10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GPシリーズ カナダ大会


技術レベルの進歩も 驚くべき速さで進んでいるんですね

少し前までは・・・(という印象ですが


「4回転、跳ぶの」 と 言っていたのに


今や、


「4回転、跳ばないの


と 言われてしまう時代に


トリプルアクセルなんて、跳べて当然、

4回転だって、当たり前 という時代になったんですね~(しみじみ


4回転+3回転 のコンビネーションも パトリック・チャンさんなんて

普通に跳んでしまうわけだし

すごいことになってきた・・・この先どうなるんでしょう?


と前置きが長くなりましたが、


カナダ大会、橋大輔クンが登場しました


SPは良かったです

4回転は回避したけれど、ミスはなく、綺麗にまとめていました

このプログラムは、結構好きです 今後が楽しみだなあ


フリーは話題のブルース・ナンバーですが

最初に見たのは、ジャパンオープンだったかな?

あのときはまだよく印象がつかめていなかったのですが・・・

今回のを見て、なかなかいいんじゃないか、と思うようになりました

うん、悪くない 

もっと滑り込んだら、どんどん良くなるんじゃないかな~~


見た目の派手さはないし、キャッチャーでもないんだけれど

技術と表現力で魅せる、という通(ツウ)好みのプログラムだと思います

個人的にブルースは好きなんですが、橋クンが選ぶとは思わなかったな


クラシックもヒップポップもラテンもブルースもやった、と

次は、ロックですかね(やってほしいけれど


相変わらず、細部まで繊細に表現する演技力においては、

チャンさんの上を行く、と思っているけれど、

点数的には、4回転跳びまくりの人に分があるというのが現実


でも、膝を怪我する前は、力技で跳んでいた感がある4回転

今の橋クンなら、もっと軽やかに跳んで、柔らかく着地する、

そんな美しい4回転を見せてくれると思います


橋クンだって、まだまだ進化しているのですからね


カナダ大会の結果は、3位でした


まだシーズンは始まったばかり

初戦としては、まずまずです

とりあえず、台に乗ったしね


ただ楽しく滑る道ではなく、厳しい勝負の道を選んだ高橋クン

ファンとしては、まだこれからも、

どきどきしながら彼の演技を見ることができて幸せ




ところで、もう一人、注目していた鈴木明子さんは、

総合で2位でした おめでとう

うっかり録画予約し忘れて、フリー演技を見逃したのですが

きっと素晴らしい演技だったと思います


橋クンと鈴木さん、年長組がやってくれましたね


若手もぐんぐん伸びてきているし、年長組(何度も言うな?)も負けていないし


さてさて、ファイナルはどうなるのかな~~



スポンサーサイト
Secret

プロフィール

はいちゃんこ

Author:はいちゃんこ
猫がいないと、元気になれない
ミーハーなおばさん

元気印の猫は、かのんとふうが
マイ・プリンスは髙橋大輔クン

かのん
2007年7月5日生まれの女の子
元気印の甘えん坊
ちょっと「やぶにらみ」で
麿(まろ)眉の
愛嬌のあるお顔です

ふうが
2007年9月21日生まれ(推定)
の女の子
シャイで無口ですが、意外にお転婆
すらりと長い尻尾がチャームポイント

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

***

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

猫カレンダー

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

猫*フィギュアスケート関連



****

この子たちに愛の手を!

*****

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。