09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰も解き放ちはせぬ

先週の「天地人」

兼続は、関が原の戦いを引き起こしたとして、家康に咎められ、

上杉家は、120万石から30万石に、石高を減らされ、

米沢へ追いやられることになりました

自分や家族の運命に不安を感じ、動揺する家臣たち


そんな、家臣たちへ、兼続が言った言葉


「誰一人、解き放ちはせぬ」


どんなことがあっても、自分が責任をもってお前たちを守る

出て行くのは自由だが、自分は、決して、お前たちを見捨てない、と


その言葉に心をひとつにする、家臣たち



とっても感動的なシーンでしたが



そうだよねえ・・・領主に、そんなふうに言われたら、

たとえ、これから先、どんなつらいことが待っていようと、

頑張ってついて行こう、って思えるよね、きっと


お家のため、兼続のために、命を張って、仕えてきた家臣たち

その思いをしっかりと受け止めて、応えようとする兼続


そんな、頼もしい領主様に出会えた家臣たちは

ほんとうに 幸せだなあ・・・




以下は私事です 超長いので覚悟してくだされ




自分の会社を、無計画、放漫な経営で破綻させて

それでも 自分の財産だけはしっかりと確保して

あとはよその会社に社員ごと売っぱらった あの社長は


残していく社員たちのことを

少しでも考えてくれたことがあったのかな


ただのひとことも ありがとう も すまなかった とも言われなかった


売り払って、どれだけ儲けたかは知らないけれど


社員への最後の賞与まで、みみっちく削る必要はなかったはず


どんなに尽くしても、報われないと思う日々だったけれど


それでも、私たちが、そんな会社でも 大切に思っていたなんてことを


あの人は、想像したこともないんだろうな


どんなに尽くしても 何にも報われない、とわかっていても

それでも頑張ってこれたのは、

やっぱり 社員 だったからだと思う


そんなことが、と笑う人がいるかもしれないけれど

私にとって 社員 でいる ってことは、

それくらい 重かったんだよね




先々週の話


新しい社長に呼ばれて、

「このまま正社員でいたいなら、お前の給料を下げる

それが嫌なら、派遣になれ

そうしたら、今の給料は維持してやる」

と 脅されました



・・・というのは冗談ですが



もっと丁寧な言葉で言われましたよ

でも、言っていることは、同じです


最後に

「そうすることが、あなたにとって、一番いいことだと思う」

ときた



すごい、理不尽なことを言われた・・・って思ったのね

正社員やめて派遣になることが、私にとって一番いいことだ、なんて

どこの世界にそんな理屈が通用するんだ

最初から、もう私には選ぶ余地なんてないわけなのね



破綻した会社の社員が辿る道って、やっぱりこんなもんなのかな

とは後から思いましたけれど

さすがに、長く勤めていただけに、即刻解雇、というわけには

いかないと思ったのかな

いや、そんな甘い相手ではないと思うけれど

ま、とりあえず、その前段階として 派遣にする、ということですね



いろいろ考えました

いろいろな助言もいただきました

確かに理不尽な要求だと、納得できないのはもっともだ、と

気持ちを理解してくださり、励ましてくださった方々


心から、感謝しています



理不尽な要求をされた、と今でも思います

でも、これが現実で、変えることができないことなら

受け入れるしかないよね


後は、これから、自分で何を変えていけるのか

そのこともよくよく考えました


即刻、解雇されなかったこと

いつまでかはわからないけれど、

派遣として とどまる猶予が与えられたこと


これは、もしかしたら、チャンスなのかもしれない

と思えるようになりました

チャンスにしないといけないな、と


もう、社員じゃなくなるんだ、と思ったら、

なんか、会社へのこだわりも、さっぱりなくなりました

自分の仕事だけは、きっちりやり遂げよう

そして、新しい目標に向かって頑張ろう、と




やっと決心がついたので、

ようやく復活です


今の気持ち?


‘研いだ爪隠し牙をむく‘  「Re(mark)able」  って感じかな


今は、牙も隠しておくけれど 


久々に戦闘モードなんだなあ



とにかく、元気です


元気で頑張りますので、これからもよろしくお願いいたします!



長々とお読みいただいてありがとうございました
スポンサーサイト

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Secret

プロフィール

はいちゃんこ

Author:はいちゃんこ
猫がいないと、元気になれない
ミーハーなおばさん

元気印の猫は、かのんとふうが
マイ・プリンスは髙橋大輔クン

かのん
2007年7月5日生まれの女の子
元気印の甘えん坊
ちょっと「やぶにらみ」で
麿(まろ)眉の
愛嬌のあるお顔です

ふうが
2007年9月21日生まれ(推定)
の女の子
シャイで無口ですが、意外にお転婆
すらりと長い尻尾がチャームポイント

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

***

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

猫カレンダー

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

猫*フィギュアスケート関連



****

この子たちに愛の手を!

*****

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。