09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイガー&ドラゴン「三枚起請」の回

というDVDを借りてきました。

以前「木更津キャッツアイ 日本シリーズ」
を貸してくれた知り合いから、また借りたのです。

その人は、「クドカン」(宮藤官九郎)を語らせると
長くなる人で(笑)
で、その人に言わせると、「クドカンは、監督するより、
脚本のほうがいい!」のだそうな。

ご存知の方は多いでしょうが、(私はよう知りませんでした)
これは脚本が、クドカン。
長瀬智也と岡田准一主演の・・・映画ではなくて、
テレビで放映されたものらしい(よく知らん

知り合いは、岡田クンは好きだが、長瀬クンは
あまり好きではないと言っていました。

私も、実はそうでした~
背が高くてイケメンだけど、役者としてはどうかな~
と思ってまして。

でも、結論。
意外にも、よかったです。
不器用だけど、どこか人が良くて、ちょっとお間抜けな
やくざの役が、妙にはまっていました。

岡田クンは、私的には「木更津・・・」のぶっさんより
受け入れやすい感じでした。
う~ん、わりとお笑い苦手なんです。
ギャグが強烈すぎると、笑えないタチで・・・
でも、これは、笑えましたね。

クドカンが、岡田クンはちょっと屈折した役が合う、
とか言ってましたが、
確かに、そうかもしれません。
でも、もっとシリアスっぽい話で、岡田クンを
見たいかな。

「フライ ダディ フライ」を見よう、見よう、
と思いながら、まだ見ていませんが、
早く、借りてこようと思いました(笑)

6月に、劇団新幹線の「メタルマクベス」を
見に行く予定なのですが、この脚本が「クドカン」

・・・という流れで、「クドカン」を体験しておこうと、
DVDなど借りているわけなのです。

独特の早いセリフ回しに、
まだうまくついていけないのですが、
でも、「クドカン」の脚本、悪くないです。
面白かったし、最後にちょっとだけ、ほろっとしました。

ま、あまりじめじめしないところが、
「クドカン」の良さなのでしょうか。

あの、暗い、じめじめっぽいシェークスピアの
「マクベス」を、彼がどう料理するのか、
今から楽しみです。





スポンサーサイト
Secret

プロフィール

はいちゃんこ

Author:はいちゃんこ
猫がいないと、元気になれない
ミーハーなおばさん

元気印の猫は、かのんとふうが
マイ・プリンスは髙橋大輔クン

かのん
2007年7月5日生まれの女の子
元気印の甘えん坊
ちょっと「やぶにらみ」で
麿(まろ)眉の
愛嬌のあるお顔です

ふうが
2007年9月21日生まれ(推定)
の女の子
シャイで無口ですが、意外にお転婆
すらりと長い尻尾がチャームポイント

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

***

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

猫カレンダー

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

猫*フィギュアスケート関連



****

この子たちに愛の手を!

*****

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。