11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しんちゃんが教えてくれたこと

PICT0005sin0803081.jpg


亡くなったしんちゃんのことで、

温かいコメントをくださったみなさま

ありがとうございました


今でも、しんちゃんのことを思い出すたび 涙がこぼれますが

今回の涙には、後悔の気持ちはありません


猫は、明日を憂えることも、過去を悔やむこともなく、

今日を精一杯生きる


というような言葉を(正確ではありませんが)聞いたことがあります



しんちゃんは、まさに、そういう猫だったと思います


人間で言えば、100歳なのに、

おしめをすることもなく、歯も揃っていて、成猫用のカリカリを食べていました

後ろ足は、弱っていましたが、

うろうろ歩き回ったりする元気もありました


しっかりごはんを食べて、苦しむことも、寝込むこともなくの大往生

本当に立派でした


そして、しんちゃんは、私がずっと忘れることができずにいた 

ゆきみゆへの後悔の念を、綺麗に払拭してくれました


最後の時に、そばにいることができたこと


それから、最後のとき、目を開いたままだったのですが、

閉じさせてあげることができました


実は、みゆが 同じように、トイレの前で冷たくなっていたとき

目を開けたままだったのです

閉じさせてあげようとしましたが、もう、固くなっていて、できませんでした

実を言うと、これがいつまでも、私のトラウマになっていました


しんちゃんの目を閉じさせることができたとき、

これでやっと、みゆの目も 閉じてあげられたような気がしました


ゆきみゆの遺骨は、まだ家に置いてあるのですが、

しんちゃんを埋葬したのを機会に、一緒に埋葬することにしました

近々、ゆきみゆを連れていく予定です

愛されたほかの仲間達と一緒に、永年供養してもらえます


ある意味、それで私の中で一区切りがつくなあ、と思います


つらいことも、寂しいこともあっただろうけれど、

しんちゃんは、淡々と、自然体で生きていました



私もそういうふうに、生きていけたら、と思います

私のつらい時期に、来てくれたしんちゃん

たくさんの癒しと、笑顔をくれました


しんちゃんがいなくなって、またひとりになったけれど、

今回は、さほど めげていません

しんちゃんのみごとな生き様を見て、

私も負けていられないな、と思ったので


長くなりましたが、これが、今の私の気持ちです


みなさまからいただいた、温かいコメントへの 

これを お返事のかわりにさせていただきます


ありがとうございました


そして、これからも よろしくお願いいたします















スポンサーサイト

しんちゃんは、はいちゃんこさんの心を
締めくくりに来てくれたような、そんな感じがしますね。
ゆきみゆちゃんが教えてくれたことを通して
はいちゃんこさんがしんちゃんにしたこと。
そしてしんちゃんがはいちゃんこさんにしたこと。
やっぱり全部繋がっているって実感できますね。
すごく素敵です。
私もウチの猫たち、そしてゆきちゃん、みゆちゃんや
しんちゃん、そして多くの猫さんたちと、その猫たちを
取り巻く多くの人が教えてくれたことを胸に
また生きて生きたいなって思います。
ありがとう。

Ganbarunekoさん

<しんちゃんは、はいちゃんこさんの心を
締めくくりに来てくれたような、そんな感じが
しますね>

私もそう思います

それに、Gnbaruさんが、いつかブログに
載せてくださった詩
明日埋め合せしようと思っても遅いかも
しれない(ごめんなさい、うろ覚え)
というような内容だったと思うのですが
その詩を読んで、しんちゃんとの「今日」を
大切にしよう、という気持ちを忘れずに
いることができました
ありがとうございました

ゆきみゆもしんちゃんも、きっと私のそばに
いてくれる、
そう思って、元気で頑張ります

しんちゃんは、はいちゃんこさんの心を
締めくくりに来てくれたような、そんな感じがしますね

私もそう思います。
ゆきちゃんみゆちゃんにしてあげられなかったこを
全部しんちゃんが引き受けて ゆきちゃんみゆちゃんの元へ旅立ったのでしょう。
はいちゃんこさんの心とともに
今頃はきっと3人で仲良くはいちゃんこさんのことを見守っているんでしょうね。
しんちゃんやさしい時間をありがとう!!

はいちゃんこさんの強さや優しさに教えられることがいっぱいです。
私も強くならなくては・・・
やっと北斗と決別する決心ができました。
ずいぶん時間がかかりましたが(苦笑)
今はどういう形でお別れするか毎日悩んでいます。
もうすぐ3年がきます。
そのときまでには心の整理をしなくては

ままりんさん

可愛い子達のことは、いつまでも忘れられ
ませんね
逝った子達も、思い出してあげると喜ぶ
そうですよ
今、生きている子も、逝ってしまった子も、
ずっとずっと忘れずに愛していきましょうね!
みんなが見守ってくれていると思うと
強くなれるような気がします

Secret

プロフィール

はいちゃんこ

Author:はいちゃんこ
猫がいないと、元気になれない
ミーハーなおばさん

元気印の猫は、かのんとふうが
マイ・プリンスは髙橋大輔クン

かのん
2007年7月5日生まれの女の子
元気印の甘えん坊
ちょっと「やぶにらみ」で
麿(まろ)眉の
愛嬌のあるお顔です

ふうが
2007年9月21日生まれ(推定)
の女の子
シャイで無口ですが、意外にお転婆
すらりと長い尻尾がチャームポイント

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

***

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

猫カレンダー

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

猫*フィギュアスケート関連



****

この子たちに愛の手を!

*****

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。