っていますi-179


Secret

プロフィール

はいちゃんこ

Author:はいちゃんこ
猫がいないと、元気になれない
ミーハーなおばさん

元気印の猫は、かのんとふうが
マイ・プリンスは髙橋大輔クン

かのん
2007年7月5日生まれの女の子
元気印の甘えん坊
ちょっと「やぶにらみ」で
麿(まろ)眉の
愛嬌のあるお顔です

ふうが
2007年9月21日生まれ(推定)
の女の子
シャイで無口ですが、意外にお転婆
すらりと長い尻尾がチャームポイント

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

***

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

猫カレンダー

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

猫*フィギュアスケート関連



****

この子たちに愛の手を!

*****

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。