07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今、できることを

3・11

あの震災の日からもう10日が経とうとしています


東京にいる私は直接の被害には遭いませんでしたが

地震の恐怖だけは、確かに体感しました


凍えるような冷たい風の中を、家を目指して二時間以上歩き、

更にバスで二時間かけて、ようやく家に辿り着いて

大切な家族と無事に再会できたことが、どれほど嬉しかったことか


あの夜、余震に怯えながらも、テレビで報道される現地被害の様子から

目を離すことができませんでした

画面を見ながら、ただ涙を流し続けていました


震災で亡くなられた方々のご冥福を祈ります

そして今も、現地で苦しんでいる方々のために、

私に何ができるだろうか、と考えます


かのんが、今、くしゃみをしました

節電のために、暖房を切っているので、寒いのかもしれません

でも、全部切っているわけではないのです


ふうがのいる寝室だけは、弱くストーブをつけています

湯たんぽも、頻繁に取り替えています

人間は寒ければ厚着をすればいいけれど、猫には無理ですからね

特にふうがは、膀胱炎の持病?があるので、気をつけています

かのんも、寝室にいたのですが、私のそばにいたいので、

出てきてしまって、「寒い」と文句を言っています

私も寝室に行って、本でも読もうかな


余震で大きく揺れると、猫たちは、その場で固まります

雷は平気なのに、やっぱり地震は怖いのでしょう


あの日、私がそばにいなかったから、とても心細かったのだと思います


かのんの文句を聞いて、寒がりふうがも寝室から出てきました


もう、寝室にいないなら、ストーブ消しちゃうぞ、と言ったら、

また寝室へ戻って行きました



電気もガスも水も、当たり前のように享受してきた

いつでも、すぐに電車が来てくれた

スーパーには豊かに物が溢れていた


そんな贅沢を当たり前のように思ってきた


今、少し不自由な生活をしてみよう

少しだけ我慢してみよう


そうして、考えてみる


     感謝の気持ちと、謙虚な気持ち


     忘れていなかったかな・・・










スポンサーサイト

No title

心配しておりました。。。
なんとなくですが、東北のご出身だったのでは?とうろ覚えでしたから。。。
記事を読み返して、麹のところで「福島が実家があったところ」の文面を発見・・・あったということは、今は移転されたのかな・・・?とか考えたりして、、、
でも、ご出身が福島ということは、お友達とかご親戚も被災地域にいらつしゃるのでは?
と、またまた心配になったりして・・・
かのんちゃんとふうがちゃん、無事でよかったです。
人間でさえ、地震と認識していてもおろおろと何にも出来ないのですから、、、
まだまだ、余震があったり、計画停電、原発などなど、落ち着かない日々ですが、自分が出来ることをして頑張るしかないですよね。
全部の人が思いやりをもってというわけではないと思うのですが・・・他国の災害時に強奪や暴行などの映像がよく報道されていたので、それに比べ、なんと日本人の素晴らしいことか。。。日本に生まれてほんとうによかったと思う今日この頃です。

ミーハー狸さん

ご心配いただいてありがとうございます
狸さんのおうちは大丈夫でしたか?
東京は被害に遭わなかったけれど、ひどく揺れました
納戸の時計が14時46分で止まっていました
(そういえば、会社の時計も落ちて、その時間で止まっていました)
実家は福島でも、一番山側の会津若松なので、津波や原発などの
被害からは一応無事な距離でしたが、今は空き家状態の実家は、
どこか壊れているかもしれません
母は一昨年東京へ越してきたのですが・・・まあ東京にいても
安心ということにはなりませんね

今だ余震が続いて落ち着きませんが、狸さんもお気をつけて!

また、お会いできる日を楽しみにしています

No title

あぁ~よかったです(^^)
お母さんも東京だったんですね~
って・・・ほんと、どこにいても、地震国日本では、安心って訳ではないですね(^^;;;
私は会社に居たのですが、1階の倉庫はなんともなかったのに、私達が仕事をしている2階事務室は、かなり揺れて、ガラスケースが割れたり、書類棚からファイルが多数落下し、図面ケースは倒れるしで、散々な有様に(><)
まぁ怪我人はでなかったのでよかったんですけどね。。。
片付けをして自宅に戻ると、やはり1階は変化なしなのに、2階がかなり物が散乱してました(><)
ただただ、家族も会社の人も全員無事で一安心。
宮城・岩手・福島の方々の事を思うと、本当に胸がしめつけられる思いです。
何か出来る事をしなくっちゃねと、家族で話し合っています。

No title

はいちゃんこさんこんにちは!
私もご実家が福島と言うことで気になっていたんですが、お母様は今は東京にいらっしゃるんですね~。安心しました。

それにしても、はいちゃんこさんのとこも狸さんのとこもかなり凄かったんですね(@_@;)みなさんご無事で本当に良かったです。

まだ余震があるようですが大丈夫ですか??
これからのためにも防災グッズを用意したり、避難経路や連絡方法を確認したりしないといけないですねー。

私も何かしなければと思いつつも、慣れない仕事に追われる日々。
一日も早い復旧を祈るばかりです・・・。

狸さん、momokoさん

私も何かしなければ・・・と思いつつ、できることと言ったら、
節電することくらいかなあ
防災グッズは、用意してません・・・猫二匹かついだら、荷物持てない
だろうし それに、避難所には連れていけないだろうし・・・・
なんて思うと・・・最悪、死ぬときは一緒だぞ、なのかな
まあ、そうならないことを祈りつつ、頑張るしかありません
原発事故の方も、心配ですね
実際、原発に頼るしかないのが現状なので、原発をなくすことは
できません。そこを再認識して、もう、自分から遠いところに原発を
おしつけて、恩恵だけ受けるのではなく、九州、関東、関西、東北、
北海道、と分散して設置し、それぞれの地域で責任を持って安全
管理を徹底する、という方法に変えるべきだと思います
と、これは私個人の意見ですけれど
いずれにしても、今回の事故で得た教訓をこれから生かしてほしいと
思います








Secret

プロフィール

はいちゃんこ

Author:はいちゃんこ
猫がいないと、元気になれない
ミーハーなおばさん

元気印の猫は、かのんとふうが
マイ・プリンスは髙橋大輔クン

かのん
2007年7月5日生まれの女の子
元気印の甘えん坊
ちょっと「やぶにらみ」で
麿(まろ)眉の
愛嬌のあるお顔です

ふうが
2007年9月21日生まれ(推定)
の女の子
シャイで無口ですが、意外にお転婆
すらりと長い尻尾がチャームポイント

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

***

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

猫カレンダー

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

猫*フィギュアスケート関連



****

この子たちに愛の手を!

*****

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。